なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

喘息

2011-06-30 22:42:50 | Weblog
最近、ここ数か月ずっと喘息が出なくなった。

薬も殆ど飲んでない。

あんなに悪かったのに。


ずっと薬を飲み続けて

アドエアもやり続けてた結果


殆ど、発作が出なくなった。


もちろん、完治じゃないけど

ちょっと気管が痛い時や

息苦しい感じの時は

アドエアを吸入すると

おさまる。


すごいことや。


喘息はコントロールできるようになるんや。


喘息がひどくて

去年の7月末に仕事を辞めて

それ以来、ゆっくりさせてもらってるし

仕事も家でやってるから

そういう環境の変化も

良かったのかもしれへん。

ストレスと過労が1番の原因やったんやね。


でも生きていく上では今の世の中、

ストレスと過労は

避けられへん時のほうが


圧倒的に多い。

難しいもんやな。


喘息治療で一番大事なことは

いいお医者さんを見つけることや。


最先端の治療でも

旧式の治療でも

なんでもいいから、

自分の状況をよくわかってくれる先生を見つけるしかない。

もちろんステロイドに関して

キチンとした知識のある先生かどうか、も重要や。


ステロイドの点滴をしたら、

ちゃんと、抗生剤も出してくれる先生やないとあかん。

自分自身もステロイドの点滴についての注意点も、知っとくことも大事や。


点滴だけして、放り出される病院もある。

点滴した後でも、なんとか歩ける程度で、

会計の時に、しゃべられないような状況やったら

自分から、一日だけでも入院したい、と言うぐらいでないとあかん。



私の場合、今までさんざんいろんな病院に行ったけど

全然よくならなかった。



でも

同愛病院のアレルギー科に通って

オノンとアレグラをそれまでの倍の量にされて

それを飲み始めて

今の葛飾のお医者さんで

同じ量のオノンとアレグラを飲みながら

吸入を

新しくできたアドエアに切り替え


徐々に肺活量もアップしたり

また元に戻ったりで、それに

アドエアの効果か

息苦しくなっても

喘鳴がしなくなって

それでも息苦しい時には

先生は、喘鳴はしなくても、点滴をしてくれて

それで落ち着いたりした。

あのとき、喘鳴がしないから発作じゃない、って

言われてたら

どうなってたことか。。


今はたまたま、落ち着いてるけど

喘息はいつ突然悪くなるかはわからへん。

でもコントロールはできる。

これからの季節、台風や

気圧のちょっとした変化や気温差でも

喘息は出る。

気をつけよー。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マドレーヌ

2011-06-27 13:57:46 | Weblog
昨日、ドライブで秩父に行きました。

そして前回と同じ道の駅に行き、この前と同じお蕎麦とうどんのセットを買い

さらに

安かったので、ジャガイモと玉ねぎと、山芋を買い

それから、

美味しそうに見えたので

丸山牧場の手作りマドレーヌ 1個 130円也、を買いました。


このマドレーヌはとてもバターの風味が生きてて

シンプルな手作りの、美味しいバターマドレーヌでした。

おすすめです。甘くないです。

でも秩父でしか売ってません。

丸山牧場のバタークッキーというのは

楽天でも売ってるみたい。


自分で作る時はバターをけちるし、

無塩バターもわざわざ買わないし

こういうとこで味に差がでるんやね。


今日もずっと書類と数字に埋もれてたけど

マドレーヌ食べて元気が出ました。




昨日は秩父からいつものように適当に走っていくと

ちょっとした峠道に入り、

抜けると十石街道に出て、西に行くと十国峠やね、と話してると

神流湖に出ました。

縄文時代から人が住んでいた場所らしく

鬼石、というところで道の駅に行くと

そういう展示がありました。


今年の夏には

奈良吉野の十津川村に

19年前に亡くなった弟の事故現場に

息子といまのだんなさんと三人で、一緒に花を手向けに行きたいけど

十津川の山奥と、十石峠だと

どっちが険しいんだか。。


2月末に数日だけ車で東京から大阪に帰った時に

天川村の天河弁才天に行った時は

これくらいの道なら大丈夫、とだんなさんは言ってたけど、

どうなんやろ。


その時は異常な豪雨やったけど、

たまたま韋駄天のような爆走する軽トラックが

まるで道案内するように、峠道をずっと前を走ってくれてて

助かった。

しかもかなりのスピードで劇的な運転テクやった。

軽トラとは思えん走りやった。

なので、軽トラがスピードを落とすところは

要注意な場所で

その軽トラにくっついて行ったおかげで

豪雨の中も、安全にしかも時間短縮で天川村にたどり着けた。

不思議な軽トラやったな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕訳と消し込み

2011-06-22 14:27:06 | Weblog
今月はずっと家で経理をやってるねん。

仕訳と消しこみで頭がぐちゃぐちゃや。

やりながら、1月に勉強した簿記3級が役立ってるなーとしみじみ思う。

でもまだまだよくわからへん。

基本は一つなんやろうけど。

それにしても、終わりが見えへん。

なんとかせなな。

なんとかする。。




最近、またいろんなことがあった。


まっ、常にいろんなことあるねんけど。



その結果、気付いたことがある。



今まで普通の一般企業や一流大企業で派遣として仕事してきた。

そういうとこには必ず

性格がよどんで尚且つ仕事能力の低いお局がいたり

全く無能な高学歴の中年正社員とか、

すぐにウツになってしまう若い世代がいて、


なんでやろな、と思ってきたけど

今になって

そういう人たちの中でも

バキバキ仕事して来て

いい経験したんやな、と


やっと思えるようになってきた。


いやな思いや、悔しい思いもいっぱいしたし

そんな中でも凛として、自分の仕事をやりとげる仲間や、

笑顔でがんばり続ける30代の独身女の子たちもいた。

何も見ようとしないで

自分の居場所を保持し続けるのに精いっぱいな若づくり40代のおばはんたちも

いた。



大事なのは自分の目で見て、


経験することなんやね。


そして現実を知ること。



46年、生きてきて、

やっと分ることがある。


真理は宇宙の外にあるから、

にんげんにはなかなか見えへんのやろな。


それにみんな時間がなさすぎる。

スピードダウンできたらいいな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父高原牧場のポピー畑

2011-06-03 10:41:34 | Weblog


数日前、いつものだらだらドライブでたまたま秩父方面に行き、

削られた武甲山を見てしばらく走ってから、さらに適当に曲がって

このまままっすぐ行くとあの『十石峠』やね、

なんて言って違う道を適当に走ってるとたまたま「ポピー開花中」という看板を見つけ

山道をどんどん登っていくと、山の斜面に広々とした芝生が見えてきて

そしてヒナゲシがいちめんに咲いてました。

壮観でした。

後ろに秩父の山々が連なり、「天空の花畑」という看板が。

数日前に来た台風の影響か、結構花が倒れてましたが

それでもすごい眺めでした。

モネの絵みたいでした。

帰りにまた適当に走っていくと

道の駅「龍勢会館」に到着。

そこには秩父事件ゆかりの井上伝蔵邸が。



秩父事件。

不勉強でまったく知りませんでした。

秩父事件についてはもっときちんと調べてから書くことにします。

随分前に江戸の旧水系を調べていて、

渡良瀬遊水地から足尾銅山、古河財閥、田中正造までつながった時みたいな

奥深さを感じます。

ちなみに高原牧場までの道なりに、植えられた桑の木をたくさん見ました。

秩父では養蚕も盛んだったようです。


ここの道の駅で田中製麺所の秩父の生うどん(2食)と生蕎麦(2食)のセット(630円)を買いました。




上の写真は空箱です。もう食べたので。

お蕎麦はしっかりお蕎麦の味がするし、うどんは絶品です。

かーなーり、美味しかったので次回秩父に行ったら、また買います。

田中製麺所

田中製麺所のホームページを調べたら

会社紹介に秩父事件の文字が。

不思議やね・・・。


ちなみに武甲山は縄文時代からの信仰遺跡や巨石郡があった神奈備山やったらしい。

奈良の三輪山と一緒や。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カプチーノではなくコペン

2011-06-03 10:25:51 | Weblog
5月はなんやかんや忙しくて、ストレスも炸裂でボロボロやった。

けど6月になったらすっきり。

5月病も大阪帰りたい病も治りました。

不思議やね。

まずは訂正。

前にブログに書いた峠で爆走するカプチーノ。

あれはカプチーノではなく実はダイハツコペンでした。



大きな間違いやった。

あれ以降も長野、茨城、甲府、群馬等で、峠で本気モードで爆走するコペンさんと遭遇。

オレンジとか白とか赤とか。

みんなひらひらと峠をバイクのように下っていく。

B4で後ろからその走り姿を見ていると、その姿は本当に華麗で美しい。

ブラボーな運転技術。

でも上りはパワー不足なのね。

・・・とブログを書いてると葛飾区は地震や。

まだまだ余震が。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加