厳選!ビジネス書 今年の200冊

1日1,000PVの多読書評ブログの定番。

2017年170冊目『すごい立地戦略』

2017-08-05 17:21:19 | おすすめビジネス書

amazonへのリンクはこちら

評価 (3点/5点満点)

立地戦略がビジネスモデルと密接に関係している。

総務省の統計によると、ここ16年の間に、約3割の飲食店が減っているそうです。人口減少社会の中、栄枯盛衰の店舗ビジネスにおいて、他店よりも人気のある店、潰れず生き残っている店というのは、必ずそれだけの理由があります。そんな、強者の視点、考え方、戦略の立て方、そしてその徹底ぶりを、立地戦略を通して学べる1冊。

出店時に重視すべきは、何よりもまず人口量です。いくら平均年収が髙くても、もともとの人口が少なければ、来店する人数は限られます。業態による面もありますが、絶対的に人口の多いところに狙いを定めて出店先を考えていくべきなのです。単価の高いサービスやものを提供する経営者さんが気にされがちな「お金持ち」というのも、全国各地にいるものです。(P.203)

出店した場所=立地は、簡単に変えることができません。立地は、特に慎重に決めていく必要があります。店舗経営者や店舗開発担当者は、ぜひ本書を読んで、チェックすべきポイントをチェックしたか、考えて頂きたいと思います。

また、店舗経営に関わる方や出店計画をお持ちの方以外でも、街の移動や散歩がビジネスヒント探しになる面白い内容です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年169冊目『3年で年収1... | トップ | 2017年171冊目『死ぬほど読書』 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL