goo

島影:酔者の本能


これから向かうオークニー諸島は、スコットランド本土から、
北側に広がる北海にあり。
1468年にデンマークとの姻戚関係により、
スコットランドの領土となった。
(翌年には、シェットランドも同様に領土となる。)
さらに北方にあるシェットランド諸島とともに、
かつてはヴァイキングが支配した島で、
今でも地名などに色濃く、影響が残っている。
現在70の島のうち16の島に人が住み、
総人口は約2万1千人という。
現在の島民はいわば北方ノルマン人とケルト系住民との混血で、
オークニー人、“オーカディアン(Orcadian)”)であることに、
誇りを持っている。





(画像は、ホイ島。フェリーから撮影したものです。)

オークニーの島々は風が強く、
天候は、1日のうちでも変化する。
ホイ島を除けば、
ほとんどが標高200メートル以下の平坦な島ばかりで、
強風を遮るものは何ひとつない。
こういう風土では樹木は一切育たない。



ストロムネスに到着。
本土(スコットランド本土)のスカラブスターから、
フェリーが到着する港町になる。




オークニー(メインランド島)での宿泊先となったホテル。
「酔者の本能:次の旅程へ⇒」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 北狼:酔者の本能 遺跡:酔者の本能 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。