なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

来週の水曜日

2010-05-21 21:51:01 | Weblog
浅草在住グラフィックデザイナーの友達に東京ブルーノートのボサノバライブに誘われた。

水曜日は月末やけど、一応ノー残業デーやし。

セカンドステージで時間遅めで行けそうやから、行くことにした。


丁度ライブとかに行きたいなぁと思ってたとこや。

すっごく嬉しいし楽しみや。

やったぁー。


地道に真面目に生きてたら、いいことあるんやなぁ。


最近密かに考え中なこと。
先月入籍した美人若手派遣さんに簡単でシンプルなウェディングドレスを作ってあげたいな、と思ってる。

シンプルなノースリーブの白いワンピースに、ベールとティアラでいいんちゃうかなぁ。

安くて手軽で、でもかわいくてセンスのいいやつ。

丁度、会社の派遣仲間で手芸部発足やし。


いいやん。

私も来月入籍やし。自分用も作ろうかな(笑)


昨日は気持ちがかなりへばりこんでたけど、今日は大分元気になった。


天気のせいかな。


昨日の夜、仕事から帰ってきた彼がちょっと落ち着いてて、少しリラックスして話せたからかな。


ここ数日彼はかなりぴりぴりしてて、神経たってて、怖かったから。


それもいややったし。


今日は何時に帰ってくるんかな…


明日は休みや。嬉しいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息抜き不足

2010-05-20 20:33:29 | Weblog
あかんわ。先週、一瞬痩せたけどまた体重が増えてしまった。

そんなに食べてるつもりはないねんけどな。

最近散歩も行かなくなったし、運動不足なんかも。


この頃、仕事がしんどいからストレスかもしれへん。
三月からずっと忙しくて、先週末一段落したけど

今度は山積みの書類の片付けや。

でも

全然気力がわかへん。


プチウツか、更年期か。


とにかく疲れてる。

来週からまた次の月末や。
ぞっとする。

この繰り返しがだんだん辛くなってきた。


彼もずっと仕事が忙しいし。しかも仕事で苦しんでる。


なんとか脱出せな、息が詰まる気がする。


引越しの疲れもあるんやろな。


なんかいいガス抜き考えなあかん。


息詰まると太るんやなぁ。

息抜きせな。


どっか一泊旅行でも行きたいなぁ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ときめきスタイル社

2010-05-15 16:50:00 | Weblog
今日はなんにもしないで
ひたすらぼけーと
西日に当たりながら音楽聴いてます。

オフのしあわせ。


スカパラの

君と僕

を聴いていてたら、

ふと思い出したのが

約20年くらい前に大阪八尾のお寺のガレージで超オシャレな古着屋をやってた店長。

知る人ぞ知る


ときめきスタイル社

というお店の名前で

店長は東京から来た人で、
近鉄八尾高架下で、

いちご屋をやる時に

電気ブランを教えてくれはった。


いまはどうしてはるんかなぁ。


東京に来て、浅草の神谷バーで電気ブランを見た時、すごく懐かしかった。


当時、大阪では電気ブランを置いてる店はそんなになかった。

お店のカウンターに電気ブランの札と、

その隣に

赤色エレジーという勝手に作ったオリジナルカクテルの名前が並んで、いい味出してた。


なんか突然思い出した。


ときめきスタイル社。


古着好きのオシャレな若者がよく行列作ってた。


店長はちょっと不思議な独特の雰囲気の人やったな。

なぜかアメ村やなくて八尾でお店してはった。


骨董品もあって、渋い素敵なお店やった。

ちょっと同潤会アパートにタイムトリップしたみたいな不思議空間で

そこでよく流れてたのが

スカパラの君と僕


映画や、ドラマか小説にでも出て来そうな店やった。

店長、元気ですか?


いまなにしてはるんですか?


もしももしも、またお店やる時があったら

電気ブランと赤色エレジー、おきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はテレビでガンダム

2010-05-15 14:27:45 | Weblog
またブログ。テレビネタ。

昨日夜たまたまテレビをつけたら、ガンダムをやってた。

アムロがいじけて

戦いが終わったらぐっすり眠れる保障があるんですか

とブライトに言ってた

この台詞は息子がよく真似して言ってた


息子が大阪に行ってしまってから、もうずいぶん経つ。

たまにものすごく寂しい。

再婚しても私と息子は結局、二人で母子家庭やってたんやと思う。

前のダンナは戸籍上は家族やったけど、同居人やったんやな。

今になって解る。


息子がどんなに私を支えてくれてたか。

一生懸命、息子なりに一緒に居てくれたんやな。

涙が出る。

いまはすっかり成長して、

メールしても返事もけえへんし

電話してもすぐ切られるけど


それだけ、息子は安心して自分の時間を満喫してるってことやな


どんなに心配かけたんかなと思うと心が痛むけど


息子にはこの十年で人を支える力がついたと思う


肝心な時には頼りになる人間に育ってくれた

親が頼りないと子供はしっかり育つんやね


息子は東京で一生の親友と出会えた。



東京でしか出会えなかった人たちと出会うために


私と息子は東京に来たんかもね


息子はこれからどんな大人に育っていくんかな

楽しみやな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルカディ・ヴォロドス

2010-05-15 14:18:29 | Weblog
今日はオフにしたから、またブログ。


アルカディ・ヴォロドス

というピアニストのウィーン講演をたまたま偶然、先週末テレビで見た。

名前もその時に初めて知ってメモってんけど、

天才やった。


スクリャービンから始まり、ラベル、リスト、バッハ、シューマン、チャイコフスキーと何でも来い、で

すべて作曲家ごとに

全く別の音色と色彩、タッチ。

全く別の音色やで。

リストに至っては、私はあんな神々しいリスト、聴いたことなかった。

今まで45年間、リストはいまいちやと思ってたけど、反省した。


バッハも完璧。バッハは本物にしか弾かれへんからな。


シューマンも凄かった。

シューマンがなんで壊れて川に飛び込んで自殺したか、理由が解るくらいの壮絶な演奏やった。



とにかく完全に完璧に弾き熟してた。


まさにのだめや

音楽をしりつくした男や


多分ベートーベンもショパンもモーツァルトも

ドビッシーも

全ジャンル弾けそう。

多分ジャズも。

21世紀最大の天才ピアニストや。


ホロビッツ以来のスクリャービン弾きやね。

完璧や。



三回アンコールのあと、最後に弾いたんが私の大好きな曲やった


スクリャービンの詩曲アルバムの綴れ


あんな凄い演奏久しぶりに聴いた


百点満点


あんな名演奏、一生に何回も聴かれへんやろな


たまたま夜中にテレビつけたらやってて


普段あんまりクラシックに興味のない彼ですら、

引き込まれて番組終了まで見てた


それぐらいに凄かった


本物見たいな

スタンウェイもあれだけ弾いてもらえたら、ピアノ冥利につきたやろな


くれぐれもあっちの世界に行ってしまわんことを祈る

天才や。

天才過ぎて、やばいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日やけど

2010-05-15 13:14:47 | Weblog
ここ数日また前のダンナが夢に出てくる。

太陽みたいに明るい屈託の無い笑顔で登場する。

まだ気持ちが揺らいでるんかな。


でも絶対もう戻らない。



ひとの心は弱くて脆い


ああ、しっかりしよ。


過労のせいか、せっかくのお天気やのに、なにもできへん。


昨日ちょっと気づいた。


私は目先のことに焦り過ぎる。


そんなに必死にならんでいいねん。

無理できへんねんから。


今の彼は大人やから

そんなに焦ってやらんでいいねんで


と言ってくれる


前のダンナも同じこと言ってたかもしれへんけど


前の私は言うこときかへんかった。


この違いはなんやろ。


今の彼のことは尊敬してるからかな


人間関係で大事なんは尊敬できるとこが一つでもあるかどうか、かもしれん。


他人を認めることのポイントなんやね


私は前のダンナのこと好きやったけど、途中から尊敬できへんようになった。


信頼関係も無くなったし。


好きで尊敬できて信頼できるかどうか

それが大人の結婚の条件やな。


結婚はお互いが一生共に生きていくっていう誓いと決断やねん


結婚は妥協や馴れ合いとはちゃうねん

結婚は家族になることや

家族を守るって大変なことや


愛情の一番真髄は

愛する人をお互いが守ることやね


これってなかなか若いうちはわからへんやろな


片方だけが守ろうとしても無理がくる



そうやねん


しみじみ。


土曜日やけど、今日はなんも出来そうにないな


今日はオフにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みどりきみどりむらさき

2010-05-14 19:33:04 | Weblog
先週日曜日昼間ちょこっとドライブに行った。

山がみどりきみどりむらさきやった。

新緑の茂みに時折、藤の花が咲いてて色合いがきれいやった。

日本の色合いやな。

ほをとにきれいやった


今、19時25分。

この時間の金曜日の夜の通勤電車のなかは


黒っぽいスーツの会社員でいっぱいや。

座ってる人たちはみんな似たような地味なしまがらネクタイでぐったり寝てる。
立ってる人たちは大概、文庫か新聞読んでて、女の子はケータイ見てる。

ゴールデンウィーク明けて丸々仕事の一週間。

みんなすっかりくたびれてる。

癒しやら、パワースポットやらが流行るんも解るな。

みんな忙し過ぎやねん。


わたしも水曜日、あまりに忙しくて電話取り過ぎて、意識が飛びそうになった。

なにもそんなに必死にならんでもいいのにな


今日も気管がずきずき痛い。

やばいな。


ちょっと身体休めなあかん

また、みどりきみどりむらさきを見に行きたいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日

2010-05-14 08:32:38 | Weblog
火曜日に久しぶりに朝、咳こんで起きた。
咳喘息や。

なんとか身体をだましだまし、通勤してるけど、もうそろそろ限界かな。

三月からずっと激務やったのが、やっと今日で一段落や。

引っ越して住所変更もまだしてないし、来週月曜日と火曜日は休みをもらうことにした。

引っ越しの後片付けもまだ終わってない。


身体が丈夫なら、なんてことないんやろな


できることを順番にやって行こう


今日は金曜日


昨日、もしかしたらこれから職場の雰囲気が変わるかもしれない、という片鱗を見た。


改善されるといいな。


いろんなことが少しずつ動き出してる


どう動くんかな、楽しみやな

ワクワクや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どん底のがんばり

2010-05-12 08:34:51 | Weblog
彼が仕事で会った人が言ってくれた言葉。

今どん底ならこれ以上下に落ちることはないんだから、がんばれるだけ頑張ってたら、少しずつでも上に上がっていくよ


ちょっと違うけどそういうようなことを言ってもらって胸が熱くなったらしい。

いま彼の仕事は風前の灯やし、逆風やし、背水の陣やし
とにかく厳しいみたいや


どんどんやつれて疲れきっていくのが解る。

毎週会議の度にいろんな方面から傲慢な圧力をかけられて

人に会う度に痩せたと言われ

それでも

踏ん張り続けてる。


昔、若い頃に自営でお店をやった時にしみじみ実感したことがある。


頑張ったら頑張った分、誠実に純粋に真心をこめた仕事は必ずお客さんの心に伝わる



実際にいい加減な仕事をしてた店はどんどんつぶれて行った。


大きな企業や、利害関係を伴う人間関係は別物やけど

だからきっと今の彼の頑張りは必ず伝わると思うねん

世の中そうしたもんや


すぐに結果に繋がらないとしても


みんなが一生懸命頑張って幾晩も徹夜して作ったもんは

キラキラがいっぱい詰まってるから

いつかちゃんとなる


みんなプロやねんから


それがプロというもんや
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金町の小洒落たカフェ

2010-05-07 18:31:23 | Weblog
金町東急の斜め裏に金町とは思えないような小洒落たカフェがある。

CAFE‐HAKUTA.

ここは中目黒の路地か、というような見事な小洒落っぷり。
商売のセンスばっちりや。

ずっと気になってたけど、入ったことはない。

雑誌に載って人気店になったみたいで、行ってみたらいっぱいやった。

店の前も自転車でいっぱい。

しまった。前はもっと空いてたのに。


空いてそうな時にまた行ってみようと思う。

ネットで調べたら女性オーナーが長年の夢を実現した、と。


センスのいいホームページもあった。

そういうのいいなぁ。


私がまたお店出すとしたらどんな店がいいかな、



ちょっと考えてみた。

最近そういうアンテナ閉じてたから、あんまり浮かばへん。

彼もいつか、お店やりたい、と言ってる


でも自営は厳しいから

やるならしっかり計画練らなあかんし

もっと世の中の景気が上がってからやね。



昭和の日の休日に

三浦半島を調べるついでに逗子のピアノレストランをネットでみたら、

売りに出てるみたいやった。


なかなかなぁ。


商売はセンスと根性と数字やね。


あとは人脈や。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島スタジアム

2010-05-07 08:34:14 | Weblog
ゴールデンウィーク初日土曜日は鹿島にアントラーズとガンバ戦を見に行ってきた。

マルキーニョスを見に行ってんけど

ガンバ寄りのシートやったから、ガンバの応援団にはためく大阪魂の旗を見るとついガンバを応援してしまうねん


試合は何週間か前に見たFC東京と京都サンガの試合よりはずっとハイレベルで見応えあった。

みんな上手くてプロらしいプレーしてたけど、ガンバの主要メンバーが不調っぽかった。


ガンバの17才はなかなか頑張ってたけど試合はアントラーズが勝った。

アントラーズの監督はオズの魔法使いと呼ばれる名監督らしい。

ガンバの監督はダンディーで2階席から見ても素敵やった。かっこいいー。渋いー。

みんなが食べてるモツ煮込みが美味しそうやったけど、ハーフタイムの売店は長蛇の列やったから諦めた。




スタジアムのいたるところに試合を支える地域のボランティアさんたちがたくさんいて活躍してはった。


鹿島は地域密着やねんな。


アントラーズの選手はスタジアムのボランティアを一回経験するらしい。

そうすることで試合を陰で支えるみんなの気持ちが解って、プレーも変わるねんて。

試合はよかったけど帰りが大変やった。

スタジアムの近所の民間駐車場に止めてんけど


駐車場から全然でられへんかった。


一台ごとにしか出られへんし、左折してメイン道路に出るねんけど、その道路も渋滞してるし、サンデードライバー通称SDはなかなかようでえへん。

結局一時間くらいかかってやっと脱出。

彼は

警察の怠慢や、交通整理せえや、と

かなり怒ってた。

やっと脱出したあとは大渋滞の幹線道路を脇道にそれて適当に帰った。

鹿島スタジアム=帰り渋滞
やな。

結局ゴールデンウィークで休日らしく過ごしたんは土曜日だけやった。

日曜日から引っ越し準備に突入した。


ガンバのサポーターがバスで大阪に帰っていくのが印象的やった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク

2010-05-02 08:46:48 | Weblog
去年のゴールデンウィークから新しい全ては始まった。

カケフ君の魂のパーカッションを聴きに新宿ビームスに友人と行って

帰りに代々木公園のジャマイカ祭に行って


堺雅人似の怪しい国籍不明のお兄さんから

ネパールの魔よけのお守りペンダント5500円を買って


あのあたりから


私の新生活は始まった。


あの怪しいお兄さんが言うには5という数字には特別な力があるという

だから5500円は一円たりともまけられへん、と。

意味は教えてくれへんかったけど


陰陽五行説の5かな

木火土金水

やっけ

森羅万象全てはこの5要素で形成されるってやつ

ちなみにペンダントは息子に取られてしまった。


今日から引越し三日前突入やから

荷造り開始やねん。

がんばる。

ほんとにこの一年間で爆発的奇跡的に私の人生は変わった

スーパー派遣レディは

今の幸福はあなた自身が自分で引き寄せたものなんですよ、頑張ったご褒美です、

と言ってくれたけど

それだけじゃない

いろんな人や目に見えない偶然に助けられてここまで来れた

あらゆる全てやみんなに感謝したい気持ちで胸がいっぱいになる

きっとさんざん苦労したから今の普通の幸せが身に染みるんやろな


前の家には神棚があったけど今はない


この気持ちをどこに向けたらいいんやろ


大阪の大親友が言ってた

そういう時は

太陽にありがとうって言って拝んどいたらいいねん

って


何千年も大昔から人間はそうしてるやろ、

と。

ほんまや。感動やな。


でもちょっと怪しいけどな。


とにかく

引越しや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加