なばな鍼灸院@愛知県田原市田原町汐見。菜の花の花言葉のように「快活」「明るさ」を取り戻す治療をおこなっていきます。

頭痛、肩こり、腰痛だけでなく、メニエール病や不妊症に対してツボのご紹介や地域情報を発信していきます。

冬の到来と冷え症対策 診察券のデザイン

2016-10-25 11:12:17 | 開花までのみちのり
田原市のみなさんこんにちは

田原市中央図書館前 ラーメン宝塔さん横で

11月7日に開院するなばな鍼灸院です

今朝は本当に冷え込みましたね

一気に冬が来た感じがしました

朝7時の温度計では13℃を記録

ストープに火を入れたくなりました


さて


今日は開院に向けての進行過程

診察券のご紹介です


診察券は なばな鍼灸院の名前をイメージして

菜の花畑を背景にしました

以前ご紹介したように

菜の花の花言葉 「快活」「明るさ」

患者さんに花言葉の意味を提供したいと思ったからです

材質は

テレフォンカードやクォカードのように

プラスチックカードにしたのでキレイに見えると思います

住所や電話番号も見やすいように

背景に白いクモリをいれてあります

これから患者さんが使いやすいよう

そしてお財布の中でも見つけやすいように考えてみました


当院は鍼灸院の設計から診察券のデザインなど

すべて手作りでしています

患者さんが来院されたときに

全てにおいて元気になれる治療院をめざしています





今日の元気になれるツボは「太衝」です

「たいしょう」と読むこのツボは

足の親指と人差指の間にあるツボで

急に寒くなった今朝のようなときに役立ちます

太衝にはつま先に向かって走る動脈があります

太衝を刺激することで

温かい血液がつま先に行き渡りやすくなり

足の冷え症だけでなく

全身の冷え症対策にもつながります

疲れや冷えが原因の腰痛

特に慢性的な腰痛にも効果がありますよ


また このツボは

のぼせなどの症状があらわれる

更年期障害などにもよく使うツボです

これからの寒い時期

太衝のツボを押したり お灸をしたり

足湯をしたりするといいです

毎年 こたつを出すご家庭では

靴下を脱いで 裸足で

こたつの中に足を入れてくれれば効果的です

これからの風が強く寒い時期

ツボ刺激で元気に乗り切ってください

咳が止まらない

かぜを引きそうなど

自分でなんとかならないと感じた時は

すぐにご相談くださいね

11月7日の開院まで今しばらくお待ち下さい


なばな鍼灸院連絡先






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・肩こり・腰痛・突発性難聴専門

なばな鍼灸院
田原市田原町汐見12番地
(ラーメン宝塔田原店さん横)
(田原市中央図書館の向かい)

(なばな良いはりきゅう)
Tel:0531-27-7189
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田原市民まつりだけじゃない... | トップ | 隙間を埋める&頭痛のツボ »
最近の画像もっと見る

開花までのみちのり」カテゴリの最新記事