厳選!ビジネス書 今年の200冊

1日1,000PVの多読書評ブログの定番。

2017年190冊目『6時だよ 全員退社!』

2017-09-03 18:57:04 | おすすめビジネス書

amazonへのリンクはこちら

評価 (3点/5点満点)

日本企業の職場は無駄だらけ!

(1)いかに効率化を進めるか

(2)いかに価値のある仕事をするか

生産性とは、割り算なので、分母の時間を短くするか、分子の付加価値額を増やすか、そのどちらかです。この本では、この2つの目標を実現するための方法論=「生産性を上げる黄金ルール」を紹介します。

本書の特徴の1つ目は、働き方改革や生産性向上を具体的にどうすればいいのかがこれまで語られてこなかったことに対し、実際の事例をふんだんに紹介して「全員が6時に退社する」ための方法を、抽象論やきれいごと抜きで述べます。

2つ目は、上記(1)の効率化だけでなく、(2)の付加価値を高める仕事についても触れています。その際、何を捨てて何を得るのかという「戦略」も必要です。

社長は、自分の言葉で、覚悟を示すべき。

部長、課長は、働き方改革の考え方を身をもって、態度で示すべき。

一般社員は、どうしたら自分たちでできるかを、仲間で話し合うべき。

考える組織を目指しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年189冊目『「自分」の生... | トップ | 2017年191冊目『仕事は「会話... »

コメントを投稿

おすすめビジネス書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL