NaEOg

機械設計と碁、落語、ボレロ

懐かしい古典落語

2017-05-09 21:24:00 | NaEO
初夏 緑が美しく 心が和みます。
円歌さんが向こうに行ってしまわれましたが、
きっと ゆったり お過ごしでしょう。
大信寺の本堂で目の前で笑わせてくださった
「中澤家の人々」が忘れられません。

新宿末広、上野鈴本、人形町末広(畳敷)
寄席で1952頃、直に聴いた師匠(敬称略)の落語:
志ん生、文楽、三木助、柳橋、小さん、柳好、可楽、
円生、金馬、右女助、つばめ、勝江、鯉香、正楽、龍光、
千代若千代菊、桂子好江、レッドスネークカモン
生で 聴いて おかしくうれしく涙でした。

最好きは、円生「掛取り万歳」、可楽「笠碁」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NaEO1 | トップ | メカ設計 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NaEO」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。