厳選!ビジネス書 今年の200冊

1日1,000PVの多読書評ブログの定番。

2017年101冊目『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』

2017-04-21 22:24:29 | おすすめビジネス書

amazonへのリンクはこちら

評価 (3点/5点満点)

世間の期待や希望とは裏腹になかなか女性活躍が進まない理由には2つあると、著者の朝倉千恵子さんは考えています。

1つが日本のビジネス界が男性社会で女性が働きやすい環境が整いきれていないこと。まず男性と女性の違いをしっかりと認識した上で、それぞれの長所は活かし、短所は補い合っていくような関係性にシフトしていくべきです。

もう1つが女性たち自身の仕事に対する覚悟が足りないこと。女性であることや、自分の置かれた境遇や環境を言い訳にしないで、全力で仕事をする覚悟を持ってほしい。

この本では、皆さんを取り巻く他者との関係を軸に、仕事で成果を出し、認められる女性になるためのコツをお伝えします。

・自分はできると信じること、あきらめないこと、やり続けること。

・昨日よりも今日、今日よりも明日と成長していく自分を目指すこと。

・迷ったら困難な道を選ぶこと。

・向き不向きを考えるよりも、前向きに進むこと。

・やらない後悔よりもやった経験を大事にすること。

女性の上司・部下・同僚を持つ男性にとっても、女性の視点・考え・行動を理解することは、仕事をする上で大切だと思います。

【my pick-up】

◎可愛いだけではなめられる!

勉強する機会が男性より少なかった経験から、日ごろから勉強するという習慣がない人が多いのです。女性たちには特に男性の売り方を参考に、知識を蓄え論理的な説明ができる訓練をしてほしいのです。若いうちは愛嬌だけで割と何事もうまくいってしまうのです。しかし今うまくいっているからと、努力することを怠っていると、あるとき突然、売れなくなる瞬間、周囲に相手にされなくなる瞬間がきます。女子力パワーを使えるのは30代までだと心しておきましょう。聡明さも身につけないと、あきられてしまいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年100冊目『お金が貯まる... | トップ | 2017年102冊目『リーダーの一... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL