ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2017-225

2017年08月13日 07時21分08秒 | 千葉ロッテマリーンズ2017

【パ・リーグ ロッテ0―3西武 ( 2017年8月12日 ZOZOマリン ) 】

「多和田はいつもより変化球が多かった」/伊東監督
 ロッテは先発涌井が2本塁打を浴びながら8回3失点と粘ったが、今季12度目の完封負けで、5月2日以来の同率5位浮上を逃した。伊東勤監督のコメント。
 「1点が遠いね。エースも我慢して投げていたけど。多和田はいつもより変化球が多かった。カウント球も勝負どころも。それを感じて、打ちにいけばよかったけれど」。

ロッテ伊東監督「今年は粘りきれない」5位浮上逃す
 ロッテはエース涌井秀章投手(31)が、背番号18を継承した西武多和田との投げ合いに敗れ、3カ月ぶりとなる同率5位浮上を逃した。
 0-0の3回、金子侑に高め直球を右翼席へ運ばれた。0-1のまま進んだ8回は、2死一塁から、秋山に低めのフォークを21号2ランとされた。
 涌井は報道陣に対応せず帰途に就いたが、伊東監督は「エースも我慢していたけど。今年は勝負どころでもろい。やられているケースが多い。あそこ(8回)も2死からで防げる1発。今年は粘りきれない」と苦言を呈した。
 リードした田村龍弘捕手(23)は、6月30日以来となる先発バッテリーを涌井と組んだ。秋山の本塁打は、カウント1ボール2ストライクから、低めのボールゾーンに落ちるフォークボールをすくい上げられたものだった。
 田村は「8回3失点は(数字だけ見れば)いいけど、秋山さんの本塁打は防げた。最悪一、二塁でよかった。一塁走者は(炭谷)銀仁朗さんで、走ってこない。ワンバウンドでよかった。ボール半個分でも1個分でも(さらに低く)しっかり投げさせればよかった。ボール球だったけれど、結果が本塁打では打者にとってボールじゃないかもしれない」と振り返った。
 カウント的には、あと2球、ボール球が使える場面でもあった。「3-2にしてもいいという攻め方は、ワクさんも分かっていた。外角の真っすぐでも良かったかもしれない」。23歳の若き頭脳派捕手は、勝負が決まった1球について、投手ではなく、自らのリードを責めていた。【斎藤直樹】


ロッテ、選手による水かけ祭り開催へ 13日西武戦
 ロッテは13日の西武戦(ZOZOマリン、午後5時開始)の試合前に「選手による水かけ祭り」を開催すると12日、発表した。
 午後3時15分ごろからボールパークステージ近辺特設やぐら(球場外周Fゲート下付近)から選手が放水を行う。
 当日は来場者先着2万人にラッキー7の際に使用する青いジェット風船を配布。試合終了後には「スターライトハーモニー2017・花火1000発打ち上げ!!」を実施する。
 試合前には選手のウエルカムハイタッチや選手による飲食メニュー販売などを行う予定。


ロッテ謎の魚、新グッズ カンパイガールズもPR
 ロッテの新キャラクターである謎の魚の新グッズとして「フード付きタオル」が、13日からマリーンズストア各店で販売される。税込み3000円。
 マリーンズカンパイガールズの畑内寿理は「これ、超かわいいです! めちゃくちゃ欲しい! いろいろな使い方が出来そうですね! これを身に付けてビールを売りたいぐらいです!」とPRしていた。

(以上 日刊)

**********************************************************************************

ロッテ林球団本部長 伊東監督去就は「最終的な判断はオーナー」
 ロッテの林信平球団本部長は12日、今シーズン限りで契約が切れる5年目の伊東勤監督(54)について「手腕は評価している」と話した。
 チームは33勝67敗1分けの借金34で最下位と低迷するが、林本部長は「外国人が期待通りの活躍をしていないし、日本人も昨年と同じような成績を残せていないのも事実」と指摘。球団方針については「最終的な判断は(重光)オーナーです」とした。伊東監督は「何もない。この成績を見て、皆さんがどう判断されるかです」と話すにとどめた。

ロッテの伊東監督 自らの去就「この成績を見て、みなさんがどう判断されるか」
 ロッテの伊東勤監督(54)が自らの去就について「何もないですよ。この成績を見て、みなさんがどう判断されるかです」と話した。報道陣の質問に答える形での発言だった。
 チームは5月に8連敗を喫するなど低迷してきたが、8月に入り、4勝5敗(11日現在)と一時の不振は脱しつつある。林信平球団本部長は「監督人事は何も決定していません」と前置きした上で、「(伊東監督の)手腕は評価している。外国人が期待通りの活躍をしていないし、日本人も昨年と同じような成績を残せていないのも事実」と、低迷の要因が複合的なものであると指摘した。
 13年からロッテで指揮を執る伊東監督は過去4年で3度のAクラス入りに導いた。林本部長は「最終的な判断は(重光)オーナーですから」と説明した。


ロッテ 今季12度目零敗 涌井8回3失点も9敗目
 今季12度目の零敗を喫し、ロッテ・伊東監督は「点が取れない。得点のチャンスはあったけど。エース(涌井)が我慢して投げていたけどね」と嘆いた。
 3回1死三塁で遊ゴロに終わった荻野は「コントロール、切れもあった」と脱帽。7回まで1失点でしのいだ涌井も8回に秋山の2ランを浴びて9敗目。投打の歯車がかみ合わなかった。


ロッテ今季12度目の零敗…球団ワーストタイ「借金35」の危機!
 ロッテが球団ワーストタイとなる「借金35」の危機に再び直面した。西武の多和田に完封を許し、今季12度目の零敗で借金は34。1回に1死一、三塁。3回に1死三塁と2度の得点機にあと1本が出なかった。
 伊東監督は「(多和田)いつもより変化球が多めで、勝負所でもいいところに来ていた」と相手先発の好投を評した一方で「そこを感じて捉えていけばよかったけど」と、不発に終わった打線に注文をつけた。


ロッテ選手が放水!13日西武戦前に「水かけ祭り」開催
 ロッテが8月13日(日)の西武戦(ZOZOマリン)の試合前に「選手による水かけ祭り」を開催すると発表した。
 「月1回のファン感謝デー」をテーマに開催するマリンフェスタのイベントで、ボールパークステージ近辺特設やぐら(球場外周Fゲート下付近)から選手が放水する(選手は未定)。参加希望者は濡れてもいい服装が必要で、当日は来場者先着2万人にラッキー7の際に使用するジェット風船(青)を配布する。また試合終了後には「スターライトハーモニー2017・花火1000発打ち上げ!!」も実施する。


ロッテ謎の魚の新グッズ発売 カンパイガールズ畑内寿理「超かわいい」
 ロッテが新キャラクター、謎の魚の「フード付きタオル」(3000円)を13日よりマリーンズストア各店にて販売開始する。11日から販売開始したクリアファイル(350円)=第二形態(魚)、第三形態(骨)、クリップ付ボールペン(650円)=種類:第二形態(魚)、第三形態(骨)、うちわ(500円)、アクリルキーホルダー(500円)に続いての登場(価格はすべて税込み)。
 マリーンズカンパイガールズの畑内寿理は「これ、超かわいいです!めちゃくちゃ欲しい!いろいろな使い方が出来そうですね!これを身に付けてビールを売りたいぐらいです!」とコメントした。

(以上 スポニチ)

**********************************************************************************

ロッテ・伊東監督、一部で続投報道も…球団本部長「手腕は評価」
 一部で来季の続投が報じられたロッテ・伊東勤監督(54)の去就について、林信平球団本部長(53)が12日、ZOZOマリンスタジアムで報道陣に応対。「球団の方針はまだ何も決まっていないが、監督の手腕は評価している。外国人選手が期待通りの活躍をしていないし、日本選手も昨年と同じような成績を残せていない」と話した。
 伊東監督は2013年に就任。昨季までの4年間で3度、Aクラス入りした。今季は1年契約だが、同本部長は「今年1年でどうこう判断できるものではない。方針を決めて(重光)オーナーに持っていく」と説明した。


ロッテ・伊東監督、涌井の力投たたえるも「秋山の2ランは防げる一発だった」
 ロッテの涌井は8回を投げて2本塁打による3失点で9敗目を喫した。三回、金子侑に高めに浮いた速球を右翼席に運ばれ、八回には秋山に低めのフォークボールを捉えられて手痛い2ランを浴びた。試合後は報道陣に対応せず球場を後にした。
 6月23日に3勝目を挙げたのを最後に4連敗。伊東監督は力投をたたえながらも「粘り切れなかった。秋山の2ランは防げる一発だった」と悔しそうに振り返った。

荻野(多和田に完封を許し)
「制球も、速球の切れも良かった。うまく緩急を使われた」

田村(涌井とのバッテリーで八回、秋山に2ランを浴び)
「長打を食らってはいけない場面。フォークボールは低めに行ったが、秋山さんにはもう一つ低めに行くしかなかった」


ロッテ、13日の試合前に「選手による水かけ祭り」! ハイタッチや花火打ち上げも実施
 ロッテは「マリンフェスタ」として行う13日の西武戦(ZOZOマリンスタジアム、午後5時開始)で、試合前に「選手による水かけ祭り」を開催する。午後3時15分頃にボールパークステージ近辺特設やぐら(球場外周Fゲート下付近)から選手が放水を行う(選手は未定)。参加希望の方は濡れても良い服装で参加のこと。
 当日はその他にも来場者先着2万名にラッキー7の際に使用するジェット風船(青)を配布。試合終了後には「スターライトハーモニー2017・花火1000発打ち上げ!!」を実施する。また試合前には選手のウェルカムハイタッチや選手による飲食メニュー販売など様々なイベントを行う。詳しくは球団HPで。


ロッテ「謎の魚」の新グッズ「フード付きタオル」を13日から発売
ロッテは、新キャラクター「謎の魚」の新グッズとして「フード付きタオル」(税込3000円)を13日からマリーンズストア各店で発売する。
 フード付きタオルを手にしたマリーンズカンパイガールズ1年目の畑内寿理さんは「これ、超かわいいです! めちゃくちゃ欲しい! いろいろな使い方ができそうですね! これを身に付けてビールを売りたいぐらいです」とコメントした。

(以上 サンスポ)

**********************************************************************************

【ロッテ】伊東監督続投へ球団幹部「評価している。5年間の手腕を見ている」
 ロッテが伊東勤監督(54)を来季続投させる方針について、球団幹部は12日、明言こそしなかったが「監督を評価している。今年の成績だけじゃなく、この5年間の手腕を見ている」と揺るぎない信頼感を口にした。
 伊東監督は12年オフに就任し、昨季までの4シーズンで3度Aクラス入り。新たに1年契約を結んだ今季は借金34の最下位に沈み、CS進出は絶望的な状況となっているが「外国人が期待通りの活躍をしてこなかったのも事実。いろいろな理由がある」(同幹部)とさまざまな要因が重なっての低迷と分析。最終的な判断は9月に重光オーナー代行が下す見通しだ。


【ロッテ】涌井、2発に沈む9敗目…伊東監督「秋山の2ランは防げる一発」
 ロッテ・涌井は8回を投げて2本塁打による3失点で9敗目。
 3回は金子侑に高めに浮いた速球を右翼席に運ばれ、8回には秋山に低めのフォークを捉えられて手痛い2ランを浴びた。試合後は報道陣に対応せず球場を後にした。6月23日に3勝目を挙げたのを最後に、6年ぶりに自己ワーストに並ぶ4連敗。伊東監督は力投をたたえながらも「秋山の2ランは防げる一発だった」と振り返った。


【ロッテ】「謎の魚」新グッズ「フード付きタオル」13日から発売
 ロッテは、13日から新キャラクター「謎の魚」の新グッズとして「フード付きタオル」(税込3000円)をマリーンズストア各店で販売開始する。
 商品を手にした球界初の売り子アイドルグループ「マリーンズカンパイガールズ」の畑内寿理さんは「これ、超かわいいです! めちゃくちゃ欲しい! いろいろな使い方ができそうですね! これを身に付けてビールを売りたいぐらいです!」と大はしゃぎだった。
 なお、11日からクリアファイル(350円)、クリップ付ボールペン(650円)、うちわ(500円)、アクリルキーホルダー(500円)、カーサイン(1200円)、ラバークリップ(1100円)、チアアップシール(550円)も発売されている。

(以上 報知)

**********************************************************************************

ロッテ伊東監督、来季去就に言及「皆さんがどう判断するか」
 ロッテの伊東勤監督(54)が12日、去就に触れ「なにもない。この成績を見て、皆さんがどう判断するかです」と語った。
 今季は開幕から4連敗。5月には8連敗を喫するなど最下位が定位置だったが、8月に入ってチームの調子が上向き、最下位脱出が見えてきた。
 林球団本部長は「まだなにも決まっていない」と白紙を明らかにしたが、「この1年だけでどうのこうのという判断ではない。高く評価している」と5年間で3度のAクラス入りの実績を強調した。
 この日勝てば、日本ハムと同率5位だったが、涌井が2発を浴び、打線は多和田の前に6安打の完封負け。伊東監督は「なかなか乗り切れない」とつぶやいた。去就の行方が流動的なのは確実だ。

ロッテ・伊東監督、来季去就について言及
 ロッテの伊東勤監督(54)が試合前、来季の自身の去就について触れ、「なにもないです。この成績を見て、皆さんがどう判断するかです」と語った。
 5位の日本ハムとは1ゲーム差の6位(11日現在)。今季は開幕から4連敗のスタートで、5月には8連敗を喫するなど最下位が定位置となっていた。
 だが、8月に入ってチームの調子も上向き、現在は4勝5敗。最下位脱出がやっと手の届くところまできた。
 林球団本部長は、「まだなにも決まっていません」と伊東監督の来季の去就が白紙であることを明らかにした。
 さらに、「新外国人に期待したが、そうならなかった。日本人選手も去年のパフォーマンスを出せなかった」と低迷の原因の一端を語り、さらに伊東監督の手腕についてはこう続けた。
 「この1年だけでどうのこうのという判断ではない。高く評価している」と5年間で3度のAクラス入りを強調した。
 だが、伊東監督も何度か『責任』という言葉を口にしており、その動向は流動的で去就の行方が注目される。

ロッテ・伊東監督、来季去就について言及した日に5位浮上を逃す
 ロッテが今季12度目の完封負けだ。5位の日本ハムが敗れていたため、勝っていれば同率で5位だったが、悔しい足踏みとなった。
 「点が取れないね。得点のチャンスはあったが…エース(涌井)も我慢してよく投げていたけどね」
 伊東監督はこう切り出した。
 西武の先発・多和田の前に5安打で、0を9個並べた。
 だが、指揮官の言う通り、得点のチャンスは何度かあった。
 一回に荻野と角中の連打で1死一、三塁とした。
 ペーニャの登場にZOZOマリンは盛り上がったが、すぐにため息に変わった。初球の146キロ真っすぐを二飛だ。続く鈴木も一飛に打ち取られた。
 三回には三木の中越え二塁打を足場に1死三塁も荻野、角中が凡退で再びため息が広がった。
 エースが三回に1発を浴びる。金子侑に142キロのストレートを右翼席に運ばれた。4号ソロ弾だ。
 ロッテ打線は七回に先頭・ペーニャの幸運な内野安打から1死一、二塁とした。
 ここでベンチは根元の代打に2000安打まであと「49」の福浦を送ったが、二ゴロ併殺打に終わった。
 八回、2死から痛い1発が飛び出した。秋山が一塁に炭谷を置いて右翼席に21号2ランを突き刺した。133キロのフォークを捉えた技ありの一打だ。
 ロッテは七回の好機を逃して8、9回に反発する力はなかった。
 伊東監督は「(多和田は)いつもと違って、きょうは変化球が多めだった。勝負球も変化球でイメージを持てなかった」と話し、「ずっと見ているのだから、だれか打ちにいけば良かった」と力なく振り返った。
 8回を116球で3失点の涌井。十分に試合を作ったが、打線の援護がなく、これで9敗目となった。
 それでも指揮官はエースに、「(涌井は)今年は勝負どころでもろい。意外とやられている。2死から防げる1発だったけど、粘りきれないというか」とあえて苦言を呈した。
 この日の試合前、伊東監督は初めて来季の去就について触れ、「なにもないです。この成績を見て、皆さんがどう判断するかです」と語った。
 今季は開幕から4連敗のスタートで、5月には8連敗を喫するなど最下位が定位置となっていた。
 だが、8月に入ってチームの調子も上向いて、最下位脱出が見えてきた。
 林球団本部長は、「まだなにも決まっていません」と来季の去就が白紙であることを明らかにしたが、一方でその手腕にはこう断言した。
 「この1年だけでどうのこうのという判断ではない。高く評価している」。
 5年間で3度のAクラス入りの実績は文句なしだ。
 だが、低迷時に伊東監督も2度、『責任』という言葉を口にしている。
 残り試合は「42」。盛夏から初秋へと最下位脱出への戦いは続いていく。
 と、同時に伊東監督の去就も水面下で進行していく。果たして、どう転んでいくのか。

(以上 デイリー)

**********************************************************************************

ロッテ伊東監督の来季去就は…林球団本部長、判断材料は「この1年だけではない」
借金33の最下位と低迷、来季について明言は避ける「時期については決まってない」
 来季監督6年目に突入するか、去就が注目されるロッテ伊東監督は、12日「(来季に関し)何もないです。この成績を皆さんでどう判断されるか」と述べるにとどまった。
 借金33(11日現在)で、5位日本ハムに1ゲーム差の最下位に低迷。CS進出は絶望的な状況で、伊東監督は「責任」という言葉を何度か漏らしている。林球団本部長は「新外国人選手に期待ができず、他の(日本人)選手も、昨年までの(ような)パフォーマンスをあげられなかった。(低迷の)きっかけは、色々なところに、理由がある。この1年だけではない。伊東監督の手腕については、高く評価している」と語り、昨年までの4シーズンでCSに3度進出した信頼感は変わっていない。
 しかし、「(来季の監督人事に関し)方針や、(決める)時期については決まっていない。(フロントとして)こちらで決めて、最終的には重光オーナー代行の判断になる」と、来季の去就についての明言は避けた。
(細野能功 / Yoshinori Hosono)


