なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

デジパレ

2010-07-29 15:23:28 | Weblog
昨日から、小さな絵を何枚か書いてる。



ステッドラーのルナという色鉛筆の48色を使ってるけど、いまいち丁度いい色がない。




昔は三菱の色鉛筆セットと、トンボ鉛筆のIROJITENというシリーズの何本かを使ってた。

会社によって微妙に色合いが違っていい感じやってんけど、全部大阪の実家に置いてきてる。

ネットで見たら、フェリシモで500色セットというのがあるけど月々ワンセット到着で20ヶ月もかかるし、お値段も高めや。

プロでもないし、500色もいらんかなぁ。


悩んでたら、彼がパソコンソフト使えばいいやん、と言う。


そういえば、去年、前のダンナが罪滅ぼしに買ってくれたソフトがある。





BAMBOO FAN


早速インストール。


…でもちょっと違う。


うーん。


私の中では一番使い勝手が良かったソフトは


ジャストシステムの

一太郎5かな

におまけでついてた


「デジパレ」や。


去年、ジャストシステムのサポートセンターに電話して聞いてみたけど、もう入手不可能や、と言われた。

NAN’S ROOM http://naaan.o.oo7.jp/ の小さなイラストは全部、デジパレで作画してん。


あんな微妙でいい感じのソフトって、他にないんちゃうかな。

イラストレーターや、ファイヤーワークスでは不可能やねん。


デジパレ、カムバック~。

しばらくは手書きかな。


それか、ジャストシステムにメールしてみようかな。

あんな素晴らしいソフトはないと思うねん。


今日インストールしたセットに

水彩ライト

というソフトがついてたけど

ちょっとデジパレに似てるけど


ちゃうねんな。


花子は進化し過ぎやし。


入手する方法ないかなぁぁぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン

2010-07-29 14:31:02 | Weblog
今日で夏休み三日目。
今日は物凄い強風が吹いてます。


日曜日

車で移動中に下妻の「めんや暁」というラーメン屋さんの前を通過しました。

ラーメン好きの彼が、

何となくぴんと来たらしく、

「今の店、良さげやね、行ってみよー」



わざわざ戻って、行きました。


私たちが入った時はお客さんゼロだったのに

数分でたちまちいっぱいになって待ち客まででました。

こんだけ流行ってるねんから、きっと美味しいに違いない、

とわくわくして待っていると、

まず先に私の頼んだラーメンが来ました。


魚介系豚骨ラーメンでした。

でも魚系特有の魚のくどさは一切なく、まろやかな旨味絶妙バランスのすーぷ。
もちろん麺もすーぷにぴったり。


とにかく無茶苦茶美味しかったです。

最後に取っておいた海苔、風味が最高でした。

魚系であんなに美味しいラーメンは初めて食べました。

それに関西人の私が食べても大丈夫な塩加減でした。

ラーメン通は行った方がいいでしょー。


スープ絶品です。

彼は辛ネギチャーシューと、あぶりチャーシューつけ麺を食べました。


あぶりチャーシューも焦げ目カリカリで最高でした。無茶うまです。。


つけ麺の麺はラーメンの麺より太めで、彼はスープも麺もチャーシューも絶賛しておりました。

滅多に誉めない彼が絶賛でした。


辛ネギチャーシューには味玉もついてて、玉子の黄身はとろり、白身も柔らかめで、これも塩控えめで旨味たっぷり美味しかったです。

ラーメンが出て来るまで多少時間かかりますが、全然納得な美味しさでした。


帰りに、

今まで東京に来てから食べたラーメンで二番目に美味しかった

と彼に言うと、


もしかして

一番目って、関口?

と。


当然やん。


そして、


大阪時代の私の一番は天ラです。

天理ラーメン、彩華。


懐かしいな。

神座も、薩摩っ子も、もう随分食べてないなぁ


ラーメンって思い出の味になるねんなぁ


深いです。


そういえば松戸に横綱ラーメンがあって、たまーに行きます。

関東にもあるんだー、と最初びっくりしました。


今から約20年くらい前、大阪八尾に住んでた時にお店を閉めた後、夜中に良く行ってました。


青ネギ入れ放題です。


お店やってたあの頃は、開店当時は寝てる時間以外は、ずーっと一日中働いてました。


20代やったから出来たんやな。


お店を自営で始めた時、

まだ息子は二歳になってなくて、開店から三ヶ月くらいダンナの実家に預かって貰ってました。


毎週火曜日の定休日ごとに息子に会いに行って、息子を置いて帰るのが辛くて、帰りの車でダンナと二人でよく泣いてました。


そういう頃もありました。

日々の営業に関しては最初のダンナがばっちり出来たけど


経営や経理のことが解らなくて、片っ端からハウツー本を買って読みまくりました。


飲食店経営の基本や経営数値に関しては本を読んだら解りましたが、

経理は本を読んだだけでは具体的に何をどうしたらいいか、全然解りませんでした。。

私は営業事務しかやったことが無かったのです。


悩みまくっていたら、たまたま新聞の折り込みチラシに近所の大栄経理学院の簿記三級コースが載っていました。

これや、と思い、なんとか数ヶ月通いました。


おかげで帳簿関係の悩みはすっかり解決して、確定申告も自力で出来て、何年間か白色申告の後、青色申告になりました。


事業計画書を作って、国金でお金借りたり


メニュー考えたり、イベントやったり、


店内の内装や壁のペインティングとか全部自分たちでやってました。


リキュールやラムの類はほとんど揃えて、


ほんとに、よく頑張ってました。


でも


私が離婚した後


最初のダンナはお店を彼女と二人で、なぜかカレー屋にしてしまいました。

周囲の反対を押し切ってやったけど

みんなの心配通りに一年もたなかったようです。


日々の営業だけでは商売なりたちません。


利益をあげなきゃならんのです。


商売、決して甘くはないんです。


あれから約20年経ちましたが、


今度の仕事を本当にやることになったら、あの頃の経験が役に立つような


そんな気がします。


簿記三級、もうきれーさっぱり忘れてますけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月と花火

2010-07-28 08:19:12 | Weblog
葛飾柴又の花火。

夜空に大きな月が出ていて、まるで花火が月に挨拶してるみたいだった。

彼は仕事で不在で、私一人きりで花火を見た。


三年前、水元に引っ越してきて初めて葛飾の花火大会を前のダンナと見に行った時、

目の前で打ち上げられる花火の迫力に二人で大感激して、真っ暗な河原を手を繋いで帰った。


でも次の年は険悪ムードで喧嘩しながら帰った気がする。


そして去年は雨で、もう離婚したあとで…


今の彼と息子と三人で駅から帰る途中の道で、建物の隙間に雨の中、遠く光る花火を見た。


花火を見ながら、ふと前のダンナのことを思った。

元気にしてるんかな。



一年経ったけど

まだ気持ちが全部は整理しきれてない

でも

そんなもんやろ。

無理に消さなくて

書類みたいに一つ一つ積み重ねていけばいい


過去があって、今があるわけで

間違ってた、とか失敗したとか、思わなくていい


いつもやれるだけやってきたから


この三年、何があっても仕事だけは辞めずに来たけど

その仕事も、とうとう辞めた


何もかもが時と共に変わってゆく


きっと、ひとくぎりなんやな


次から次へとドアを開けて進んで行くと


時々、ひとやすみの芝生があって


きっと夏休み祝福の花火やってんな…


きれいな花火ありがと~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事辞めた

2010-07-27 07:51:44 | Weblog
昨日仕事辞めた。

わざわざ送別会までしてもらった。

やるだけやったから、悔いはない。


今日は葛飾の花火大会や。
土曜日には会社の派遣ランチ仲間のお家でパスタパーティーがある。むっちゃ、楽しみ。

今週一週間ゆっくりして体調整えるねん。


国民健康保険、入らなあかんな。


とにかく、今日から私の夏休みや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これから

2010-07-22 20:07:00 | Weblog
毎日猛暑が続く。

私は来週月曜日で今の仕事を辞めることにした。


後任の派遣は入らないことになり、月末までもう無理をしなくてもいい、とのことで、今日明日は法事で休みを貰っていたので、結局月曜日で辞めることに決めた。


もうこれ以上無理しなくていいと思うとほっとする。


それに昨日、私が仕事を辞めることを知った彼のイタリア人の友人から、来月二十日以降くらいから、うちの会社にとりあえずパートで来ませんか、と声をかけて貰った。


まだこれからの会社やから、どうなるかはわからへんけど、動き出したら面白いと思う。


ちょうど経理関係の事務員を探そうとしてた矢先らしい。


タイミングってあるんやなぁ、としみじみ思った。


昨日一日、会社で猛スピードで集中して仕事してみたら、だんだん息切れがしてきた。


来週の月末の一週間はもちそうもないな、と思ってたら、派遣会社から電話があった。


なるようになるねんな。


とにかくできるだけ身体を休めて、体調を回復させたい。


やっと、これからのことを考えられる。


これから、って言葉、


いい響きやな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四連休にしました

2010-07-20 20:50:54 | Weblog
体調悪くて今日も休んだ。四連休や。

収入減ることを考えるとキツイけど、もう色んなこと考える気力もない。

ステロイド投与のあと、喘息はずいぶん落ち着いたけど、まだ体調はグレーや。

土曜日は久しぶりに身体が元気な感じで、体調普通の時のことをちょこっと思い出した。

でも一日しかもたなかった。


今日は午前中に病院に行ってきた。

先生はストレスや過労は喘息悪化の大きな要因だから、仕事を辞めたら大分良くなるんじゃないかな、と言ってた。


確かに今の職場はストレスのもとや。

先々週の週末から今日まで上司が夏休みでずっと不在や。


その間の仕事に関して、上司は他の社員に頼んでたけど、頼まれた社員はほとんどその仕事をしないで放置してる。


滞ってる案件に関して、他の担当から苦情がくるけど、どうしようもない。


その社員は全くやる気がないねん。殆ど仕事せえへんねん。大企業って、不思議なことにそういう社員でもごく普通に何事もなく生きていけるねん。


今まではそういうこともなるべく右から左に流して来たけど、


ストレスが溜まり過ぎるとそういうちょっとしたことですら、ものすごく嫌になってくる。


仕事に行く度にストレスが増える。


いま私の中はストレスがぎゅうぎゅう詰めになっててパンク寸前や。


日曜日も月曜日も身体がついて行かなくて、ちょっとしたことですぐいっぱいいっぱいになって、イライラしてくる。


ステロイド効果で一時的にちょこっと復活したけど、

根本はあかんままなんやな。


心に全く余裕がないから、彼に対してもすぐにイライラしてしまう


彼は彼で仕事の重圧や難題に耐えに耐えてる状態やし、


お互い余裕が無くなってる

40代後半ってほんまにきつい年齢なんやな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日の

2010-07-19 09:06:51 | Weblog
以下、土曜日の分。アップするの忘れてた。




今日は一日、一人でゆっくりしてた。

久しぶりに気管も痛くないし、普通に元気やった。

掃除と洗濯して、ぼけーっとテレビを見てた。

こんなんほんまに久しぶりや。


昨日はハウルの動く城を六年ぶりにテレビで見た。


ソフィーが過去に遡って、ハウルとカルシファーが契約するところに出くわして、

未来で待ってて~っ、と叫びながら時空を超えるシーンが


とてつもなく怖かった。


六年前に映画館で見た時にはそんな風には全然思わなかった。


あの日、映画館で三回続けて見た。

三回目に当時の家族四人で揃って見た。



あの時はまだみんな家族やったけど、今では赤の他人や。


六年前にはそんなこと考えもしなかった。

それが今は私は全く別の人と二人きりで暮らしてる。

たったの六年でこんなに変わるんや。


あの頃はまだ南千住に住んでたけど、それから数年後に葛飾に引っ越して


引っ越してから今の会社に勤めだして



あの時にきっと次のステージに向かってスイッチが入ったんや。


そして二年で全部が終わって


終わった途端に、今の彼がぽんと現れた。


最初にバンマスが彼の紹介話をしてくれた時には、彼はイタリアにいた。


そして彼がイタリアから帰国して、バンマスから電話がかかってきた日が



私が前のダンナときっぱり決別した日やった。



こうなることが決まってたんやとしたら、


と考えたら


かなり気持ち悪くなった。


離婚して、バンドをやりたいと思ってバンドのメンバー募集サイトに登録して


そうしたらバンマスからすぐにお誘いメールが来て


あの時に違うバンドに入ってたら、全然違ってたんやろな。


「たら、れば」
は現実には無いことだから考えても無駄だよ、




よく息子が言ってた。


人の一生って迷路みたいや。

いくつもの選択肢があって、全部の道にそれぞれゴールがあって


自分自身を違う次元の外側から見たら

きっとその迷路の座標が全部見えるんやろな


と思ったら

かなり気持ち悪くなった。


今、振り返ってみると


30年、40年なんてあっという間や。


これからは本当に自分自身がどういう風に生きて行くか

今更やけどよく考えなあかんな…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから

2010-07-15 18:19:53 | Weblog
ステロイドが効いたのか、月曜日からは今のところ小康状態で毎日普通に仕事に行けてる。

ステロイドのせいか、体重が数日で1キロも増えてしまったけど、止めたらだんだん減ってきた。


それにしても胃薬を飲むのを止めたらすぐに胃痛になるし、

とにかく身体はボロボロや。

天気が悪いと途端に息切れやし

会社で8センチキングファイルの書類を二冊持つのも必死な時がある。


とりあえず明日乗り切れば三連休や。


仕事はなんとか行ってるけど帰ってくると何もできなくて即ばたんきゅーや。


午前2時前に帰宅した彼の昨日の夜食はコンビニおにぎりやった。


彼はワールドカップが終わって、大分落ち着いた。

南アフリカ組も帰国して、お土産にブブセラを持って帰ってきてくれた。


今思えばワールドカップ期間中の彼の集中力極限状態も私にはかなりヘビーやった。


毎週月曜の会議毎にブチ切れて

神経びりびりに逆立てて帰ってきて


ほんまに眼の色が変わってた。

しみじみ、


怖かった。


いまは全然ちゃう。


でも彼の本質にはそういうとてつもなく怖い厳しい面があるということもよく解った。


トラかライオンみたいや。

ああいう強さがここぞという時、闘って勝負する時には必要なんかもしれへん。

8月にまた舞台収録がある。


また仕事帰ってきてから幾晩か徹夜して台本に書き込みするんやと身体もたへん。


もうあんまりひどい無理はせんといて欲しい。


ある日ばたんと倒れてそのまま終わってしまうような気がして怖い。


その人に越えられない壁は来ない、というけど


彼はこの壁を乗り越えたら何が待ってるんかな


昨日、劇団に行ってきて、現状ではスケジュール的に自分が動くのは厳しい、と説明してくるはずやったけど

帰ってきたら案の定、


引き受けて来てた。


多分どうしても断られへんかったんやろな。




今度の台本はかなり重い。


また全身全霊で立ち向かわなあかんようになる


今年は彼にとってはそういう年なんやな


今年は寅年で、彼は年男やし。

人生の節目なんかな。


今日は定時で帰れたから、夜食用に何か煮物でも作っとこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

席替え

2010-07-09 17:46:32 | Weblog
さっきのブログに書くの忘れたけど


私や数人の問題提示のおかげで職場は改善されることになった

大幅な席替えでイジメのターゲットにされてた派遣は同じ部署内の別グループに移動し、

全体の作業量の見直しも計られた。


善人の上司は、これで少しは風通しも良くなるよ、

と言ってくれて

せっかく職場が良くなるのに、あなたが辞めてしまうのはとても残念だね

と。


でも私が疲れきって体調も限界に来てる現状を話すと


そういう時は頭をからっぽにして何も考えないでしばらくゆっくり休んだ方がいいよ


と言ってくれた。


この数週間、ほんとにきつかったけど

なんとか決算締めも乗り越えたし

やれることはやった。



一番しんどい時期に大阪の大親友が三輪山の大神神社のお守りとご神水を送ってきてくれた。


これで職場の毒を祓えって。

きっと三輪山のパワーが効いて、締めを乗り切れたんやと思う。



でも

残りのパワー使い果たしたから


今は、こうして布団で横になりながら携帯メールで文字を打ってるだけでも


気管が痛いし

息苦しい


外は雨が降り出して気圧が下がってる


プレドニン飲んでるのにな。


それにテオドールの副作用でまた頭痛や


今日はそんなに手は震えへんし


胃薬も飲んでるから吐き気は無いけど


でも

あああ。


苦しい。





喘息患者の皆さま


過酷な天候続くけど


負けないでがんばろね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレドニンでた

2010-07-09 17:10:19 | Weblog
喘息悪化で

とうとうステロイドでた。

プレドニン5㍉。朝晩一錠二回で五日分。

でもプレドニン飲んでても苦しい。


仕事は


今月末で辞めることにした。


もうこれ以上無理はできない。


身体が悲鳴をあげてる。


仕事を辞めることが決まって少しはほっとしたけど


落ち着いたら、次の仕事さがさなあかん


今月はとりあえず休み休み行って、次の人が決まり次第交代することになった。

昨日は頑張って行ってきたけど今日はダウンや

天気が悪くなる度に具合が悪くなる


身体壊して前の仕事やめた時に状態が似てる


今回は壊しきる前に手を打った。


三年以上続けた職場や


結構、病欠も大目に見てくれたし


だけど


年々仕事量は増え続け

もう身体がついていかへん

自分の仕事が終わっても他の仕事を手伝わなあかんし
わたしはいつも出来る限りやってきた

でも

わたしもう疲れてしもた


私よく頑張ったよ。


わかってくれてる人もいっぱいいるし


もういいねん


身体は大事やから。


幸せは自分で掴むもんやから


それにはまずは身体や。

喘息とは長い付き合いやけど


時々コントロール出来なくなる



そういう時は

きっと休めってことやねん

ほんとに疲れた


疲れた~っ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れた

2010-07-06 17:16:21 | Weblog
なんか無茶苦茶疲れた。

何に疲れたんか


人生全部やね。


仕事もここ二週間くらいが修羅場やった


数日間

「今日こそ辞める」の連続で


何とか月末月初の締めを乗り切ったけど


今朝は息切れがひどくてまた病欠や


ここ数ヶ月病欠が目立ってきた

今までは上司がかばってくれてたけど


さすがにもうこれ以上は無理やろ。


ここ数ヶ月で体調どんどん悪化してる。



それに三年以上勤務のベテラン派遣は時給が高いから切る話が出てるらしい


つまり次回の更新はないかもってことや。


これからもっと仕事量が増えるらしいし、

それにお局化して怖くなった派遣の同僚たちの陰口悪口中傷にも


私にはもう耐える元気はない

別に私だけが言われてるわけやないし、直接被害を受けてるわけやないけど


だけどそういうの私はいやや


三年経つと40代の派遣女子はみんな、たちの悪いお局や小姑になるんやな

コワ過ぎや


そんなに人の悪口って楽しいんかな

理解不能や。


何がそんなに不満なん?


他に楽しみないんかな。


虚しいなぁ。

そんな人たちのこと、気にしなかったらいいねんって心ある人は言ってくれるけど


だけど最近、身体がついていかへんねん。



最近またメプチン使い始めた。


あんなに喘息良くなってきてたのに

逆戻りや。

多分ストレスと疲れや。


仕事の環境も辛いし

仕事量もきついし

休日出勤も

締め前の毎日10時までの残業も


もうしんどい

私はできたら

毎日遅くても8時には帰って

彼のために晩ご飯を作りたい


10時に仕事終わったら帰ってきたら11時半や


何もできへん


疲れきってるし。

うちの職場のお局たちはみんな独身や。


一人、家庭を持ってて子供もいる人もいるけど


彼女は実家が近所でフォローしてくれてるし、会社も近い


それに私と違って丈夫でタフや。


そういう風に考えると


私にはちょっと今の状況は厳しい。


今年5月で丸三年勤めたけど、どんどん仕事量は増えてる。

去年よりずっと今年の方が忙しくなってる。


多分みんな忙し過ぎてストレス溜まってるねん。

どんなに頑張っても評価されることもなく、時給も上がらないし、派遣なんかいつでも使い捨てやし、


その一方で殆ど仕事できない社員がのうのうと高給取ってて守られてる。


確かにストレス溜まるわ。


だけどさ、悪口はどうなんかな。


人を傷つけるのはあかんよ。


一人じゃ何も言えないからって、集まって陰口って。


私は気にし過ぎなんかもしれへん。


身体がついていくなら、今の仕事続けようとも思うけど


でも


身体がなぁ。


辞めてもまた次の仕事は見つけなあかんけど


それにしても


疲れた。



息が苦しいと何もできへん。


こんなことなら、午前中に病院に点滴行けば良かった。


今日は病院は午後の部は休みや。


間が悪いな。




最近よく考える。

40代にもなると

みんな今までの生き方が人間性に丸々出てくる。


きっかりと差がつく。


その人がどんな風に生きて来たかの違い。



年を重ねるごとにどんどん輝きだす人と


そうじゃない人。


お局になる女と、格好いい大人のいい女。


お局は意地悪やけど

いい女は意地悪なんかしない


男も同じや。


それにしても

身体が弱ると心も弱る


私はしばらく休みたいです。


私はもう動けない。


わたしは疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加