なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

北澤美術館

2009-11-30 08:51:51 | Weblog
昨日、諏訪湖の北澤美術館に行ってきた

エミールガレがメインの美術館や

新館にはワンフロア全部のガラス工芸品のショップがあった


たまたま駐車場でNSXのオフ会をやってた

凄かった



諏訪湖の帰りは、夕方の中央道が談合坂で20キロ近い渋滞やったから、山梨で降りて、甲府から雁坂トンネルを抜けて秩父にでる140号で帰ることにした。


道は空いてたけど雁坂トンネル抜けてから秩父までの山道は真っ暗やった。


昔、前のダンナとバイクのタンデムツーリングで通ったルートや。


当時はタンデム高速禁止やった。


よくこんな峠道をタンデムしたな、としみじみ思った。あんなボロボロバイクで。

楽しかった思い出もある。

前のダンナとは友達程度やったら、良かったんやろな

結婚相手じゃなかった



エミールガレの作品は新館にある方が若い時期の作品で素直に美しい


本館のは病に苦しみながら作った感じが出てて

作品が喘いでる


絵柄の線もきれがない



新館を先に見て良かったね、と彼が言った


本館には二階に日本画もあった


日本画は彼の方が詳しい


実は意外に西洋画も詳しいことがわかった

土曜日に友達とハプスブルク展を見に行ってきた


絵画が大量に来ててびっくりした


バンダイクの絵が良かった、と言うとちゃんと知ってた

昔、美術館系の仕事もしてたらしく、意外に博学や


かなり見直した


今日で11月も終わりやな


最近、毎日が一日一日平和に静かに過ぎていく


これが幸せやねん


一つ一つ大切に時間が積み重なっていく


今までは積み重ねても積み重ねてもだるまおとしで、全部が周期的に木っ端みじんになった


いまはちゃんと土台から積み上げられていく


全然ちゃう


今まで何をしてたんやろか、と落ち込むけど


大事なんはこれからやから

人生はいつでも変えられる

昨日、諏訪湖から帰ってから、地球が静止する日のDVDを見た


人類は、私たちは変わることができる



宇宙人に言い訳のように言い続けるヒロインが切なかった


窮地に立たされないと人は変わらない、と。


でも


窮地に立たされても全く変わらない人もいる


全部を投げ捨てて逃げる人もいる


だけどそういう変わらない人を責めても無駄やねん


ただ風が吹き抜けるだけ


それだけや


せつないな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐い記憶

2009-11-27 19:44:08 | Weblog
最近、12月が近づいてきて、恐いことがある。


去年の今頃から離婚するまでの最後の最悪な数ヶ月がリアルに記憶に戻ってくる。


まるでフラッシュバックや


同じ気温で同じ寒さで、同じ季節やからなんかな


だけどもう過去やねん


いまは一人じゃないし


本当に大切に思ってくれる優しい人が横にいる


きっと乗り越えられる


がんばろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビル地下スタバ

2009-11-26 08:53:32 | Weblog
大都会のとあるビルの地下にあるスタバ。

待ち合わせの時によく行くけど、いつも空いてていい感じ。

あんまりけばけばしてないし。

街はもうすっかりクリスマスでネオンキラキラや。

昨日は仕事でちょこっと残業したから、彼と一緒に帰ることにした。


しばらくいつもの本屋で料理の本を立ち読みしててんけど、具だくさんのスープの本の写真があまりに美味しそうで、お腹がぐーぐー鳴ってもた。


近くでワインの本を一生懸命見てた三十代前半断定独身娘には聞こえたに違いない。


おばはんやけどちょこっと恥ずかしかったから、そそくさと本屋を出た。


いつもなら気にせえへんけど、このままやとお腹がなりっぱなし確実やな、と思った。


仕方ないから本屋のビルの地下のスタバに来た。


ほんまに穴場のスタバやねん。


周辺のカフェはなんかみんなぎらぎらしてて、居づらい。