ロッテ5位浮上のチャンス不意、今季12度目の零封で西武戦の負け越し決定
球団史上ワーストタイの借金35へ舞い戻る
 日本ハムがデーゲームでソフトバンクに敗れたため、5位浮上のチャンスがあったロッテだが、12日の西武戦で今季12度目の零封を喫し、再び球団ワーストタイの「借金35」の危機に立たされた。この敗戦で今季西武戦の負け越しが決まった。
 エース涌井が粘って、7回まで金子侑のソロ1本に抑えた。だが、0-1で迎えた8回。2死一塁で1番の秋山と対戦。148キロの素晴らしい内角直球でカウント1-2と追い込みながら、4球目のフォークを右翼席へ運ばれた。
「今年(の涌井)は勝負どころでやられるケースが多い。ソロを打たれたが、その後我慢して投げてくれた。2アウトからの一発。あの辺りが今年粘り切れないところで、乗り切れない」と伊東監督。
 打線は1回の1死一、三塁、3回の1死三塁と2度の得点機にあと1本が出ず。勝負を懸けた7回1死一、二塁では、代打で登場した福浦が二ゴロ併殺打に倒れた。
 終始湿った打線に対して、指揮官は「(多和田は)いつもと違って、変化球が大分多めで、勝負所でいい球が来ていた。変化球が多めなのを見て、それを(積極的に)打ちにいっていればよかったが、捉えきれなかった」と苦言を呈した。
(細野能功 / Yoshinori Hosono)


ロッテが13日西武戦の前に「選手による水かけ祭り」を開催
「月1回のファン感謝デー」特設やぐらから選手が放水
 ロッテは13日に本拠地で行われる西武戦(17:00試合開始)の試合前に「選手による水かけ祭り」を開催すると発表した。
 13日は「月1回のファン感謝デー」をテーマに開催するマリンフェスタを実施。この一環として、15:15頃よりボールパークステージ近辺特設やぐら(球場外周Fゲート下付近)から選手が放水を行うという(参加選手は未定)。参加希望のファンは濡れてもいい服装で来場を。その他にも、来場者先着2万名にラッキー7の際に使用するジェット風船(青)を配布。また試合終了後には「スターライトハーモニー2017・花火1000発打ち上げ!!」を実施する。
 また試合前には、選手のウェルカムハイタッチや選手による飲食メニュー販売など、様々なイベントが行われる予定だ。


ロッテ「謎の魚」の「フード付きタオル」発売へ 「色んな使い方ができそう」
13日から発売へ
 ロッテは12日、新キャラクターである「謎の魚」の新グッズとして、「フード付きタオル」(販売価格3000円、税込)を13日からマリーンズストア各店で販売開始すると発表した。
 11日からはクリアファイル(種類:第二形態、第三形態)、クリップ付ボールペン(種類:第二形態、第三形態)、謎の魚うちわ、謎の魚アクリルキーホルダー全10種、カーサイン(種類:第二形態、第三形態)、ラバークリップ(種類:第二形態、第三形態)、チアアップシール(謎の魚、第二形態)も発売されるなど、人気は抜群。マリーンズカンパイガールズ1年目の畑内寿理さんは「これ、超かわいいです! めちゃくちゃ欲しい! いろいろな使い方が出来そうですね! これを身に付けてビールを売りたいぐらいです!」とコメントしている。

(以上 フルカウント)

**********************************************************************************

【ロッテ】びしょ濡れ必至!?13日西武戦試合前に「選手による水かけ祭り」開催!
 ロッテは12日、「月1回のファン感謝デー」をテーマに開催するマリンフェスタを実施する13日(日)の西武戦で、試合前に「選手による水かけ祭り」を開催すると発表した。
 当日は、15:15頃からボールパークステージ近辺特設やぐら(球場外周Fゲート下付近)から選手が放水を行う。
 そのほかにも、来場者先着2万人にラッキー7の際に使用するジェット風船(青)を配布。また試合終了後には「スターライトハーモニー2017・花火1,000発打ち上げ!!」を実施する。また試合前には選手のウェルカムハイタッチや選手による飲食メニュー販売など様々なイベントを行う。


【ロッテ】“謎の魚”フード付きタオル、13日から発売
 ロッテは12日、新キャラクターである“謎の魚”の新グッズとして「フード付きタオル」販売価格3,000円(税込)をあす13日からマリーンズストア各店で販売開始すると発表した。
 マリーンズカンパイガールズ一年目の畑内寿理さんは「これ、超かわいいです!めちゃくちゃ欲しい!いろいろな使い方が出来そうですね!これを身に付けてビールを売りたいぐらいです!」とコメントした。
 なお、11日からはクリアファイル、クリップ付ボールペン、謎の魚うちわ、謎の魚アクリルキーホルダー、カーサイン、ラバークリップ、チアアップシールも発売されている。

(以上 ベースボールキング)


**********************************************************************************

【西武目線】

「素晴らしい投球。今日は多和田の日」/辻監督
 西武多和田が今季初、自身2度目の完封勝利を決めた。辻発彦監督のコメント。
「(デーゲームの)他球場の結果を見て、今日は完封の日じゃないかって、冗談で言っていたんだけどね。9回は完封させたいと思って行かせた。素晴らしい投球。今日は多和田の日」。

西武多和田が完封、クイックで足幅修正し制球アップ
 最後の打者を二飛に仕留めると、安堵(あんど)感がにじんだ。西武の2年目、多和田真三郎投手(24)がロッテ打線を抑え込み、今季初、自身2度目の完封勝利を決めた。炭谷と両手でがっちり握手を交わし、「今年一番いい投球でした。直球もよくて、最初からスライダー、フォーク、カーブも使えた。(炭谷)銀仁朗さんの配球に感謝したいです」とうなずいた。
 雪辱を期したマウンドだった。前回5日ソフトバンク戦は5回途中5失点でKO。黒星こそつかなかったが役目を果たせず、チームの連勝を13で止めた。「悔しさはもちろんありました。この負けを生かさないといけないと思って、調整してきました」。
 課題はクイックモーション時の制球だった。「走者を出すと、速く投げようと意識しすぎてしまっていた」。土肥投手コーチらとフォームを再チェック。この日の登板に向け、走者を背負った際の足幅を、今までより1足分狭めて練習を重ねてきた。ピンチでも左足を打者方向に真っすぐ踏み出せるようになり、これまで勝負どころで分散してしまっていた力を、ベース上に集約。「1人1人、全力でいきました」と得点圏にランナーを進めた1、3回も安定したコントロールで内角を突けた。球威十分の直球とスライダーを軸に、先発の仕事をしっかり果たした。
 志願して上がった9回も、走者を出しながら「気持ちで投げられた」と無失点で締めた。涌井との初の投げ合いを制し、今度は連敗をストップ。それでも「前回負けた悔しさはまだ残っている。これからも全力でチームのために頑張りたい」と引き締めた。辻監督も「(デーゲームの)他球場の結果を見て、今日は完封の日じゃないかって、冗談で言っていたんだけどね。9回は完封させたいと思って行かせた。素晴らしい投球。今日は多和田の日」とたたえた力投。大逆転Vを目指す獅子に、再び勢いを与える112球となった。【佐竹実】


西武金子侑司が先制4号 涌井に強烈先制パンチ
 西武金子侑司外野手(27)が先制アーチを放った。3回1死無走者から、ロッテ先発涌井の投じた高めの142キロを右翼席に運ぶ4号ソロ。
 7月19日ソフトバンク戦以来の1発に、「打ったのは真っすぐです。しっかり仕留めることができて良かったです」と振り返った。

(以上 日刊)

**********************************************************************************

西武・辻監督「今日は多和田の日」今季初完封4勝目
 西武の多和田が今季初完封で4勝目。9回は続投志願しての112球に「少しバテたけど最後は気持ちでいった」と振り返った。
 5日のソフトバンク戦は5失点で5回途中KO。チームの連勝を13で止め「悔しかった」と期する思いがあった。投げ合った涌井は多和田の前に背番号18をつけた元エースだったが「意識せずに自分の投球をしようと。今年一番いい投球だったと思う」。チームの3連敗を止め、辻監督も「今日は多和田の日」と絶賛した。

西武 4年ぶりにロッテ戦勝ち越し!多和田が今季初完封
 西武の多和田がロッテ打線を6安打に抑え、今季初完封を飾り4勝目をマーク。西武は4年ぶりにロッテ戦の勝ち越しを決めた。
 打線は3回、金子侑の4号ソロで先制し、8回に秋山の21号2ランで加点した。
 ロッテは涌井が8回6安打3失点と力投したが、打線が援護できなかった。ロッテは再び今季ワーストタイの借金34となった。

(以上 スポニチ)

**********************************************************************************

西武・多和田、今季初完封で4勝目!先代「背番18」涌井に初対決で勝利
 西武は12日、ロッテ18回戦(ZOZOマリン)に3-0で勝利し、4年ぶりに同カードの勝ち越しを決めた。先発した多和田真三郎投手(24)が、9回6安打で4勝目を今季初完封で飾った。
 昨年のドラフト1位右腕・多和田が偉大な先輩との投手戦を制した。
 「ストライク先行でいけた。今年一番いいピッチングでした」
 郭泰源(通算117勝)、松坂大輔(現ソフトバンク、日米通算164勝)ら歴代エースが背負ってきたレオの背番号「18」。ロッテの先発は多和田の前に2009年から5年間「18」を背負った涌井だった。
 「相手は打者なので、そこは意識せずに一人一人全力でいきました」
 言葉どおり、一回から一死一、三塁のピンチを背負うもペーニャ、鈴木を連続で内野フライに打ち取った。最速148キロの直球に加え、スライダー、カーブ、フォークを交え奮投。七回一死一、二塁では代打・福浦を外角低めの147キロで二ゴロ併殺打に斬って取った。
 2015年秋、西武入団が決まり「18」が提示されると「すごい投手がつけてきた番号。重い番号だけど、2、3年後に自分もそういう投手になりたい」。涌井の移籍以来、2年間空いていたエース番号の“解禁”に気を引き締めていたが、“初対決”で投げ勝った。
 前回5日のソフトバンク戦は五回途中5失点。黒星はつかなかったが、チームの連勝が13で止まった。「負けた悔しさは残っている」。そこから1週間で立て直しての快投に「なんとかここからチームのために頑張りたい」。プロ2度目の完封を飾った男が、逆転Vの使者となる。 (花里雄太)

多和田に4打数1安打だったロッテ・荻野
「制球も、速球の切れも良かった。うまく緩急を使われた」

多和田の投球に西武・辻監督
「七回まで1-0だったので苦しかったと思う。きょうは多和田の日だった」

多和田をリードした西武・炭谷
「投げるスタミナはあるし、完封できる力もある。もっともっとやってくれる」

多和田 真三郎(たわた・しんさぶろう)
 1993(平成5)年4月13日生まれ、24歳。沖縄県出身。中部商高から富士大を経て2016年ドラフト1位で西武入団。昨季は9月7日の楽天戦で松坂(現ソフトバンク)と並ぶ球団新人記録の1試合15奪三振をマークし、完投勝利。今季は10試合に登板し、4勝2敗、防御率4・42。通算成績は28試合に登板し、11勝7敗、防御率4・39。1メートル82、82キロ。右投げ右打ち。独身。年俸2300万円。背番号18。

【今季初完封一問一答】
ロッテ・涌井に投げ勝った西武・多和田「今年一番良いピッチングだった」

 西武が2本塁打で競り勝ち、連敗を「2」で止めた。三回一死から金子侑が右越え4号ソロを放ち先制すると、八回二死一塁から秋山が右越え21号2ランを放ち、加点した。先発・多和田真三郎投手(24)は直球が走り、6安打完封で4勝目(2敗)を挙げた。112球を投げての今季初完封に、2年目右腕は試合後のインタビューで喜びをにじませた。
 ――投球を振り返って
 「最初からストライク先行でどんどん行けたので、今年一番良いピッチングだったと思います」
 ――どの球種が一番良かったか
 「ストレートが最初から良かったので、その後の変化球も効いてよかったと思います」
 ――西武時代、同じ背番号「18」を背負っていたロッテ・涌井との投げ合い
 「あまり意識せず、投げるのはバッターなので、一人一人全力で投げられてよかったと思います」
 ――接戦をものにした
 「前の(先発した)試合で(チームの大型)連勝を止めてるので、何とかこれからチームのために頑張っていきたいと思います」
 ――次回登板へ
 「残り試合少ないので、一試合一試合全力で投げて、勝てるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」


西武・秋山、試合決める21号2ラン「多和田が無失点と頑張っていたので」
 西武の秋山が1-0の八回二死一塁で21号2ランを放ち、試合を決めた。競った場面での一発に「多和田が無失点と頑張っていたので、なんとか追加点を取りたかった」と振り返った。
 1ボール2ストライクと追い込まれながらも涌井のフォークボールを捉えて右翼席へ運んだ。辻監督は「1-0で終わると思っていた。秋山の2ランで楽になった」と頼もしいリードオフマンの活躍に笑顔だった。

金子侑(三回に先制ソロ)
「しっかりと仕留めることができた。自分のスイングができた」

西武・土肥投手コーチ(多和田に)
「内角にストライクが入ったのが一番、良かった」

(以上 サンスポ)

**********************************************************************************

【西武】辻監督絶賛「今日は多和田の日」1年ぶり完封で4勝目
 西武は前夜(11日)にカード初戦を落とし、この日の相手はエース。デーゲームで2強が白星を挙げた中、2年目右腕の多和田が窮地を救った。緩急を使ってロッテ打線を手玉に取り、昨年8月11日以来の完封勝利。涌井に見劣りしない投球で4勝目を挙げ「あまり意識せず、投げるのはバッター。今年一番のピッチングと思います」と胸を張った。
 昨季7勝。今季は右のエースとして開幕ローテ入りも、4月末から不振で約2か月を2軍で過ごした。5日のソフトバンク戦(メットライフ)は勝敗こそつかなかったものの、5回途中5失点でチームは13連勝でストップ。この1週間でクイックの際にフォームを崩す課題を修正し「悔しかったです。何とかここから」と成長を遂げている。
 辻監督は「8回もあまり汗をかいている感じもなく、完封を狙って投げさせた。今日は多和田の日」と絶賛した。ロッテに4年ぶりの勝ち越しも決めた。

