なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

今朝

2009-10-30 08:53:59 | Weblog
今朝はサプライズがあった

彼と一緒にアパートを出たら、

丁度、向かいの小道から

スーツ姿の若いひょろっとした男の子が現れた


彼がすかさず男の子の名前を呼ぶと、


男の子はそのとたんに

笑顔でひょこひょこと頭を下げ二言三言挨拶を交わすと


なぜか猛ダッシュで走り去った



その男の子は彼が昔一緒に仕事してた部下の子で


今は転職してアパレルの営業をしてるらしい


何週間か前に彼がたまたま近所を歩いてた彼を見つけて


声をかけたら、


なんとすぐ近所に住んでたらしい



不思議やな


彼はたいてい縁のある人とはばったり出会うらしい



あの男の子もなんか縁があるんかなぁ


彼が言うには優し過ぎて頼りないタイプやって言うてたけど

とてもいい感じの男の子やった


そういえば

のびのびになってた彼のイタリアの友人の来日が来月初旬に決まったらしい


10月が終わって


もう11月やな

ずっと迷ってたけど

バンドのことはライブを一回やるまでは



絶対に辞めないと決めることにした



とりあえず趣味やねんから


ストレスを増やさんと


出来る限りのことやるしかない



アレンジにメリハリがないのはシンセのせいやとか


なんでもキーボードのせいにされて


むかつくけど



そういえば、


なぜか今までもいつもバンドは楽しくなかったのを



思い出した



私は頭打ちのエイトビートのロックが好きやねん


ファンクや16の裏打ちやら、ジャズ寄りのインストは弾かれへんねん


なのになぜかそういうバンドに入ってしもて


苦労する


最初から解ってたら入らへんねんけど



そして必ずボーカルとベースに恵まれへん



いいボーカルに当たったことがない


でも今回はギターがいい



ギターさんは口数は少ないけど


音が語ってる


きっとがんばれと言ってるに違いない


あんないいギターはアマチュアレベルではなかなかいない



元プロのドラマーも最近本気で叩いてる



私も負けんとがんばらな


結局は根性やねん


だから全く楽しくないかと言うと


そうでもない



明日スタジオやから


今日は残業でも帰ってから練習しよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-10-28 18:37:31 | Weblog
今日、前のダンナからメールがきてた。



用件だけのメールやったけど


猫が癌やと書いてあった


その猫は前のダンナが拾ってきた猫で



私も元々いた猫たちも


その猫がどうしても好きになれなくて


ある日、急にいなくなったからほっとしたけど


女の直感で



ダンナが彼女のとこに連れて行ったんやな、と思ってた



案の定、

その猫と彼女が

彼女宅で一緒に写った写真がデジカメにあるのを


離婚直前に見つけたことがあった


そういえば


去年の12月


そういう嫌な証拠がごろごろ出てきた


クリスマスイブの朝や

息子の誕生日や



そんな日に限って、や。


今になって考えたら、

もういい加減に


別れなさいって


ことやったんやろな



彼女宅に連れて行った猫を


彼女と別れたから引き取ったんやな



その猫が癌でもう山場やという




そういえば

私が離婚したあと

彼女が来て暮らしてた時、


数年前に一番最初に家にきた、生まれたばっかりで貰って育てた猫が



全く彼女には懐かなかった





この前最後に会った時にダンナが言ってた


元々は一番人見知りしない性格の猫やのに


全く懐かなかったんや


そして


私がどうしても好きになれなかった


あの猫は


癌になったんや




私の恨みが彼女やなくて猫に行ったんかな



そう思うとぞっとした


でもちゃうやろ



彼女のことも



もう何も思わない



前のダンナのことも




もう何も思わない



昨日の、手相を見てくれたおじさんは


あなたの悪いものは別れたダンナさんが全部持っていったよ



と言ってた



自分のやったことはいつか自分に返ってくる


いいことも


悪いことも



だから


私が恨んだりする必要ないねん




前を向くこと



それだけや。

今は少しずつでいいから


過去を乗り越えて



自分を取り戻すこと



それだけや




かんばるねん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実したいねん

2009-10-28 08:54:31 | Weblog
昨日、お昼休みにごはんも食べんと


手相占い行ってきた


昨日は


普段は浅草の花屋敷にいるんだよ、という

元刑事さんの占い師さんで


定年退職してから手相学校に行って


いまの仕事をしてるねんて


眼光の鋭い年配の人柄の滲み出たおっちゃんで


とてもいい感じやった


まず姿勢が悪いから


胸を張って生きなさいと言われ


百人に一人の希望線があるよ




言ってくれた



今までのことは


相手のことを好きやったんやから、後悔する必要はない

と言われ



いつも誰かを好きでいなさい

恋愛をしなさい


それが生き生き生きていく原動力になるよ




言われた。


手相に顕著に出てるらしく


人に言われた些細なことでクヨクヨ考えてストレスになるから


気分転換を上手にして、切り替えなさい



自分からどんどん先頭切って動いて


なんでもいいから人に教えなさい


あんたは先生の星や


と言われた


仕事も好きな仕事についたらずっと続けられるよ


と言われた。




元刑事さんだけに洞察力が鋭い


私が何となく前が見えなくなってるのをひとめで見抜いてくれた



直感を大事にしなさい


ちょっとでも違うと思ったことは後で必ずボロが出るから


と。


他にもいろんなことを言ってもらえた



すごく助けて貰えた気がした



いま



本気で前向きになろうと思う



仕事も


探そうと思う



昨日の占い師さんは


刑事やって、定年後は銀行出向して、それから占い師やってる



私はいまの仕事に


全くやる気が出ない



これからの二十年を出来るだけ充実したい


よーく考えよー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤバヤバ木曜日

2009-10-22 08:19:13 | Weblog
あかん

昨日は寝てもた


今日は久しぶりに飲みやから


今日帰ったら

やる


音を取る


昨日はたまたま彼が会議で遅くなると言うから


適当にご飯食べて


爆睡してもた


そして夜中に彼が帰ってきたから起きたら


言われた


バンドの練習せんでいいの?


いいねん




強気で言ってみたけど


彼の眉間のシワが


怖い


やります。木曜日は飲みやから金曜日にやります。


と言わざる得ない



でも

今朝はスカート履いてん。


久しぶりにパンプス履いたら



歩いて数分で


右足中指がつった


たまにはヒール履かなあかんな



歩かれへん


反省。


でも


今朝やっとスカート履いたし


今からの通勤時間


iPodで音ネタ聞く


やればできるねん


きっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だらだら水曜日

2009-10-21 08:48:18 | Weblog
今朝もスカート無理やった

いつもの適当なおばはんファッションで出勤や



今週末は二ヶ月ぶりにバンドの練習でスタジオや


でも未だに音取りをやってない


今日こそやらねば。


と思いつつ、昨日は帰りに友達に飲みに行こうとメールして

私ってあかんなーと


思ってたら、友達から木曜ならオッケーと返事が。


今日はやる予定


いまさら完コピめんどくさいけど


しゃあない



またダラダラモードや



毎日キレーにバッチリ決められる女の人、


尊敬する


つまりは私はあんまりオシャレやないねんな


デパートのブランドショップで働いてたこともあるけど


そういう時はオシャレモードやってるけど



基本どーでもいいねん



だからあかんねん




明日はスカート履いてヒール履いていくねん


そう思いながら

あかんねん



いつもカッコイイ女が無理なんやから


たまにはカッコイイ女をやらなと

わかってるけど


だらだらや


日曜日に久しぶりに

南佳孝の回転扉を


YouTubeで聴いた


ちょーカッコイイ

渋い男の歌やな


カッコイイ大人の男と


カッコイイ大人の女の世界や


私には無理なんかも






そういえば


この前、平日の東京ミッドタウンで

明らかに


アパレルか業界系の

かなり衣服に金をかけた


カッコイイおじさまを見た


見るからに上等なブランド物の


どちらかと言えば


かなりモード系の

衣装のようなファッションで

靴からコートからくびまきまで


キラキラやった


元アパレルの私にはわかるで


糸からして上等な素材やった


歩いてはるのが不思議やった


運転手付きのジャガーとかに乗ってへんのが謎や


でもそこまでの金持ちは


そんなにオシャレちゃうかもな




その業界人のよーなおじさまが


あまりにオシャレで


浮世離れしてるから


面白くて

つい声かけそうになって


なんとか自分を押さえた




東京ミッドタウンって


ちょっとおもろい


ところで

最近


彼がだんだん太ってきた



夏の写真は骨と皮やったけど



ちょっとふっくらしてきた


でも相変わらず眉間にシワ寄せて


いつも怖い顔してる


最近、やっと職場で


若い人たちに



この人何者やという目で見られなくなってきたらしい

なんか


表情にけんがあるねんな


相変わらず怪しい人には違いないけど


ちょっと肉がついたおかげで


当てはまるキャラが見つかった



昨夜コンビニ行くのにダサいアディダスの上下のジャージを着てた姿は


まさに


生活指導の体育の先生


ぴったり。



やっと世間にあてはまるキャラを見つけた


ちなみに


たまに用事でダブルのスーツを着ると


完全にそっちの人に見えるらしい


基本、眉間にシワで怪しいから


しゃあないな


初めて会った時も険しい顔してたしな


いつもニコニコした顔にならへんかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日の憂鬱

2009-10-19 19:26:21 | Weblog
今日は帰りの電車で久しぶりに座れた


女ばっかりの職場はほんまに大変や


女って鬱陶しい生き物や

自分もそうやんやろな


中身は鬱陶しいねんから

せめて外見は着飾ってキレーにしとくべきやな



最近の私はまためんどくさいモードや


服も買いに行ってないし


美容院も行ってない


やばい


地味な鬱陶しいおばはんの出来上がりや



彼はこんな地味な私でいいんやろか



職場で美しい人たちをいっぱい見るやろうから



どうなんかなと思う



金曜日から彼は風邪ひきや。



病院の薬、全然きかへん。

私が行ってる内科に一緒に連れていけば良かった


高熱が出ないからインフルエンザやないみたいやけど


先月末の徹夜明けからずっと疲れを引きずってる


生活時間帯がまるまる変わったせいもあるんやろな



彼も私との同居でくたびれてるんかもしれへん



弱りきっててかわいそうや
もう年やしな


職場で忙しいからって昼食抜くのもあかんと思う


確かに平均寿命縮む職業やなとつくづく思う



今日の晩御飯は何しょうかな


あとで考えよー。


今日もはからずも一時間残業してしまった


明日こそ定時ダッシュで帰ろ


今日はかなり辞めたい病やったけど


明日もがんばろう


どんな仕事しても自分の気持ち一つや


明日はスカート履いて行くで



帰って彼に美味しいご飯作ったろ。


次、降りる駅や。


帰りに駅前のスーパーに買い物行こう。


コージーコーナーのエクレア買うねん



ささやかなしあわせやな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唇に歌をいつも心に太陽を

2009-10-11 09:24:17 | Weblog
昨日の朝、また前のダンナの夢を見た


相変わらず女と遊んでるとこに私が出くわす夢やった

何年も前から付き合ってたよ


と言われる夢


愕然として目が覚めた



今は横で幸せに眠る人がいるのに


なんであんな夢見るんか


わからへん

まだ傷は残ってるんやな


でも


そのうち



そんな夢も見なくなるやろ


統べては思い出になって過去になるねん


そんな歌があったな



昨日は彼と一緒に


大宮の私の友達に会いに行った


彼女には彼に会って欲しかったから



私が東京で出来た初めての友人でそれからずっとの付き合いや


三人でカラオケに行った


彼も彼女も歌が激うまやから、


ライブ状態やった


彼女は私のためにグッバイイエスタデイを歌ってくれた


歌詞が泣けた


それから



彼女は得意の森高千里を歌った


声がそっくりや、


と彼も絶賛


森高千里のコピーバンドしたら?


とまで言われ


彼女が最後に渡良瀬橋を唄い

みんな胸キュンモードになり


ラストに彼がLookのシャイニオンを

本気モードで唄った


凄すぎ


でも

声と


本人の外見が

合わない



歌が上手い人とカラオケ行くと楽しいな


帰りに車で


あややのサトウキビ畑を聴いた


すごくいいねん


森山良子や夏川りみが唄うより


若い分、ピュアで素直やから切なくて


より一層、曲本来の姿が鮮明に浮かぶ


アレンジも良かった


あややにはもっといろんな名曲を唄って欲しい


ボーカリストとして


あややは素敵や



歌って凄い



唇に歌を、

いつも心に太陽を



最初の結婚で式を挙げた時に


叔父が披露宴で送ってくれた言葉


いい言葉やな




最近、車で移動する時はよく彼と歌ってる



こんな風に歌や音楽が近くに戻ってきたのは彼のおかげやな



ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半年過ぎて

2009-10-08 16:57:55 | Weblog
今日は結局、休みになった。

疲れきってたから、丁度いい。


それにしても異常な食欲や


ストレスのせい?


と彼に昨日聞かれた


わからへんけど


やたらとお腹が空く


胃痛にもならなくなった


だんだん体重も増えてる


離婚してほぼ半年が過ぎた


こんなに生活が変わるなんて全く思いもしなかった


それにしても

ひたすら今日は疲れてる



ほんとはひたすらダラダラしていたいけど



そうもいかへん



もう早々に晩御飯の用意したら


一回寝よう



ほんとうにくたびれた


今日の晩御飯はヒレカツとキノコサラダ





茄子があるから茄子をなんとかせなあかんな



ヒレカツがめんどくさいけど



彼からリクエスト来たからしゃあない


でも今日しっかりおかず作っとけば


明日また残業でも帰ってきて食べれる



最近毎日残業やから



しっかり食事せなもたへんねん


だからお腹空くんかな


働く女は大変や



今週末の土日


彼が休みやったら


ご飯作ってもらおう


初めての一緒の土日休みや


なんか嬉しいな



元気だそ


キノコサラダには


キューピーのオニオンごまドレッシングかけるとすごく美味しい


レタスとオニオンスライスの上に


適当なキノコとガーリックとベーコンとかを炒めたのをぼんっとのせて


まるごと冷凍しといたパセリを凍ったまま木っ端みじんにしてふりかけて


キューピードレッシングかけて

終わり。


むっちゃうまいでー。


トマトを添えたら彩りきれーやけど



彼はトマト食べへん


彼は魚も食べへん



なんかの仕事でカツオ漁船に乗って船酔いしてから


魚は食べへんみたいや



彼は練りもんも食べへん


なんかの仕事で漁港行って、鮫の肉のにおい嗅いでから



練りものは食べれなくなったらしい


これからおでんの美味しい季節やのに



気の毒やな



ちくわも蒲鉾もさつま揚げも


さんまもブリも塩ジャケも


美味しいのにな



私は一人で魚、食べよ



そういえば


犬は秋刀魚の塩焼き大好きやったな


よく猫と取り合いしてた



もう過去や
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

44才の秋

2009-10-08 12:24:16 | Weblog
今日は台風で電車止まってるから、


朝からずっとテレビの前で交通情報を目で追ってる


電車動いたらすぐ仕事行くつもりやけど


なかなか動く気配なし

落ち着かへんな


朝から洗濯しかしてへんけど

今回の半期決算の締めはしんどかったから


せっかくやからゆっくりしてる


時々ものすごい突風吹くし。


44才の秋、最大の台風やな。


この前、40代の派遣同士でしみじみ語っててん


もう私達は一生お金持ちになることはないねー

と。


独身者にはまだ玉の輿が残ってるけど、

リストラされ給料減らされながらも頑張ってるダンナを持つ派遣さんは


そうなんだよねー

と、ため息ついてた。


でも彼女には彼女が必死で働いて守ってる家庭がある

私達派遣はみんなそんなもんや


薄給で保障もなく一生懸命働いて、


小さな幸せを大切に抱きしめて暮らしてる


大企業で仕事せんでも高給取ってるようなおっさん達にはわからんやろな


そういう奴は小金持ちのボンが多い



なんにも苦労なしやから、なんにもわからへんねん


なんのために生きてんの?と思う


自分が生きるのは勝手やけど、


なるべく周囲に被害与えんようにしてよ、


と言いたい


ほんまにようわからんわ


お金ってなんやろ


でもお金をたくさん持ってることや、


稼ぎがいいことと


その人の生き様が素晴らしいかは別や


自分が生きて行くことに対して、


なんに価値を置くかで変わるねん



前の結婚ではほんまにお金で苦労した



前のダンナもリストラで給料がどんどん減って、


結局辞めて自営を始めたけど不景気はどんどんひどくなるし


認知症の姑のことや、


色んな問題が山積みやった


離婚した原因は浮気やけど

離婚したおかげで


そういう一切のしんどいことからは逃れられた


今まで色んなところで


色んな人を見てきた


お金は大事やけど、


お金が全てやない


私はまた結婚したとしても

これからは一人で生きて行く覚悟は決めたから



自分の生きてる時間の中での優先順位を


よく考えなあかんと思う


あと20年をどう生きて行くか



今年中には決めようと思う


今年三月に



「もうハートはつぶやかない」


って思ってたけど



そんなことはないねんな


「一緒に暮らそ」の歌の中の


長いこと 探したの
いまやっと 見つけた


のフレーズ

いままさにそういう感じや。


44歳でやっと気づくことも

たくさんある


ちなみに最近、エアプレイをよく聞いてる



松任谷正隆のアレンジや、「心のまま」の松原正樹のギターは


エアプレイが原点なんやな

デビットフォスター、

おそるべし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動

2009-10-06 08:36:37 | Weblog
うちのチームから若手が一人人事移動して、


ぱっと見が神経質そうな年齢不明の女性社員が


かわりに移動してくることになった


女性社員は当たり外れがでかい


働く女には二種類ある


永遠の女子高生タイプでおんなおんなして徒党を組みたがるのと


全く女っ気なくサバサバしたタイプ


外見やなくて中身の問題や

一人二人なら問題ないけど五人以上女のいる職場はろくなことない



女子高生タイプの女は好きか嫌いかの主観で仕事するから

めんどくさい



今度来る女性社員がどっちのタイプかはわからんけど


女王様タイプと違うといいな


と願う


もしかしたらサバサバタイプかもしれへんな



ちなみに経験上、私が思うには仕事ができるかどうかはタイプには関係ない



頭いいか悪いかの違いやな


学歴じゃなく


息子が大阪に行く前にくれた本がある


男を見抜く、という本や


その本には、


相手の男の本質を見抜くにはわざと緊急事態を設定して


対応を見たらよい、


とあった。


どう対処できるか、で本質がでるらしい


これは女にも言えることや



結局、咄嗟に柔軟に素早く最良な対応ができるか、やねん



昨日で派遣の女の子も一人辞めた

まだ20代の彼女は

自分のしたい仕事につく、という


仕事選ぶことは人生選ぶことやねん



私もよく考えよう



これからは自分のために生きていくねん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子

2009-10-04 14:58:50 | Weblog
今日、久しぶりに大阪の息子と電話で喋った。

10月から大阪で高校に行き直すねん。


楽しみにしてるみたいやった


思えば息子も私と一緒に家を出てから、人生変わった


ずっと我慢して、ずっと心配してくれてたんやな


息子にそんなに苦労かけて私は母親失格や



息子はかなり屈折した考え深い奴になってしまったけど



ようぐれへんかったと思う

元々かなりの変わり者で

中学時代は定期試験も平気で白紙で出す徹底した勉強嫌いで


勉強意欲ゼロやった


中卒で働くというから、


とにかく高校だけは入れたけど

すぐに辞めてしまった


常に自分の決めたことしかせえへんから


中学の時に劇団に入れたりして、映画も出たりしたけど


演劇の世界には全く興味を持たず


劇団も辞めてしまった


でも劇団で仕事したことで、息子は仕事することを覚えた


それは息子には良かったと思う


三年間週休一日でよく頑張ったと思う


結果やっと向学心が出て、

人より三年遅れで高校行くことになった


それに

大阪に行ってしまうことになるなんて


思いもしなかったけど


向こうには小学校時代の幼なじみもいるし


土地柄からみんなおおらかで優しい

お昼に教習所に行くと、

事務所のおばちゃんに


お腹空いてへん?おにぎり食べる?

なんて声をかけられるらしい



もうすぐ自動車教習所も終わるらしく


向こうは山岳教習があるらしい


すごいな


東京にはないな



窓からはいつも山並みが見えてて


雨の後、山に陽が注すと

木々を湿らせた雨が水蒸気になって雲になるねん


そういう何気ない自然の風景を見て育って


私は良かったと思う


息子も毎日あの山並みを見て暮らしてるんやな


丘の上からは海も見えるし

田舎やけどいい土地やったな


息子は多分一番年長やから
入学式に新入生代表で挨拶するらしい


国語の先生に見てもらって原稿ももう仕上げたらしい


なんかすっかり立派になって


泣ける



息子の中学時代の勉強嫌いの友人たちは


みんな揃って高校辞めた

地元のごくせんな工業高校で袋にされて学校辞めた男の子もいる


土地柄やな


住んでた町が違ったら


全然ちゃうかったんやろか



新宿歌舞伎町のホストに弟子入りしてた息子の親友も


今はだいぶん落ち着いた生活をしてるみたいや


ラップに目覚めたらしい


彼女が昔、売りをやってたとカミングアウトされてショックを受けてるらしい



でもさ、君はさ、

そういう世界に解って入ってたわけでしょ


そういうこと全部受け止められないなら近づくな




私は言いたい



息子のコメントはもっとクールや


人なんて見えないとこで何をしてるかなんて解らないのが当たり前だ


そんなことでいちいち動揺するな


好きなら全部引き受けて、

ダメだと思うなら即捨てろ

や。




その話を彼にしたら


それはかなりせつない話やな




「北の国から」で同じような話があったよ





宮沢りえが出てた話らしい


私は北の国からは全部見てないけど


彼は北の国からは大好きや


今の年齢でもう一度全部見たら、


昔見た時とはまた違って見えるんやろな


いいドラマってそういうもんやな



先週久しぶりに会った大宮の友人に


息子の写真見せたら


涙ぐんでた


大宮の友人は私が東京に来て初めての職場の派遣仲間で


前のダンナのことも

我が家の事情もすべて知ってるから



今は息子が大阪でやっと自分の道を歩きだしたことに

感動してた


彼女はずっと息子のことを心配してくれてたから



東京の友達も大阪の友達もみんな


ずっと心配かけてごめんなさい


そしてありがとう


息子はやっと安心して巣立ったよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風貌

2009-10-03 09:35:29 | Weblog
10月になった途端

彼は毎日、休日返上で朝から夜中まできちきち働いてる

今日も午前2時まで仕事で明日ももちろん仕事や

土日休みやなぁと喜んでたけど

休みすらないやん


仕事中の移動で木曜日に階段をダッシュしたという


みるからにくたびれてる


今までひましてたからな


でも忙しい方が多少きりっとしてる


最近、私が彼に

日本人離れしてる、とか

考え方が外人や、とか

ショッピングモールで待ち合わせしたら浮いてる、とか


言うから


彼も少し気付いたらしい


俺、会社でも浮いてるかも


と言い出した


俺と同年代はみんな管理職で出世してるし、俺よりえらい連中もみんな俺より若いわ


と。


今頃気付いたんかいな




そんなん当たり前やん


その年で出世もせんと、現場にいるのはあなたぐらいでしょ


だから今まで独身なんやん


あなたがバリバリ出世して稼いでたら、


今までの一緒に暮らしてた女たちはあなたをふったりせえへんやろ


実際、がんがん仕事して30代前半ですでに管理職まで行って高給取ってたのに、


どんなに頑張っても
収入が何千万にもならへんことが解ったから

アホらしくて辞めた

と言う


あきれる



それなら好きな仕事やりたい、と


当時いた会社を辞めてフリーになったらしい




普通、そうは思わへんねん


もっとみんな普通に地道に暮らしてるねん


そりゃ、ふられるで。


しかも前はしょっちゅう海外出張やったらしいし


ショッピングモールで浮いてしまう彼の風貌には


彼の独自の生き様がにじみ出てるんやな


スペインから日本に帰る飛行機で

グラスゴーで買った1ポンドの老眼鏡かけて本読んでたら、


日本人の品のいい老婦人に、

エクスキューズミー、と言われたらしい

まあ、そんな国籍不明なおっさんやから


仕事で一人でどこの国行っても何とかなるんやろね

日本では浮いてるけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加