菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2016/10/30 心の中を流れる音楽 Mr Bojangles by Bob Dylan and Sammy Davis Jr. (その1)

2016-10-30 23:55:00 | (7)音楽


ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したニュースには驚いた。
その後、ノーベル賞側がディランと連絡がつかない状況が続き、ディランが拒否するのではないかと思われていた。

ところが、事態が急転し、ディランが嬉しさのあまり言葉を失ったと釈明し、受賞することになったそうだ。
目出度し目出度しだが、何か拍子抜けの感も否めない。

それはそれとして、受賞のニュースが最初に流れた時、彼の歌が「現代の吟遊詩人」として評価され、受賞したと報道された。

ディランのディスコグラフィーを、その時見てみた。
すると、1973年にリリースされたボブ・ディラン13作目のスタジオ・アルバム『: Dylan』の2面でMr. Bojanglesを歌っているのを知った。

Mr. Bojangles
は好きな歌で、特にSammy Davis Jr.の歌が好きなので、ぶっきらぼうで素っ気ないディランが歌うとどうなるのか、聴いてみたくなった。

YouTube
で探してみると1つ見つかったが、途中で音が切れてしまう。
音だけのものを探してみると、見つかり、聴くことができた。

idido
http://tidido.com/a35184372109582/al5601aafae7c622686ad378b1/t5601aafbe7c622686ad37963

彼らしく、やや素っ気ない歌い方だが、ディランにしては、感情を込めた歌い方だ。
ディランが、この歌を歌ったのは、やはり歌詞が良いからだろう。

原曲を作詞・作曲したのは、Jerry Jeff Walker
1968
年にリリースされた彼自身の歌を聴いてみよう。

Jerry Jeff Walker Mr. Bojangles 1968

https://youtu.be/huW1hw59lDc


Jerry Jeff Walker
はカントリー歌手なので、軽やかな歌い方だ。

Mr. Bojangles
は多くの歌手がカバーしている名曲なので歌詞も見つかる。

<歌詞>

"Mr. Bojangles"

I knew a man Bojangles and he'd dance for you
In worn out shoes
With silver hair, a ragged shirt, and baggy pants
The old soft shoe
He jumped so high, jumped so high
Then he lightly touched down

I met him in a cell in New Orleans I was
down and out
He looked to me to be the eyes of age
as he spoke right out
He talked of life, talked of life, he laughed
clicked his heels and stepped

He said his name "Bojangles" and he danced a lick
across the cell
He grabbed his pants and spread his stance,
Oh he jumped so high and then he clicked his heels
He let go a laugh, let go a laugh
and shook back his clothes all around

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles
Mr. Bojangles, dance

He danced for those at minstrel shows and county fairs
throughout the south
He spoke through tears of 15 years how his dog and him
traveled about
The dog up and died, he up and died
And after 20 years he still grieves

He said I dance now at every chance in honky tonks
for drinks and tips
But most the time I spend behind these county bars
'cause I drinks a bit
He shook his head, and as he shook his head
I heard someone ask him please

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles
Mr. Bojangles, dance..


この歌は、Jerry Jeff Walkerが実体験した事に基づいて書かれている。
1965年彼がニューオーリンズの刑務所に入れられた時、白人の老ストリートパフォーマーと出会ったことに触発されて、この曲を書いた。
この老人は、自分をMr. Bojanglesと呼んだ。



この曲は、1970年にカントリーミュージック・バンドのNitty Gritty Dirt Bandがカバーし、ヒットさせた。

Nitty Gritty Dirt Band
のバージョンを聴いてみよう。

Mr. Bojangles - Nitty Gritty Dirt Band - [With Lyrics]

https://youtu.be/e-LVXR6rjXs

Nitty Gritty Dirt Band
もカントリーなので、軽い感じで歌っている。


多くの歌手が、Mr Bojanglesをカバーし、歌の解釈も歌手ごとに歌われている。

Nina Simone
は悲しい気持ちで歌っている。


Nina Simone - Mr Bojangles

https://youtu.be/eAW3y5l6Dm4



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/10/30 心の中を流れる音... | トップ | 2016/10/31  日記  ハロウ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(7)音楽」カテゴリの最新記事