goo

河口:酔者の本能


インヴァネス(Inverness)
インヴァーは、河口の意。

インヴァネスは、ネス川の河口の町。
古くから、スコットランドの高原地方(ハイランド)の都になる。
このインヴァネスから、
南西へ10kmほどに細長い湖、ネス湖がある。
ハイランドと言えば、
かつて世界の七不思議と言われたネス湖のネッシーである。
ネス湖に生息するとも言われる謎の巨大生物ネッシーの伝説は、
世界的にも知られている。
スコットランドを知らなくても、
ネッシーなら知っているという人は多いかと思われる。
その伝説は、西暦565年の聖コロンバにまで遡る。



ネス湖は、かなり深い湖だけど。
ネス川は、水底が浅く、
怪獣映画のようにネッシーが上陸するには難しいところ(?)。



ツアー行程が詰まっていたので、ネス湖までは行かなかったけど。
今、考えれば、インヴァネスでの滞在中にでも、
ツアー行程が終わった時間の余裕があったときに、
タクシーを利用して、ネス湖まで寄ることもできた。
運が良ければ、ネッシーと遭遇できたかもしれない(?)。
(次回から、蒸留所見学を再開⇒)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 国花:酔者の本能 雄鹿:酔者の本能 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。