靴工房nico. diary

靴教室&注文靴 靴工房nico.のときどき日記 
靴のこともそうでないこともイロイロお伝えしていきます!

ちひろ美術館へ     sonoko

2017-03-20 22:56:11 | おでかけ
表参道ヒルズで開催していた「エルメスの手しごと展」。

nicoのみなさんの中でも、足を運ばれた方が多く。
わたしの靴の学校時代の友人も、よかった~と写真をsnsにあげていて。

行きたいなーー と思いながら


でも、子連れにはこっちでしょ。

と、向かった先は

いわさきちひろ美術館。


↑<公式HPより>

開館40周年記念/日本デンマーク国交樹立150周年
わたしのアンデルセン

という展示会を開催しています。

こちらの美術館は、かなり前に1度だけ訪れたことはあったのですが
アクセスが悪く、なんとなくその後は足が遠のいていました。

でも、館内はとても広々としていて、明るく、カフェも落ち着いて居心地がよく
個人美術館の中では、とてもすてきなところだな、という印象は持っていました。

テラスもあって、旅先の(たとえば軽井沢とか高原にある)美術館のような空間でした。


今回は、かのさん連れで初めての美術館。

絨毯敷きでおもちゃや絵本も豊富な、こどもの広場もあり、
「ずっと抱っこやベビーカー」にいられない時期の子にはぴったりの場所なんです。



↑にんぎょ姫より

絵もとてもかわいく、色遣いがきれいでした。

実は子ども時代はずっと、この絵が好きではなかったのですが
(はかなげで、さみしげで・・・)
水彩絵具の滲みも、繊細さも、いまではとても好きな絵になりました。
感覚というのは、いつの間にか変化していくものですね。

アンデルセンの有名なお話に沿った絵たちが、とてもいきいきと描かれています。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前世は猫かも     sonoko | トップ | エルメスのてしごと展   ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む