ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2017-165≪コラム記事≫

2017年06月14日 06時46分53秒 | 千葉ロッテマリーンズ2017
里崎氏、ロッテの新キャラ“謎の魚”に「企画的にいい」

 13日に放送された『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)に里崎智也氏が生出演。同番組でリスナーから『マリーンズOBとして新キャラクターはどう思いますか?』という質問が届き、里崎氏は古巣・ロッテの新キャラクター“謎の魚”について語った。

 5月26日のオリックス戦で初めて姿を見せた“謎の魚”は、同28日に足の生えた第2形態となり、6月11日のヤクルト戦で口から骨が飛び出してしまった第3形態となった。“謎の魚”は12日の10時に海に戻り、6月末に戻ってくるとのことだ。国内だけでなく、MLB公式サイトの動画コーナー『Cut4』、『BBCスポーツ』に取り上げられるなど、海外でも大きな話題を呼んでいる。

 里崎氏は「多くの人が反応してくれるのは、企画的にいいのかなと思います」と評価。その一方で、里崎氏は「次は6月末の登場といっていますが、6月まで(ZOZOマリンで)試合がないから出番がないだけ」とチクリ。

 同番組のMC東貴博氏が「探り探りやっている感じですかね?」と話しを振ると、里崎氏は「それはかなりあると思います。ただ球団も自らハードルをあげているんですよ」と持論を展開。「ハードルを上げれば上げるほど、もっと面白いことをしないと、しらける危険性がある」と心配した。

 謎の魚が、今後どのような展開をみせるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2017-164≪コラム記事≫ | トップ | 拾い読み★2017-165 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL