goo

荒野:酔者の本能


朝食前にホテル周辺を散策してみることにした。
前回の記事でも記したけど、このホテルのあるフォート・ウィリアムは、
ハイランドで2番目の都市になる。
リニー湖に沿うように細長い町になっている。



ブリテン島の北の大地を占めるハイランド地方は、
ヨーロッパに残された最後の荒野(ムーア)と形容する詩人もいる。
かつてスコットランドは、大英帝国の構成国ではなく独立国だった。
そして、イングランドとは異なる風習や生活があった。
スコットランドの高原地方、ハイランドには、
ケルト系の古い言葉であるゲール語やタータン、
キルトといった風習がよく残っていると聞いている。
まだ、それらの全てを意識できた訳ではないもの。
受け入れられるような気持ちにはなった。



大英帝国は、鉄道発祥の地であり、鉄道網が発達しているけど。
今回の旅での移動手段に鉄道はなしです。
「酔者の本能:次の旅程へ⇒」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 北上:酔者の本能 朝食:酔者の本能 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。