風はどこ吹く、カヤックが通る

フォールディングカヤック、自転車で行ってきます

彩湖でファミリーピクニック&ちょいのり

2016年10月15日 | カヤック
久しぶりの投稿は2020年東京五輪でのカヌー・ボート競技場候補として話題の彩湖から。

快晴となった彩湖は風も微風で絶好の行楽日和。久々のカヤックも含めたファミリーピクニックをしてきた。


タープを張ってベースを設営。あいかわらず余計な荷物が多い。


かみさんが身重でクロンダイクに乗れないため、今回は折り畳みのテーブルチェアを利用しK1でタンデムを試みた。
乗り込む時にバランスを崩しそうになり手間取っていると、スラロームカヤックの方が初心者だと心配して寄ってきてくれた。人工湖岸からの出艇は何度やっても苦手だ。


いつもならバラストに水タンクを乗せるところだが、体重11kgのチビちゃんが乗っているので今回は無し。


チビちゃん用のパドルも今回初お目見え。


幅広のK1に対してパドルが短くて漕ぎにくそうだったが、「イチ、ニ、イチ、ニ」と声をかけながら左右のブレードをを交互に湖面に浸けていた。2020年は日本代表かな?


体を少し動かした後は肉三昧で腹ごしらえ。


木漏れ日がタープに模様を写し出す。アートだな。


赤とんぼがロープで休憩中。


熾火で焼き芋を焼いた。秋の味覚に感謝だ。


異例尽くしの今年もようやく秋らしい天候が訪れた。
このところなかなか思うようなアクティビティができないでいるが、今日のような貴重なひと時を大事にしていかなければ。










ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイクルキャリア装着 | トップ | 11月の初雪、そして観測史上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。