たまに雑誌社の編集の人とかが打ち合わせしてるけど、あんまり業界業界してない。


帰りは高速で帰ったけど、いつもよりかなり空いてたおかげで早く帰れた。

相変わらず彼の運転はテキパキしてる。


私にはあんな運転は到底無理やな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

免許取ってん

2009-11-24 14:56:45 | Weblog
今日、会社を休んで試験場に行ってきた。

八月に教習所卒業して既に三ヶ月経過。

ずっと仕事が忙しかったり、体調悪かったりで行く気力がなかってん。でも12月までには誕生日までには取るつもりやったから。

やっと試験を受けた。
128人受けて合格80人。
かなり高い合格率で点数も八十点以上がほとんどやったらしい。

私は多分、ぎりぎりで合格や。何個か自信のない問題があった。

とにかく一年近くかかったけど、なんとか免許取得した。

やったあああぁ。



長かったな…


去年の12月に借地権が売れて、全部精算して、前のダンナに勧められて、すぐに教習所行って申し込みして、


いつかは憧れのZに乗りたいからってミッションにしたけど


そう思ってたら、実際にZっちゃんが来た


でもZっちゃんももうそろそろ引退の時期が近づいてる


この一年、ほんまに長かった


いろいろあった


これからの私の人生は変わるねん

1989年に最初の結婚して、いろいろあって離婚して

それから

前のダンナと出会ったのが丁度10年前の1999年の6月で、


それから10年過ぎて離婚して、2009年6月に今の彼と出会って



三回目はきっとうまくいくねん。


2019年はどうなってるんやろか…


不気味やな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフやねん

2009-11-21 18:58:46 | Weblog
今日は結局ダウンした


彼が仕事に出たあと、思い切って寝た

四時まで爆睡。


つくづく体力ないなぁと思う

10月から他事業部とうちの部署が合体した

合体して同じ部署になった派遣さんと最近よく朝の電車で一緒になるから話すようになった


彼女は12年間もトルコに住んでた人でトルコ語ぺらぺらや。


しかも超タフな人で土日は別の仕事をしてるから、休日なしや。


すごい。

タフな人って人生充実してるねんな


トルコはみんなアバウトで休暇も長いし、

みんなの幸せ度が日本より高い気がする、

みたいなことを言ってた


そういえば、坂本龍馬を愛するナポリ男が言ってたけど、

イタリア人は働くのが嫌いで失業してる人もたくさんいるらしい


日本人はみんな働き好きや

働きすぎやけど


国によって文化は違うねんな


今朝、公園に散歩に行った時に彼が言ってた


みんな同じような地味な色のアウター着てる、もっとおしゃれしたらいいのにって。

ヨーロッパは冬でもみんなカラフルな色とりどりのコート着てるよ、

中高年ももっとおしゃれや
と。


大阪は色とりどりやで、と思ったけど黙ってた。

東京で冬に明るめの色を着ると目立つねん、それは十年前から変わらへん


私はこの十年、なるべく目立たないように生きてきた

自分でそうしてきたんやけど、結局それも劣等感に繋がってる

それやったら、派手にしたらいいねん


自分の好きなおしゃれも全部諦めてきた

前は経済的にも気持ち的にも余裕がなかったし

でも

このままじゃ、あかんわ


なんとかせなあかん

離婚してからずっと、


結局は自分自身に立ち向かってる


私はどうしたいのか

私はどう生きたいのか


来月45歳や

45歳にもなって

まだそんなことを悩んでる

あほや


自分が思うように自由に生きたらいいねん

自分の気持ちに素直になったらいいねん


たったそれだけのことが全然できへん


ひたすら平凡に普通に、

目立たず地味に暮らすのが幸せなはずやと思ってたけど

本当は非凡に派手に目立ちたかったんかもしれへん


私自身の問題や


もう自由になったらいいねん

なんでこんなに何かに縛られてるんかがわからん


ひがみ根性やな


でも何にひがんでるんかがわからへん

思い切って派手にしてみたらいいんかもな


本当は

多分、

まだ傷ついてるねん


なんであんなに一生懸命やったのに、あかんかったんかなって


なんで奴が選んだんはあんな女なん、って。

私じゃあかんかったんや


彼女は私よりももっと平凡で地味で普通で、でも私よりはずっとタフや


もう二度と

前のダンナにも彼女にも会いたくない

会う度に傷つくのは私や



時々、ものすごく一人になりたくなる

でもずっと一人は寂しい

身勝手やな



丁度、再来週は彼が一週間海外出張や


今のままやったら、彼のことも傷つけてしまいそうや

本当は幸せやのに


矛盾してる


最初の頃は、彼の方が心の余裕があったのに


最近は、俺がいるから大丈夫やって、彼は言えなくなってる


俺がいるのに、なんでやねん、

になってる


人は弱くて寂しいから

だから誰かと繋がっていたいんやね


家族や恋人や友達や


みんなで支え合って


暮らしてる


私も身勝手でいじけた自分自身と立ち向かいながらも
これからは

彼を大事に守ってあげなあかん


母に言われた


とってもいい人やから、大事にしてあげなさい、

と。


いつも心の中にいて幸せそうに笑ってる女が男の理想やねん


それができるのがいい女というもんや



今の彼は

ものすごく繊細や

ものすごく感性も鋭いし
思いっきり芸術家肌や

頭脳明晰で人柄もいいけど

人柄が良すぎて繊細過ぎて
痛みも傷も多い


これからの私の人生全部懸けて、

彼のために生きて行くとしても、それだけの価値がある人や

覚悟を決めるって


そういうことか


沈まぬ太陽やな


素直になる

自由になる


一番いま私がしたいことは何か、やね

答はもう

決まってる



今日は彼はミュージカル劇団に打ち合わせに行った


研ぎ澄まされた感性の固まりのような人たちに会ってきて


げっそり疲れるんやろな


今頃Zでスティーブ・ヴァイを爆音で流して、

高速でサンデードライバーにイライラしながら

三連休で大渋滞の赤いテールランプに繋がってるんやろな


お疲れ様


私も今週はくたびれた


明日は彼も一日休みや


いい休日にしよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子

2009-11-21 12:58:50 | Weblog
息子は本当に成長したと思う

私なんかより、遥かにしっかりしてる


今朝もまた彼を傷つけてしまった


疲れてたせいで結果的に八つ当たりしてしまった


彼の仕事の業界のことで嫌味を言ってしまった


私は劣等感の固まりや


いじけてるし



また彼に


俺の幸せを壊すな、俺がおるのになんでそんなにいじけてるんや、同じことの繰り返しや、


と言われた

そう言って悲しい顔をしたまま彼は傷ついて仕事に出かけた

週末で疲れきってるのに


私は最低や


彼は私を傷つけないのに、私が彼を傷つけてる


どうしたらもっと前向きになれるんやろう

弱い自分が情けない

私自身の問題やねん

この前、前のダンナと会って彼女の顔も見たことで、やっぱり疲れたし、

考えても仕方ないけど、やっぱり若干落ち込んでしまった


全てが劣等感に繋がっていく

私ってつくづくあほや、と。


途方にくれてたら、たまたま息子から着信があった


大阪の息子に話すと


人はみんな劣等感を持ってるけど、それを口に出したらだめだ、

思ってることを言葉にしたら犯罪にもなることがある

と言われた


そして、阿部サダオの泣くもんか、の映画を見ろ、と言われた。

すごくいい映画だったよ、と。


あと、

彼のことを

あんな素晴らしい人と出会えて一緒に暮らしてるのは、自分の力なんだって思って自信を持てばいいんだよって言われた。

30分くらい電話で話して、かなり励まされた

泣けた

息子って有り難いな


ありがとう

さんざん苦労かけたけど、まっとうに育ってくれてありがとう


そうやね、自信は自分で持つしかない


自信を持つこと


難しいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末

2009-11-20 20:05:09 | Weblog
明日から私は三連休や

ほっとする

昨夜は二人とも疲れてて、ちょっとしたことで私がキツイ言い方をしたせいで、彼が激しく落ち込んだ。

彼は一回へこむとなかなか戻らない

失敗した


今後は気をつける


今日は帰りにバンマスのお見舞いに二人で呼ばれたから、世田谷の豪邸に行かなあかんねん


原付で事故ったらしい


一時期ストレスの固まりになってはったけど、少しは落ち着いてたらいいな


明日は彼は仕事の打ち合わせや

今の仕事は平日に空き時間が全く無くなったから、他の仕事は土日に食い込んでくる


土曜日はたいてい仕事や


時間に追われる現場もしんどいみたいやし


徹夜は無くなったけど


最近歩く時間がないからまた足が弱ってきてる


でも出会った頃よりは遥かに健康的になってきたし、顔つきも和らいできた


雰囲気も穏やかになってきた


最初の頃の世捨て人みたいな孤独感や厳しい目つきもしなくなってきた

昨日は寝る前にテレビを見てたら、サッカーのニュースをやってた。

アイルランド対フランスの試合で明らかにフランスがハンド使ってゴールしたのに、審判は見てないからと点が入って、フランスが勝った。


不公平や、アンフェアや


と言うと、

これがまさにサッカーや

人生そのものやねん


と彼が言った


サッカーのことは私はわからへん

でもそういうもんなんやろな


彼にとってサッカーは特別や


サッカーで人生開けてるとも言える



不思議やな



人との出会いで人生は開けるねん



仕事帰りに有楽町でロールケーキとお花のブーケを買った


イトシアの前でゴスペルのコンサートをしてた


もう年末雰囲気満開や


ネオンもきれいやったし


もうすぐ12月やね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日

2009-11-18 08:49:38 | Weblog
昨日は仕事帰りに意を決して、前の家に行ってダンナに会ってきた。

最後に返してもらうものがあったからや。

久しぶりに会ったらすっかり落ち着いたようで、もちろん家には彼女がおった。

彼女がおる方がこっちも安心や。


用事だけすましてさっさと帰ってきた。

でも一人でアパートにいるのが何となく落ち着かなくて、結局、彼の職場の近くまで行って、一緒にZっちゃんで帰ってきた。

彼の顔を見たらほっとした

一回帰ったのに、また都心まで出てきた私に彼はすぐにピンと来て、何があったんや、と。


彼には前の家に行ってきたことを全部話した。


前に前のダンナと会ったあとはかなり弱って、体重も落ちたりしたけど、今回はずいぶんましや。


傷が治ってきたんや


彼のおかげやな


前のダンナは今の彼女と仲良く暮らして行くんやと思う


なんかお似合いやった

わたしの十年は終わった

弱いにんげんの生き様を見た十年やった


これから新しい時間が始まる


日曜日に彼のイタリア人の友人が家にすき焼きを食べに来た。

坂本龍馬を愛する日本語ぺらぺらの青年実業家やった。

日曜日は11月15日で龍馬の誕生日&命日やったらしい。


私の浅草の友達も遊びに来て、みんなで楽しい夜を過ごした。


翌日ローマに戻った彼からは二日連続でお礼メールが来た。

凄く喜んでくれたんやな


頑張って準備したかいがあった

そういう気持ちをちゃんと解る人やった



鍋から座布団から、何もかも当日全部用意したから大変やったけど、これでいつでも人が来ても鍋が出来るようになった。


狭いながらも楽しい我が家やな


来年動くな


大阪の息子はUSJでバイトが決まった

人より三年遅れたけど高校も行ってるし


やっと子育ても終わった


これからは私の時間や


やっと全部片付いた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電脳コイル

2009-11-16 18:20:46 | Weblog
衝撃やけど

電脳コイルの世界が現実化してたことを昨日知った。

トヨタは既にプレゼンで使ってるらしい。

紙からホログラムがでるねんて。

裸眼では見えへんけど、特殊な眼鏡や、携帯電話のカメラで写真に撮ると、その3Dが見えるらしい。

しかもそのホログラ厶は動くねん。

まさに電脳コイルや。

既に実現してるなんて、びっくりや。

YouTubeにその動画がアップされてるのを見た。

凄すぎ。


浅草のグラフィックデザイナーの友達は本物を見たらしい。


どうやって作るんやろ。


凄すぎや


電脳ペットの時代が来るんかな。


電脳コイルのDVD買おうかな。

とにかく、びっくりやわ。
そんなん全然知らんかった。

激動の去年の日々で電脳コイルは私の大事な楽しみやったな。


それにしてもあの紙はどうなってんやろ。


しくみを誰か知ってたら教えて下さいませ。


自分でも調べてみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もダウン

2009-11-11 10:22:29 | Weblog
久々にひどい息切れや。動かなければ大丈夫やねんけど少し動くと息が切れる。

微熱は下がったし昨日よりはかなりましや。

ゼーゼー、音はしないし、発作も出ない。その寸前で薬が抑えつけてる感じや。

でも動けない。


多分かなり無理したら仕事に行けないことはないけど、無理していつももっとひどくなってたから、今日も休んだ。


仕事休むとすごい自責や。
かなり辛い。仕方ないねんけど。


元々健康な人が羨ましいけど、しゃあない。
喘息とは一生の付き合いや。

まだ薬でこれだけコントロール出来てるだけましやねん。

あのひどい時の死ぬような苦しい発作からは解放された。


三年前にはフルタイムの仕事は無理やって言われてたんやから、よくここまで回復したと思う。

以前なら発作止まらなくなって点滴コースや。


針刺して二時間くらい病院の天井見てなあかん。


そのあとクラクラしながら家に帰っても、また発作が出て、しかも点滴の副作用の頭痛吐き気で辛いし


あああ。や。

そうなってないだけましやな。


そう自分に言い聞かせる。


身体が弱ると心も弱る


今は休みなさいってことやねん。きっと。


前のダンナは明らかに私が喘息やったり、病弱なことを嫌がってた


心配が怒りに変わる性格やった


今の彼はどうなんやろ


彼と暮らしだして、二日も寝込むのは初めてや。


喘息という病気のせいで、結構、私は苦しんできた。

最初の結婚では病弱な嫁なんか、と舅によく厭味言われたな。

最初のダンナはいつもかばってくれてたけど、結構辛かったやろな。


発作で苦しいだけじゃなくて、喘息で一番不便なんは元気な時間が人より少ないことや。


喘息でも普通の仕事について、結婚もして子育てして家族の世話もしてる人、


すごいと思う


きっといっぱい手抜きするしかないやろうけど


それでもみんな頑張ってるんやろな


私も頑張ってるよ

喘息のみんながんばれ。


私の11月は喘息悪化で入院したり、喘息で身体壊して仕事辞める季節やから、

気をつけよう。無理は禁物。


明日は動けるようになりたいな


そういえば今日は携帯で文字打つのは辛くないな


やっぱり回復してるんやな。


動けないけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹内栖鳳

2009-11-10 11:18:30 | Weblog
日曜日に湯河原町立美術館で見た素晴らしい日本画は、竹内栖鳳やった。


日本画には全く疎いから、知らんかったけど調べたら大家やった。


動物を描いたらその匂いまで描く達人、と書かれてた。

そりゃ、すごいわけやな。
京都の人やった。

たまたま偶然美術館に入ったけど見て良かった。


なかなか直で見られるもんとちゃうで。


間合いにゆるやかな隙と予感がある


空気の温度や湿度と背景の音まで聞こえるような


そんな絵や


コローの影響を受けた、というのも納得や。


どんな人やったかまではまだ調べてへんからわからんけど。


彼はしみじみ、いい美術館やった、と言った。



今日の私は病床や。

仕事お休みした。


気管がずきずきして痛いし、動くと咳が出て息切れするし、身体が重くて全く動かへん


無理はもうやめたから今日は休んだ


昨日、帰りの電車でずっと考えてた


前のダンナとの生活のこと


自分がこれで良かったんやって思えばそれでいいねん

借金も全部返したし、姑もとても環境のいいグループホームに入れた


前ダンナの娘もきちんと病名も解ったし、


私が離婚した理由は唯一、ダンナの浮気に堪えかねたからや


苦労が多くていやになったんやない


自分で見失わないことや


失敗したわけやない


と、自分に言い聞かせる


それにしても

こうして携帯で文字を打つことさえしんどい


今日は廃人やな


身体はボロボロやけど気持ちは穏やかや


昨日は夕方からもう身体が限界やった


彼は心配して、夜中何回も起きては私に布団をかけてくれた


本当に気にかけてくれてるのが解る


それにしても、しんどい


ぐあい悪い


風邪薬飲んどこう


微熱も出てきた


だけど食欲はあるから、食べて治す


明日は仕事行くねん


それにしても

喘息の発作が明らかに出なくなりつつある


前やったら、こんだけ疲れてたら一発で発作出てたやろな


アドエア効果かな


気管はかなりずきずき痛いけど、呼吸困難よりはよっぽどましや


発作が出たら横になられへんし


アドエア効果かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯河原

2009-11-09 08:55:30 | Weblog
昨日は午後からドライブで夕方に湯河原に行った。

湯河原の町立美術館でとても素晴らしい日本画を見た。

雀の屏風絵が特にいい感じやった。彼は印刷の柿の色紙を買った。


それから独歩の湯という足湯に閉園間際に行った。

なかなかいい感じやった。

休日らしい休日を過ごして帰路に着くと、真鶴の有料道路からすごい渋滞で途中から相模原に抜けて帰ることにした。


相模原で初めて入ったラーメン屋さんはとっても美味しかった。


味噌味がうりの札幌ラーメンで、コテコテな見た目やけど食べたらさっぱりやった。


帰り道にちょこっと前のダンナの話が出た


話すだけでも苦しいマイナスの気持ちになった


私は一生懸命に頑張ってきたけど、前のダンナは私の気持ちにはなにも答えてくれなかった

頑張っても頑張っても次から次から問題が起きて、


その度にダンナは問題から逃げ続けてた


しみじみ救いのない人やった


今になってやっと見えてきた


彼が言った


どうしても負の面、負の面に行ってしまう人間はいる

そういう人はどうしようもないんや


断ち切らなあかん


これからは自分の幸せを考えなさい


と。

そうやね。

私は私の出来る限りのことは全部やったよ


苦労したおかげでいろいろ考えたし


今の彼の人柄の良さが理解出来る。


人間にとって一番大事なことは何か、


それは自分以外の存在に敬意と愛情、思いやりを持って接することや



そのことに気がつくことが人間の幸せやねん


と私は思う



昨日見た日本画の巨匠の絵には目に映るものすべてへの愛情が満ちてた


湯河原から帰ってきて、首都高で暗闇に浮かぶ新宿のビル群を見た時、


人間てえげつないな、と思った


彼が言った


高層ビルも、化け物のように見えたり、アートに見えたり、その時の心情で全く違って見えるね。


ビルの怖いとこは窓の一つ一つの中にたくさんの人間がいることや


それが怖い時がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4キロ太った

2009-11-06 22:24:02 | Weblog
最近日に日に体重が増えて、とうとう4キロ太った。

私も明らかに運動不足になってる


やばい。しあわせ太りや。

前に浅草の友達の宴会で会った190はありそうな長身で細身のおにーさんが言ってた。

結婚して嫁のごはんが美味しくてばくばく食べてたら

20キロくらい太ったから、

それからは減量して、普段は夕食はセサミビスケット三枚に決めてるねん

と。


私もしばらくは控えよ


体が重いのも疲れる。


痩せすぎはあかんけど

今の体重マイナス1キロくらいが丁度いいねん


そういえば最近歩いてない

前は犬と散歩毎日行ってたし

夏の間は彼と二人でよく散歩兼ウォーキングに行ってた


前は彼の仕事が不規則やったけど自由時間が多かったから

時間がある時はリハビリで一緒によく歩いてた


でも最近は殆ど歩いてない

せめて週末は歩くようにしよう。


ところで


最近移動してきた女子社員の女王様タイプの片鱗を

とうとう見てしまった


女王様タイプというかお嬢様タイプというか


金持ちお嬢様が結婚しても働き続けて十数年たったけど全くお嬢様は変わりませんでしたタイプ

やな


苦労してないとあんなんやねんな


深みがない

かといってひがみはないけど

上から目線と自己主張が見え見えやから


きっとそういう人なんやろな


大企業にはいろんな人がおるねんな

働くアラフォーお嬢様とか
働くふりの中年ボンボンとか

勉強になるわ


私はさしずめ

生活に追われて働く、味も素っ気もない単なる派遣のおばはんやな


でも二回結婚して家庭持って子育ても老人介護もやったんやから


なかなか頑張ってきたと思うわ


と自分で自分を褒める

明日は休みや。

うれしいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スティーブ・ヴァイ

2009-11-06 08:49:37 | Weblog
最近スティーブ・ヴァイを聞いてる。超カッコイイ。たまにかなりハードな悪夢のような曲もあるけど。

スティーブ・ヴァイの完コピバンドとかしたいけど、あのギターが弾けるアマのギタリストっているんかな。
いたら募集です。


昨日はスティーブ・ヴァイをBGMに晩ご飯作ってた。大根とがんもの煮物と、カボチャの煮物と豚肉とコボウのピリ辛きんぴらと、この前テレビで見た里芋ごはんを炊いてみた。

あとは緑の野菜があったらばっちりやったけど、冷蔵庫になかった。

里芋ご飯は里芋を切ってお米にのせて、昆布だしかけて炊くだけ。簡単やけど激うまやった。里芋ホクホクやし。

彼には大好評やった。里芋食べたの何年ぶりかなと言われた。
彼は血糖値高いから、なるべく血糖値を下げる食事と運動をさせなあかん。

夏は毎日午前中に散歩してたけど秋から仕事の時間帯が変わったから、行かなくなってしもた。相変わらず車通勤死守やし。

都心で血糖値を下げる食堂とか居酒屋したら流行りそうな気がする。おかずは昭和初期風プラスお洒落にするねん。野菜のにたやつとか、うすあげあつあげさつま揚げ大活躍みたいなん。

私が薄味やから、最近彼もだんだん薄味に慣れてきた。塩分控えめも重要や。

本当はしあわせやのに、

それでもまだ時々一人の時に、前のダンナの隠し携帯を見つけた時の、いやな心臓のドキドキや胃痛がふとよみがえってへこむ時がある。

いやになる。でもそれで前みたいに人間不信にはならなくなった。

ハードロックやメタルやプログレはあんまり聞いてなかったけど実は好きや。うやむやした気持ちが超絶ギターで吹っ飛ぶねん。

彼と夜、特に行き先も決めずZっちゃんでドライブする時にはいつもハードロック聞いてる。はっきり言うとガソリン代は馬鹿にならへんけど、今はそういう時期なんかなと思う。


たまには昼間ドライブしたいけど渋滞やしな。でも最近は夜も渋滞やからな。

今日は定時でダッシュで帰ろ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PCで見たら

2009-11-03 19:39:47 | Weblog
今日は何もしないデーやから、
久しぶりに3月から振り返って自分のブログを読んだ。

3月は本当にきつかったな。

「ダンナと縁がないなら、別の人が現れるやろ、」とか、
スーパー派遣さんの
「次に出会う人が本命で、きっと誠実で善良な人なんです」
とか、書いてるのを読んで

ちょっとびっくりした。

本当にそうなってるし。。。

今年の出来事と急激な変化は凄すぎやな。


ずっと振り返って読み直して
よくここまで辿りついたなと自分でも思った。

最近はいつも携帯でブログアップしてるから
過去の記事は読み返してなかってん。

携帯で書いてると、一行一行の文字数が少なくて
行間も空けすぎになることに気づいた。

時々読み返すのも大事やな。

それにしても。

ほんまによくここまで来たと思う。

あと2ヶ月で激動の2009年は終わる。

改めてこれからの時間
彼との時間、自分の時間を、
一日一日大切に生きていきたいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加