俳句

生きる  

余寒

2017-02-09 09:44:23 | 日記
春来る風の匂いを聞き分けて

春きざす小川の水で手を洗ふ

京都奈良古都をまわれば予感かな


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冴え返る | トップ | 垣手入 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL