橋本なおみ あおもり市民の声を応援します。 市民の声を市政に!   青森市議会議員 無所属

子育ての経験を
健康を願う気持ちを
主婦の声を
青森の魅力を
市民の力を
青森市政に!

100条委員会

2017年06月30日 07時28分20秒 | 日記

今日は議会閉会日ですが、今議会で、アウガをさらに

調査するための100条委員会を設置する決議案が

議員提出議案として出ています。

複数の情報、複数の説明を受け、自分の考えを固めました。

結論から言えば、今ここで100条委員会が設置されることによって、

さまざまな要因(数点、ここでは列挙しませんが)で、

アウガが破産という最悪の展開にもなりかねない。

ということ。 少しでもその可能性があるということ。

そのリスクが高まるということ。

アウガが長い期間、放置されることになれば、

市民は甚大な不利益を被ることとなります。

是が非でも、回避せねばーー

疑念に目をつむるわけではありません。看過できない確かなものがあるのならば、

立証責任を持って違う形で調査すべきと考えます。

一番に優先すべきは、市民の最善の利益、と結論付けました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地上の星 | トップ | 閉会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何、言ってんの? (怒れる青森市民突撃隊)
2017-07-21 23:46:55
何、言ってんの?あんた!口を開けば市民のために?穴を空けたのは議員のお前らが怠けていたからだ。17億、どうすんだ!責任を感じるんだったらアウガを食い潰した連中から1円でも多くカネを取り戻せ!
勧善懲悪はカッコいいけど (通りすがりの者ですが・・)
2017-07-23 00:07:34
これまでの市議会でのやりとりで、アウガについての論点はあらかた出尽くしている。ただし、工事を請け負った業者から直接の事実確認はできていない。百条委員会の最大の設置意義はそこだろう。私は百条委員会を長引かせず、「キモ」に絞って2~3日で終わらせることができるなら、それはそれでいいのかなと思う。百条委員会が実効を挙げるためには、百条委員会設置を求めた議員の皆さんが業者の不正の確たる証拠を握り、引導を渡せるかどうかに尽きる。これがないままに開催されれば、大山鳴動鼠一匹、結果として意味の薄いものにならざるを得ない。ましてや、長引いて特別清算に支障があれば、アウガ公共化のシナリオが狂って迷走し、結果としてアウガと本庁舎建設が暗礁に乗り上げる。その結果、またまた不要の血税が費消されることになる。100万円を得るために1億、10億を使う人はいないはず。私は百条委員会に期待はしていないし、周りでもアウガ再建への悪影響を心配する声は多い。橋本さんは豊富な情報をもとに苦渋の判断をしたんだろうなと思っている。私は、不正・犯罪の証拠があるなら、百条委員会より実体のない工事をでっちあげて損害と与えたなら詐欺として警察に告発したほうが早いんじゃないの?と思っている。それもできないレベルの話なら、百条委員会でも追いつめるのは無理じゃないのかな・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL