なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

ステロイド点滴の副作用

2006-02-21 22:01:02 | Weblog
先週の月曜にハイコート点滴1本して以来、全く点滴せずに早一週間。
喘息が落ち着いてきた。ほとんど発作がでえへん。
点滴しすぎて喘息悪化してたんやなー。
先週木曜あたりが一番副作用がしんどかった。吐き気頭痛微熱で。
今は、口の周りや顔、腕に軽ーい湿疹が出てる。
多分ステロイドをやめたことでの副作用。
身体のあっちこっちにステロイドの影響が出てるけど、
喘息が良くなってきたのは嬉しい。
まさにネットに載ってたのとほぼ同じ症状。
あと、顔はまだむくんだままやけど、
しょっちゅうステロイドを点滴してた頃みたいな、
異常な食欲はだんだん治ってきた。
仕事が相変わらず忙しいから、取り合えず早寝して十分な睡眠とらなあかんね。
ああ。もう十時や。寝なあかんわ。
一日終わるのん早すぎやけど、元気が一番。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステロイド点滴しすぎて、ムーンフェイス!!

2006-02-16 08:05:02 | Weblog
とうとう今週の月曜日、朝起きたら、顔が異常にむくんで
まんまるになっててん。これが噂のムーンフェイスやな。
ステロイドの副作用やーーー。

しかも月曜の朝、喘息大発作が出た。
久しぶりにパニックになるぐらい息ができなくて、あかん、死ぬかも、と本気で思った。
サルタノール全く効かず、メプチンでなんとか止まった。
あと携帯用酸素が結構、役立った。

早速、通ってた病院へ行くが、
「むくんでるねー」というだけで特に説明なし。
その朝はステロイドの点滴1本だけで、そのままいつものように仕事直行。

休憩時間にネットで調べると「クッシング症候群」の症状。
ステロイドの全身大量投与で起こる場合アリ。

振り返ると、3週間近く1日おきに「ハイコート」2本づつ点滴してる。
ネットにどこかの病院の先生が書いていた。
「喘息患者には全身投与ステロイドは短期間での投与。悪化の場合アリ」

えええええ。むっちゃやばい。ステロイド点滴しすぎやん。

そして昨日、まだ顔のむくみがとれないし、足はしょっちゅう吊るし
味覚障害だし、相変わらず喘息出るし、だんだん不安になってきた。
なんかものすごーく不安になって、会社を早退して学芸大学にある以前行ってた病院へ。
ここの先生は薬にむっちゃ詳しい。

先生におおまかな経緯を説明すると。

「そこの病院にはもう行かない方がいい。どうしてそんな病院行ったの。」
「1日おきにハイコート2本で、そのあと、仕事行ってたってーー。
そんなのあり得ないよ。普通、その時点で入院。そんなに喘息悪化してたら。」

えええええええええ。

「顔が丸いのなんか、どうでもいいのよ。何ヶ月かしたら治るから。
それよりも僕がいま1番心配なのは、ショック症状。
大量にステロイド投与してて、急にやめるとショック症状引き起こすことがあって
それがかなりやばいことになるから、通常は少しづつ徐々に減らしていくんだけど、月曜に点滴したっきりでしょ。
あなたの場合、今日、水曜でショック症状が出てないから多分大丈夫だけど、
今週はなるべく水分大量に取るようにして。」

えええええええええええええええええ。。。

なにそれ、そんなんいつもの先生からは一言も聞いてない。

でも、ネットにも書いてあった。
ムーンフェイスになって来院拒否してステロイドのショック症状で
亡くなった患者の話。

先生、驚愕アンド、呆れ果てて「もうお願いだから、やめてよ。」を連発。
うぎゃー。

でも考えると、あんなに点滴してても発作出てる。
悪化してるってことやん。。。
でもでも、いま職場が人員不足でとうてい休めない状況やったし。
入院なんかしてられへんかったし。
大量投与のおかげで仕事行けてたし。

劇薬すぎるけど、効くねんな。

というか、ちゃんとした病院にいっとけば、
副作用もなく、入院もせず、もっと良くなってたんかなー。

いやいや。仕事、事務やけど超忙しいから、やっぱり過労で無理してて
おんなじことになってるんちゃうかな。

とりあえず、ショック症状でなくて、よかった。
あさっては父の命日。
おとーさん、守ってくれて、ありがとう。

ちなみに
吸入のステロイドは点滴みたいに副作用はないです。ほんとです。
ステロイドが全部、副作用出るわけじゃないでー。

毎日フルタイドとセレベントとオノンで
がんばるぞー。

ピークフロー、また買わなあかんなー。
実家にまだあるかな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加