厳選!ビジネス書 今年の200冊

1日1,000PVの多読書評ブログの定番。

2016年192冊目『人間関係が楽になる アドラーの教え』

2016-10-14 22:47:32 | おすすめビジネス書

amazonへのリンクはこちら

評価 (3点/5点満点)

アドラー心理学がブームになった2014年9月に刊行され、2016年4月で第9刷。

アドラー心理学の基本は、「人間の悩みはすべて対人関係による」というものですが、この本では人間関係を楽にする方法を提供してくれます。

・アドラー心理学の魅力は、すべての行動を環境のせいにせず、自分の意思しだいで変えられるとするところ。

・「自分からあえて苦手になろうとして苦手になっている」「自分が相手との関係をよくしようと思えば、よくできる」

・肯定できる要素は肯定して、否定すべき要素は否定する。その上で、相手の肯定できる要素とだけつながればよい。

・「尊敬」「信頼」「共感」「協力」「寛容」の5つを守っていくことが、よい人間関係のサイクルを作っていく一番の方法。

人間関係の好き・嫌いや相性の良し・悪しは誰にでもありやむを得ません。ベストにはできないけれどもベターな選択によって、時に仕事と割り切って協力できさえすれば、自分や周囲を害することは減るのではないでしょうか。

「実践に生かせる心理学」、アドラー心理学が身近に学べる1冊です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年191冊目『仕事の結果は... | トップ | 2016年193冊目『スマホの5分... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL