俳句

生きる  

介護病棟

2017-06-17 11:53:25 | 日記
西郷はいつも燃へゐて団扇かな


孫と来てプールの縁を走りけり

草笛や介護病棟202

満ちてくる潮に相似て夏の河

紫陽花が隣の境乗り越えぬ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌は心で | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL