なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

毎日

2011-11-18 14:28:12 | Weblog
毎日、心が折れそうになりながらも

なんとか希望を捨てず

なんとか気持ちを持ち上げて

明るい顔で笑ってくれる


それだけのことが、今のあなたにとってどれだけ大変なことか

それなのに、私はつい辛い顔をしてしまう

ありがとう


今はそのことばしか出てこない


泣いても仕方ないし、


なるようになるしかないけれど


それでも

人は暖かく、そして優しい

私に今出来ることは何か


それだけを考える


一番土壇場で笑える人って

本当に

強い


私にはとてもその強さはない

もちろん弱音もはくし

怒ってる時もあるけど

それでもあなたは最終的には

大丈夫や、と言ってくれる。


なるようにしかならへんから、と。

本当にありがとう。

今は離れ離れで暮らしてるけど


いつかはまた一緒に暮らせる時が来る


早く答えが出たらいいのになぁ。


答えはまだ出そうもない。

いっそ、そのことを考えんといたらいいねんな。


心配事が無くなるまで、薬は減らされへん、とドクターに言われた。


次回の診察は四週間後や。12月中旬や。

その頃にはきっと答えがでてるやろ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011-11-02 15:50:38 | Weblog
昨日は新宿のクリニックに行ってきた。

今回は心配事があったから、薬は減らなかった。

心配事は主人の仕事の件や。

どっちにしろ、あと数週間で答えが出る。

薬は減らなかったけど、痩せる薬が出た。


ナイシトールの漢方薬や。

食間に飲むらしい。


薬の副作用で大分太ったけど、ここ数日の心配事で食欲が一気に落ちて、一キロくらい体重が落ちた。


今日は一日ダウンしてる。

心労を避けるために明日から十日くらい、また大阪に帰ることになった。今度は一人で帰れるまで回復した。

主人を一人残していくのは忍びないけど、入院してた頃に比べたらずっとましや。

何もかもがゆっくりゆっくりと前に進んでいる。


それだけでも素晴らしいことや。


心配事はストレスになって、症状を悪化させる要因になる。


今のところ、再発の恐れはないけど、無理は禁物や。

自分のことも守らなあかん。


自分を大切にすることが家族や周囲の人みんなを大切にすることに繋がる。


今までの私の生き方は無理をし過ぎてきた。


もう無理はしない。


でも逃げるわけやない。

現実は現実でしかない。


大事なんは平常心や。

落ち着いてリラックスしてたら、きっと大丈夫。


と、自分に言い聞かせて


今日は一日ダウンしてる。

落ち着いて、ダウンすることも時には必要や。


身体の丈夫なタフな人がずっと羨ましかったけど

今は自分自身をきちんと

ゆっくりと受け止めてる。

大阪の病院で、退院する前に看護士さんに言われた言葉が

今になってさらに重みを持ってくる。


無理は絶対にしたらあかん。

自分を大切にせなあかん。

そんな言葉を貰えただけでも


私の入院は無駄やなかったんやな。


脳がいかに大切かも良く解ったし。


先週末、久々に一人で電車に乗って、前の職場の同僚の家に遊びに行ってきたけど


三時間くらいが限界やった。


他人と会って話すだけでも、脳はフル回転してるんや。

帰りは主人が迎えに来てくれたから良かったけど、


帰る頃にはフラフラに疲れきってた。

ここまで疲れるんや、とびっくりした。


電車で通勤して、人に会って話して食事して仕事して

以前は当たり前のように出来てたことが今は全然できへん。



喘息が落ち着いてるおかげで身体は持ちこたえてるけど


身体も薬の副作用で動きにくいし。


でも、先々週かな、薬が半分くらいに減って、かなり身体が楽になった。


ちょっとづつ前進してる。

心配事が最大級やった朝、
一日がはじまることが怖かったけど


そんな日もある。



いまは焦らず、ゆっくり生きることしかできへん。


きっと大丈夫

そう祈りたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加