なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

「おくだ荘の井田塩」と「万願寺とうがらし」と「三浦杉味噌」

2017-08-26 10:23:23 | Weblog
我が家には美味しい塩があります。




おくだ荘の井田塩です。

(画像は「おくだ荘の井田塩」さんのFACEBOOKからいただいてきました。)

200gで500円。

多分、道の駅で買いました。


と、思ってたら、、、勘違いでした。

主人に聞いたら、

「道の駅じゃなくて「韮山」の農の駅グリーンプラザ伊豆の国で買ったんだよ」と。



でした。



井田塩のことは全く知らなかったのですが、


なんだか、気になったので買ってみたら


抜群に美味しいです。。。






本当に美味しいです。

塩自体もうまみが合って、単なる塩味ではありません。

優しい味です。



他の塩とは全然、味が違います。

なので、もちろん調理に使っても、そのままつけて食べても

素材の味が活きます。


あげたての野菜の天ぷらに、ちょこっとつけて食べると最高です。


美味しいとれとれ野菜や、お魚や、お肉、お米、

全ての本来の天然の味を生かしてくれます。





この「塩」は、すごい。



「井田塩」で検索すると、こんな記事が出てきました。



「塩作りは手間隙がかかる。
海水500リットルを薪で13時間以上焚き上げる工程はまさに早朝から厳しい水仕事にも耐え抜く豆腐屋並み。
そんな親父さんが丹精込めて作った井田の天然塩は知る人ぞ知る逸品。
現在はネット販売により全国から注文が殺到し、受注生産に近いという。」




・・・そうなんだ。。

だがしかし、ネット販売、、、してないような。。。




次は「万願寺とうがらし」



先日、静岡の清水に行ってきて

知人から、とれとれの「万願寺とうがらし」と「茄子」を頂きました。


万願寺とうがらし、初めて食べました。







ザクザク切って、サラダ油でさっと炒めて

「井田塩」をぱらぱらっとかけて、食べました。


めさめさ、美味しかったです。


ベーコンと炒めて、パスタにしてもおいしいと思います。





結局は

素材の味なんだ、としみじみ知りました。



お塩も、醤油も、味噌も



道の駅や農産物直売所で買う手作りのものは

ほんとうに味が違います。


う・・・・・・ん。





次、「お味噌」



ちなみに我が家のおすすめ味噌は


常陸大宮市「ささの湯」で売っていたお味噌です。

確か、これです。




三浦杉味噌!!


「ささの湯」で食べた、けんちん汁せいろそば。絶品でした。



きっと、あのお味噌で「万願寺とうがらし」を味噌炒めしたら、多分、激うま、でしょう。


もうお味噌は残っていないので、


常陸大宮方面に行くことがあれば、また入手します。


塩と味噌の次は、醤油の旅ですね。


それは次の目標。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しばらく | トップ | 実は不安だったりする。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事