菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2014/11/26  秋の薔薇 (30)    「ラブ」

2014-11-26 20:00:00 | (27) 花


ラブはアメリカ生まれの薔薇。
William A. Warriner
が、1980年に作出した。

clip_image002
この薔薇の特徴は、紅い花弁の裏が白いこと。
後ろ姿が美しい人は前に回ってみたくなるものだが、この薔薇も後ろ姿が美しい。

花によっては中心部から白い筋が入るものもあるが、出会ったこの花は、すべての花弁は紅一色で、裏がわずかに見えるところは白が覗いて見えた。
項の白さを見ているようで、美しかった。

秋の薔薇も30種類になった。
まだ、美しく咲いてくれた薔薇たちはあるのだが、もう季節は冬。
秋の薔薇たちは、これで一区切りつけよう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/25  秋の薔薇 (29)   「ゴールドマリー」

2014-11-25 20:15:00 | (27) 花


ゴールドマリー(Goldmarie)は、ドイツの薔薇。
Kordes
が、1984年に作出した。

clip_image002
外側の花弁が僅かに赤味を帯びる。
中央は目の覚めるような黄色。
遠くからでも目立つ薔薇だ。

花輪は中程度で、花も良くつけ、花持ちも良い。
樹勢が強く、樹形も広がり過ぎないので育てやすいそうだ。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/24  秋の薔薇 (28)   「宴」

2014-11-24 21:40:40 | (27) 花


宴(Utage)は日本の薔薇。
1977
年太田喜一郎(京成バラ園芸)が作出した。

真赤なバラで、目立つ存在。
花弁が完全な薔薇の花は、意外に数が少ない。
人間でも見とれるような美女、美男子は少ないのと同じだ。
この花は、完全な姿の一歩手前だった。

clip_image002

大輪の花で、香りは微香。
四季咲きで、強いばら。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/23  秋の薔薇 (27)   「羽衣」

2014-11-23 17:46:23 | (27) 花


羽衣は、日本で生まれた薔薇。
京成バラ園芸の鈴木省三が、1979年に作出した。


シンプルな佇まいは、わらべうたにも通じるが、色合いがこちらの方がピンク色に近い。

イメージは、可愛らしさと、シックな面があり、伸び広がると 華やかでもある。

clip_image002

つる薔薇なので、良く伸び強健でもあり、繰り返し咲くこともあって、壁に這わせたり、日除けにしたり、ベランダの飾りにしたりされる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/22  秋の薔薇 (27)     「わらべうた」

2014-11-22 11:31:19 | (27) 花


わらべうたは、日本の薔薇。
京成バラ園芸が、1999年に作出した。

色はソフトサーモンピンクで、優しい色合い。
香りは仄かに立ち慎ましい。

clip_image002
花輪は、中輪で花付きは良い。
写真の花も次の蕾を3つ用意していた。

日本人の感性にフィットする素直さを持っている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/21  秋の薔薇 (26)   「アカプルコ」

2014-11-21 20:15:00 | (27) 花


アカプルコ(Acapulco)は、イギリスのディクソン(Dickson)が1997年に作出した薔薇。

clip_image002

外側の赤の色から中心部にかけて黄色に変化する様が艶やかである。
遠目でもよく見える派手さを持っている。

メキシコのリゾート地アカプルコとの関係はよく判らない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/20  秋の薔薇 (25)   「ルージュ・ド・パリ」

2014-11-20 20:25:00 | (27) 花


ルージュ・ド・パリは、フランスのDelbard1958年に作出した薔薇。

clip_image002

シンプルな赤の花。
飾りのないシンプルさが、却って心を惹きつける。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/19  秋の薔薇 (24)   「ラスティングラブ」

2014-11-19 20:00:00 | (27) 花


ラスティングラブ(LastingLove)は、イギリスのAdam1993年に作出した薔薇。

clip_image002

華やかな色彩が魅力的だった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/18  秋の薔薇 (23)   「ムーランルージュ」

2014-11-18 19:20:00 | (27) 花


ムーランルージュ(Moulin Rouge)は、フランスのMeilland1952年に作出した薔薇。

clip_image002
香りは強くないが、沢山の花が咲き乱れ華やかである。

ムーランルージュは、パリの名所であるレストランで、歌やダンス、フレンチカンカン、大道芸を組み合わせたショーが有名である。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/17  秋の薔薇 (22)   「ブライダルホワイト」

2014-11-17 21:02:49 | (27) 花


「ブライダルホワイト」は、アメリカで1970年に作出された。
花芯の部分は仄かにクリームがかかり、陽の当たった花びらの白さは輝かしい。
清楚とか純潔とかをイメージさせる。

clip_image002

白い薔薇は数多くあり、結婚式のブーケなどに使われるが、この薔薇はそのものズバリ、優しさを感じさせるブライダルの名前を持っている。

白いバラの花言葉は「尊敬」、「わたしは貴方にふさわしい」、「愛情」。
育て方は、少し難しいようだが、咲けば苦労が報われるめでたい薔薇だ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/16  秋の薔薇 (21)   「プリンセスチチブ」

2014-11-16 20:10:00 | (27) 花


プリンセスチチブは、イギリス生まれで1971年秩父宮妃殿下に捧げられた薔薇。

花芯部はオレンジを帯びた淡いピンク、花縁のローズレッドまでのグラデーションが華やかな姿。
華やかな中にも上品さが感じられるのは、王室に捧げられた薔薇として相応しい。

clip_image002

『プリンセスチチブは、薔薇の品種名。原名は、Princess Chichibu
1971
年にイギリスのJ.ハークネス(J.Harkness)から秩父宮妃勢津子に捧げられた薔薇。
オレンジピンクで23輪の房咲き。香りは微香。強健で耐病性に優れる品種。』(Wikipedia



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/15  秋の薔薇 (20)   「バイオレットカーソン」

2014-11-15 22:34:46 | (27) 花


バイオレットカーソン(Violet Carson)は、1986年にイギリスのS. McGredy IVによって作出された薔薇。

花の色はサーモンピンク、四季咲きで、花輪は中程度で香りが良い。
上品な色合いの姿で、イメージは、華やか、優美、明るい、雅やかで様々な使い方ができる。

clip_image002

命名は、イギリスの女優バイオレットカーソン(Violet Carson)にちなんで付けられた。
ボルン   バイオレットヘレン?カーソン
1898
91日に生まれ19831226日に85
歳で亡くなった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/14  秋の薔薇 (19)   「ノルトシュテルン」

2014-11-14 22:05:43 | (27) 花


「ノルトシュテルン」は、1964年ドイツのKordesによって作出された。

clip_image002

よく茂り、日除け、よしずとしての効果もある。
花はコーラルピンクで、咲き乱れると華やかでよく目立つ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/13  秋の薔薇 (18)    「ローズ笛吹」

2014-11-13 20:15:00 | (27) 花


ローズ笛吹は、日本のコマツガーデンが、2013年に作出した新しい薔薇。
豪華な佇まいで、イギリスの薔薇のようだ。

暖かみのあるローズピンクが魅力的で、樹勢も強く、春から秋まで繰り返し咲き続ける四季咲きだそうだ。。

名前の「笛吹ローズ」は、コマツガーデンの本社が所在する、山梨県笛吹市の地名にちなんで命名されたそうだ。

clip_image002

山梨県北杜市の白州にあるコマツガーデンの農場で、一本一本愛情込めて育て上げられている薔薇だそうだ。

白州といえば、サントリーの白州工場を想い出す。
空気も水も綺麗な自然豊かな土地だ。
サントリーの山崎は、近頃世界一のウイスキーになった。

白州の薔薇が世界一になる日も来るかもしれない。

春になったら、サントリー白州工場に寄ってから、薔薇を見に行くのも良いかもしれない。


【データ】
コマツガーデン
住所: 〒406-0036 山梨県笛吹市石和町窪中島
587
TEL
055-262-7429
営業時間: AM9:00 PM6:00

定休日: 年中無休 (年末年始を除く)
駐車場: 有り



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/11/12  秋の薔薇 (17)    「タブリッツ」

2014-11-12 20:20:00 | (27) 花


タブリッツ-フランス1986

縁取りの色は花が開いてくると次第に中心に向かって広がっていく。

はじめと終わりの印象が変わる花だ。

この時のタブリッツ、恥じらいを含んだ初々しい乙女のようだ。

clip_image002

タブリッツ(Tabriz
フランスで1986年に創られた。
作出者はKrilott




コメント
この記事をはてなブックマークに追加