NA8C mint MIATA project

超ボロ ロードスターの復活記録
まともなコンディションのMiata目指しての再生ブログです。

HDトップロック修正・シフト周りリフレッシュ

2016-10-16 21:54:55 | Restoration
本日の作業①:ハードトップのピラー上のトップロックの修正/段差を越えたりするとだらしなくレバーが下がってくる。ロックが外れはしないもののあまり精神的に良くないしキッチリロックしたい、よく見るとプッシュのロックが届いてない、経年磨耗なのか?原因よりも今は結果だ。そこで

写真の位置にM4のタップをきり、短い皿ネジをネジロック付けて爪(?)を延長してやった。
HD後ろの引っかかり部分下のゴムもちぎれてどこか行っちゃってたので、ゴムシート3ミリ厚をハサミで切って強力両面テープで貼り付ける。


今日の作業②:先日入手済のシフト周りの組込み。シフトフォーク先端が浸かっている部屋のオイルを抜き取り、一度新油を入れ、もう一度抜く。量も少ないから勿体無くないし、少しでも汚れが希釈されればと思い。

支点となるボール形状の下側のウエーブワッシャーが発注もれだったが、開ければ取り替えられるので、次回。
コンソールのシフトブーツは色がベージュだし、少し劣化気味だったので撤去、家庭科の時間を設け製作します。
その他、フロントブレーキキャリパーの各部洗浄、グリス。フロントバンパーマーカーが球を入れればポジションで光る様になっていたが、基本私は外装の光モノは最小限が好き なので撤去。
マーカー外して掃除したり、ウインカー外して掃除したり細かい事の連続。
今日も1日疲れたけど楽しく過ごせました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リア 爪おり | トップ | ハードトップ補修その他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。