テキストと画像置き場

ツイッターや教えてgooで書ききれなかったことを画像やテキストで補足。またメインブログに書いていないことを投稿

禁煙外来に行ってみた

2016年10月18日 17時30分13秒 | 禁煙外来

禁煙することになった。
きっかけは「タバコは体に悪いから」ではなく、「お金がもったいないから」である。
今吸っている「マールボロEdge 8」は一箱450円。毎日1箱吸うと365日で16万4250円。

果たしてお金だけが動機で禁煙できるかは半信半疑である。

会社を半日休んで、禁煙外来に行った。
お医者さんから真っ黒になった肺の写真を見せられたり、肺機能の低下のグラフを見せられたりして、禁煙に対する説明を受ける。

ニコチンパッチ(皮膚に貼ってタバコが欲しくならない程度のニコチンを体に取り込む張り薬)と、チャンピックス(ドーパミンを生成し、タバコが欲しくなくなる飲み薬)かどちらかを選ぶことになる。

ニコチンパッチは、使用後すぐに禁煙の必要があるため、チャンピックスにした。
チャンピックス服用の場合は薬を飲み始めてから7日目に禁煙が始まる。

チャンピックスには副作用がある。発疹、かゆみ、眠気、めまい。
良点としては、「タバコがまずくなること」があると説明を受けた。
今はタバコを「おいしい」と思って吸っているので、タバコが不味くなれば、禁煙の成功確率は高いと思ったからだ。

禁煙外来
初診:診療費用1740円、薬代1940円。
累計:3680円

この後4回の通院が必要とのことである。

さてさて、どうなることか

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイッターでの発言方針 | トップ | 禁煙外来2日目、チャンピック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。