景虎

DUFOUR 325

ライブ

2016-09-17 14:34:46 | Weblog

ライブハウス アルマジロ

店内所狭しとアルマジロ

春日井さん友1

春日井さん友2

小林龍彦 & 茂村靖彦

茂村泰彦

左が小松久

小林さんと

16日、ヨット仲間の春日井さんにお誘いを受けてライブを聴きに行く。場所は本郷のアルマジロ。店名の由来はその昔ウェスタン本場のテキサス州に多く住んで居たアルマジロからとったのだそうだ。

前座は小林龍彦&長谷川良さん、そして茂村泰彦、茂村さんの作品は高橋真梨子、TUNBE,中森明菜にも提供してるそうだ。本日のメインイベントは元ビレッジシンガーのボーカルギタリスト小松久氏。名前を聞いてもピント来なかったがステージで「亜麻色の髪の乙女」を歌っている。小松さんはまさしく私の青春時代を懐かしく思い出させてくれる先駆けグループサウンズのボーカルギタリストだ。
当時カリフォルニアのフォークロックに惹かれ日本にいち早く紹介したグループでワイルドワンズと共に曲を練習していたエピソード等を面白く聞く。

ライブが終わってもミュージシャン4名は帰る事無くセンターテーブルで飲食歓談。ミュージシャン皆さん実に気さくな方々で店内もアットホームな雰囲気だ。
これで入場券¥2800にビックリ!観客総数40名程で店もミュージシャンもやって行けるのだろうか?と要らぬ心配。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰途 | トップ | ウェスタン ライブ PARTⅡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。