NA8C mint MIATA project

超ボロ ロードスターの復活記録
まともなコンディションのMiata目指しての再生ブログです。

本庄ライトチャレンジ2017 Rd.3 サマーフェスティバル

2017-07-17 21:19:23 | Motor sports
本庄ライトチャレンジの第3戦に出てきました。

始めての本庄サーキット、YouTube見たりして予習するもいまいちイメージ掴めず。更に新品のハンコックR-s4の特性も全くわからないまま、先ずは一本目練習走行。気温はどんどん上昇中。
冷間1.9bar でスタート温間2.3bar ターゲット。
減衰は前後2クリック前のハンコックV12evo2のベストセットより締める。
若干リアがナーバス、トラクションのかかりも悪い。
それにしてもタイヤが潰れない、、、
走行後タイヤエア圧はターゲットの2.3bar だった。
この気温(外気温は35度はあった)で0.4しか上がらないか。荷重掛けきれてないのが原因。減衰変えてみたりして午前中の練習走行全3本終了。
この時点でベストは49.315。この日射しでは午後のタイムアタックで上回るのは難しそうだ。
特にタイムアタックセッションでは、他の人もアタックしてるので、スピンなどして迷惑かける訳にもいかないのでリスクのあるチャレンジは出来ない。
それにしても攻略出来てない。(そういった意味で良いレイアウトのサーキットで面白い)

潰せてないのでエアを0.2抜いてタイムアタックに臨む。
友人Yノートは冷間でほぼターゲットエア圧にして飛び出し、最初の数ラップでベストを出す作戦。私は逆を狙った。(後半皆がダレてる時にアタックする)
感触は良くなったもののやはりタイムは伸びず49.858。
タイムアタック後にもう一本走行枠があり合計12分×3+15分×2(タイムアタックとフリー走行)
といったタップリ走れるお得感あるイベントでした。
参加の皆さんもマナー良くて楽しく走れました。
沢山走ったで賞(各クラスで最多ラップ数)でスイカとTシャツ頂いたり。参加賞が野菜だったり、ジャンケン大会(弱過ぎる自分が情け無い)も沢山の賞品を用意して頂いたり。ランダムで写真プリントのプレゼント頂けたり、本庄サーキットの皆様お世話になりました。

機会があればまた参加してみます。
各クラス順位決めもお祭り要素あって面白かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュータイヤ投入 | トップ | ハンコック R-s4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Motor sports」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。