(報知)

**********************************************************************************

西武・多和田、今季初完封「ちょっとバテていたが気持ちで投げた」
 V戦線に踏みとどまった。西武の連敗ストップの立役者は、多和田だ。「今年一番のいいピッチングができた」。昨年8月11日の日本ハム戦以来2度目の完封。八回を投げ終え、辻監督に交代するかを聞かれたが「行きます」と即答。「ちょっとバテていたが気持ちで投げた」。充実の112球を笑顔で振り返った。

西武・多和田が今季初完封 連敗を2で止める ロッテ・涌井は2発に泣く
 西武が多和田の好投で、連敗を2で止めた。
 三回1死から金子侑が右越えに4号ソロを放ち、先制。八回には2死一塁から秋山が右翼席へ21号2ランを放ち、試合を決めた。
 先発の多和田は初回1死一、三塁、三回1死三塁のピンチを切り抜けると、四回以降は危なげのない投球でロッテ打線をほんろう。散発6安打で今季初完封勝利、4勝目(2敗)を挙げた。
 ロッテは涌井が8回6安打3失点と試合をつくるも打線の援護がなかった。

(以上 デイリー)

**********************************************************************************

西武秋山が配球を読み切って21号2ラン「フォークにポイントを絞っていた」
ロッテ涌井の2打席目の配球をヒントに価値ある一発
 西武の秋山が12日のロッテ戦で、さすがのバッティングを見せた。
 西武多和田、ロッテ涌井の投げ合いで、最少リードの1-0で迎えた8回2死一塁。カウント1-2と追い込まれながら、涌井の133キロのフォークを完璧に捉えた。右翼席に弾む21号2ラン。「あれで楽になった」と辻監督で、多和田の今季初完封を後押しした。
「あそこで(攻撃が)切れたら、次の回もワクさん(涌井)が出てきそうな感じで、(一発狙いではなく)次の源田、浅村に何とかつなごうの意識だった」と言う。
「追い込まれていたんで、フォークにポイントを絞っていた。(1-2と追い込まれた)2打席目だったか、同じような感じの攻めで来ていたので(目線をフォークの軌道に)寄せていた。若いカウントだったら、あそこまできれいには打てない」と、配球を読み切っての一発。そこにはシーズン最多安打(216本)記録保持者の技術がいっぱい詰まっていた。
(細野能功 / Yoshinori Hosono)


西武多和田が今季初の完封勝利、「行くか」「行きます」即答の完投志願
低めの制球と多彩な変化球でロッテ打線を手玉に取る
 西武の2年目、多和田真三郎投手が、12日のロッテ戦で今季初完封で、4勝目を挙げた。
 MAX148キロの速球と変化球を低めに集め、112球6安打無失点。ルーキーイヤーだった昨年8月11日の日本ハム戦で3安打完封して以来、自身2度目で「最初からストライク先行で、今年一番のピッチングだと思う。ストレートが最初からよくて、変化球が生きた」と、ロッテ打線をカーブ、スライダー、フォークと変化球中心で牛耳った。
 初回1死一、三塁ではペーニャ、鈴木のクリーンアップをいずれも内野フライ。3回の1死三塁では当たっている荻野貴、角中をいずれも内野ゴロに打ち取る、全く危なげないピッチング。ロッテ相手に今季3勝無敗とキラーぶりを発揮している。
「初回のピンチは、1点与えてもいいと開き直って、思い切り投げた」と多和田。バックも3回に金子侑が先制ソロ、8回は秋山の21号2ランで援護した。
 8回で97球。辻監督から「行くか」と聞かれると「行きます」と即答で完投志願。「素晴らしかった。(7回まで)1点しかなく、苦しかったはず。こっちも冷や冷やしていた。中継ぎも疲れがたまっていた。今日は多和田」と辻監督も手放しの褒めようだった。
 8月5日のソフトバンク戦に先発。負け投手にはならなかったが、連勝を13で止めた。「連勝をストップしているので、何とかここからチームのために頑張りたい」とヒーローインタビューでファンに宣言した。

(以上 フルカウント)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2017-225≪コラム記事≫ | トップ | 拾い読み★2017-226 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

千葉ロッテマリーンズ2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL