ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2017-136

2017年05月16日 07時07分18秒 | 千葉ロッテマリーンズ2017

石川が最下位ロッテ救う 23日から鷹戦で再昇格へ
 最下位に苦しむロッテの救世主となるか-。開幕から3戦3敗で2軍再調整となった石川歩投手(29)が23日からのソフトバンク3連戦(ヤフオクドーム)で1軍復帰する。英二投手コーチが15日、「落ちた時よりも良くなっている。明日(16日)もう1回、下で投げますが、本人が何と言おうと、こっちが背中を押すしかない。ソフトバンク戦で行ければ」とプランを明かした。今日16日のイースタン・リーグ楽天戦に先発した後、再昇格の方針だ。
 チームを取り巻く状況は、厳しさを増している。5連敗中で、借金は早くも17。今日の西武戦に敗れ、同時に首位楽天が勝てば、早くも37試合目で自力優勝の可能性が消滅する。先発の台所事情も苦しい。石川に続き、西野が再調整。佐々木、二木ら若手にも疲れが見え始めている。先発陣全体でも、序盤の大量失点で敗れるケースが目立つ。昨季14勝で最優秀防御率に輝いた石川が本来の姿に戻れば、明るい光となる。
 もちろん、全体の復調が不可欠。カギは“逆転の発想”だ。英二コーチは「(前カード日本ハム戦で)レアードや大田に打たれたのは、捕手の構えたところより内に行ったもの。追い込んでから甘くなっていた」と指摘。第1、第2ストライクはコースギリギリで奪えても決め球で甘くなった。要因に「打たれたくない」という投手心理があると分析。連敗が続くチーム状況が窮屈な投球に拍車を掛けている。そこで「初球に(真ん中付近に)ドンといっていい。強い球でファウルでもOK。逆転の発想です」と提言。大胆さを取り戻す。
 今日から本拠地6連戦。負け続けるわけにはいかない。石川が戻るまで1週間。それまでに浮上のきっかけをつかむ。【古川真弥】

ロッテ石川、23日からソフトバンク戦で1軍復帰へ
 開幕から3戦3敗で2軍再調整となったロッテ石川歩投手(29)が23日からのソフトバンク3連戦(ヤフオクドーム)で1軍復帰する。
 英二投手コーチが「こっちが背中を押すしかない。ソフトバンク戦で行ければ」とプランを明かした。今日16日のイースタン・リーグ楽天戦に先発した後、再昇格の方針だ。
 5連敗中で、借金は早くも17。今日の西武戦に敗れ、首位楽天が勝てば、早くも37試合目で自力優勝の可能性が消滅する。


ロッテ・チェン 16日西武戦へ「ダイジョウブ」
 ロッテは15日、先発投手陣がZOZOマリンで練習した。
 チェン・グァンユウ投手(26)はキャッチボールやダッシュなどで、先発する16日の西武戦(ZOZOマリン)に備えた。チームは5連敗中。「雰囲気は、あまり良くない。新しい1週間、みんなで頑張ろうという話をしています」と話した。
「チェンチェン、ダイジョウブデス」という決めぜりふが入った応援タオルを手に、意気込んでいた。


ロッテ 17日西武戦で花火300発を打ち上げ
 ロッテは、5月17日の西武戦(ZOZOマリン、午後6時15分試合開始)で5回裏終了後に約300発の花火を打ち上げる。
 花火打ち上げは4月4日の本拠地開幕戦以来、今季2度目。今後は5月26日のオリックス戦(ZOZOマリン、午後6時15分試合開始)を始め、ZOZOマリン開催の交流戦ナイター全試合でも打ち上げを予定している。


ロッテのヨガ「内臓機能を高めるポーズ」
 ロッテは16日からの西武3連戦(ZOZOマリン)でも「マリーンズYOGAタイム」を実施する。
 同カードは「内臓機能を高めるポーズ」。5回表終了後、球場内ビジョンでマリーンズYOGAガールの北原絵里菜さんが短いレッスンを行う。
 北原さんは「右手を背中の後ろに置きます。左手は右太ももの外側に置いて、息を吸いながら背筋を伸ばし吐きながら上体を右にねじります。このまま呼吸を続けていきましょう。このポーズは、内蔵機能向上につながっていくポーズです。さあ、明日からはホームで6連戦。気持ちを切り替えて、勝利に向けて突き進みましょう! GO、マリーンズ! ナマステ!」と呼び掛けた。

(以上 日刊)

***********************************************************************************

【ロッテ】角中19日、石川23日にも1軍復帰の可能性
 ともに2軍調整中のロッテ・角中勝也外野手(29)が19日にも、石川歩投手(29)が23日にも1軍に復帰する可能性があることが15日、分かった。
 両選手とも16日のイースタン・楽天戦(コボパーク)に出場。同日にも自力優勝の可能性が消滅するチームにとって、久々に明るい話題だ。
 角中は3月に発症した右脇腹痛を開幕直後に再発させ、4月13日からリハビリを開始。約1か月を経て、16日から対外試合に復帰することになった。伊東監督は「実戦からだいぶ離れているから、2、3試合は出る」と説明。早ければ19日の楽天戦(ZOZO)での復帰もありそうだ。今季3度の先発で3敗、防御率7・62と不振の石川は、2軍降格後は2試合に登板。3回無失点、5回2失点と段階を踏み、16日も順調なら23日のソフトバンク戦(ヤフオクD)のマウンドに上がる。
 伊東政権ワーストの借金17を抱えるチームの打率1割8分8厘、防御率4・76は12球団ワースト。てこ入れもなく、5月に入っても2勝10敗と浮上の兆しをつかめないままだが、球団の伊東監督への信頼は不変だ。「悔しいのはみんなそう。これで仕返ししないとプロじゃない」と口にする指揮官の意地が選手に伝わるか。


【ロッテ】17日西武戦でZOZO今季2度目の花火打ち上げ
 ロッテは、17日の西武戦(ZOZO)の5回終了後に約300発の花火を打ち上げる。
 花火打ち上げは4月4日の本拠地開幕戦以来、今季2度目。その後は26日のオリックス戦や、ZOZO開催の交流戦ナイター全試合で打ち上げを予定している。

(以上 報知)

***********************************************************************************

ロッテ石川 23日からソフトB3連戦で1軍復帰へ コーチ明言
 不振で2軍調整中のロッテ・石川が、23日からのソフトバンク3連戦(ヤフオクドーム)で1軍復帰する。
 16日のイースタン・リーグ楽天戦(Koboパーク宮城)で7回程度を投げる予定。英二投手コーチは「どんなにネガティブなことを言っても使う。監督が1カ月も待ってくれたんだから、あとは石川がやるしかない」と語気を強め、結果にかかわらず1軍マウンドに立たせる方針を示した。開幕から3戦3敗、防御率7・62。昨季に最優秀防御率タイトルを獲った姿からは遠く、4月19日に出場選手登録を外れた。


ロッテ、早くも自力V消滅危機 チェン「1イニングずつしっかり」
 16日の西武戦(ZOZOマリン)に先発するロッテ・チェンが15日、同球場でキャッチボールやダッシュなどで調整した。
 チームは自身が今季初先発初勝利を挙げた9日楽天戦(Kobo宮城)での白星を最後に5連敗中だが「また新しい一週間が始まるので頑張りたい。1イニングずつしっかり投げたい」と意気込んだ。
 開幕から低迷を続けるチームの流れは上向かず、5月に入っても2勝10敗。最短で16日にも自力優勝の可能性が消滅する危機に立たされている。英二投手コーチは「今週は1つでも多く勝てるように。先週は中継ぎ陣に負担が掛かってしまった1週間だったので、先発に長いニングを投げてほしい」と話した。


ロッテ、17日西武戦で花火300発!
 ロッテは15日、17日西武戦(ZOZOマリンスタジアム)の5回裏終了後に約300発の花火打ち上げを行うと発表した。
 今季の花火打ち上げは、本拠地開幕戦となった4月4日以来、2度目。なお今後は5月26日のオリックス戦をはじめ、ZOZOマリンスタジアム開催の交流戦ナイター全試合でも打ち上げを予定している。


ロッテYOGAタイム 16日からは「内臓機能を高めるポーズ」
 ロッテがZOZOマリンスタジアム球場内ビジョンにて5回表終了後に実施している「マリーンズYOGAタイム」。16日からの西武3連戦は「内臓機能を高めるポーズ」を行う。
 ホットヨガスタジオLAVAにてヨガのインストラクターを務め、マリーンズYOGAガールの北原絵里菜さんは「右手を背中の後ろに置きます。左手は右太ももの外側に置いて、息を吸いながら背筋を伸ばし吐きながら上体を右にねじります。このまま呼吸を続けていきましょう。このポーズは、内蔵機能向上に繋がっていくポーズです。さあ、明日からはホームで6連戦。気持ちを切り替えて、勝利に向けて突き進みましょう!GO、マリーンズ!ナマステ!」とコメントした。


フレッシュ球宴 推薦選手89人を発表 西武・今井、ロッテ・千隼も
 日本野球機構(NPB)は15日、「フレッシュオールスターゲーム2017」(7月13日、静岡・草薙)に出場資格のある各球団の「推薦選手」89人を発表した。
 昨年のドラフト1位では巨人・吉川尚、楽天・藤平、西武・今井、ロッテ・佐々木、日本ハム・堀、ヤクルト・寺島、阪神・大山、広島・加藤、オリックス・山岡の9選手が推薦選手に。
 最終的な出場選手(各リーグ21人)は、この推薦選手を中心に12球団の2軍監督、イースタン・ウエスタン各リーグの運営委員長らが選考。6月30日に発表される。チケットはあす16日午前10時から一般発売される。

(以上 スポニチ)

***********************************************************************************

ロッテ石川、不振のチーム救う 来週にも復帰へ 英二コーチ「責任がある」
 不振で2軍調整中のロッテ・石川が、23日からのソフトバンク3連戦(ヤフオクドーム)で1軍復帰する。
 当初の復帰見込みは5月末だったが、チーム防御率は12球団ワーストの4・76で借金17。英二投手コーチは15日、「あいつがネガティブなことを言っても背中を押す。来週のソフトバンク戦でいければ。やらなきゃいけない責任がある」と説明した。


ロッテ 西武3連戦のYOGAタイムは「内臓機能を高めるポーズ」
 ロッテは15日、開幕から「マリーンズ YOGA タイム」を実施しているが、16日からの西武3連戦のテーマを「内臓内蔵機能を高めるポーズ」と発表した。「YOGA タイム」はZOZOマリンのビジョンで五回表終了後、マリーンズ YOGAガールの北原絵里菜さんが野球観戦中のファンに短いレッスンを行う。
 北原さんは「右手を背中の後ろに置きます。左手は右太ももの外側に置いて、息を吸いながら背筋を伸ばし吐きながら上体を右にねじります。このまま呼吸を続けていきましょう。このポーズは、内蔵機能向上につながっていくポーズです」とやり方と効能を説明。
 さらに「さあ、明日からはホームで6連戦。気持ちを切り替えて、勝利に向けて突き進みましょう!」とファンに熱く呼びかけた。

(以上 デイリー)

***********************************************************************************

ロッテ、5・17西武戦で花火300発を打ち上げ
 ロッテは、17日の西武戦(ZOZOマリン、午後6時15分開始)の五回裏終了後に約300発の花火を打ち上げると発表した。花火打ち上げは4月4日の本拠地開幕戦以来、今季2度目。
 今後は26日のオリックス戦(ZOZOマリン、午後6時15分開始)をはじめ、ZOZOマリン開催の交流戦ナイター全試合でも打ち上げを予定している。


ZOZOマリンでヨガ! 西武3連戦では「内蔵機能向上につながるポーズ」
 ロッテは16日からの西武3連戦(ZOZOマリン)で、五回表終了後に球場内ビジョンで「マリーンズYOGAタイム」を実施する。今回は「内臓機能を高めるポーズ」で、マリーンズYOGAガールの北原絵里菜さんが短いレッスンを行う。
 北原さんは「右手を背中の後ろに置きます。左手は右太ももの外側に置いて、息を吸いながら背筋を伸ばし吐きながら上体を右にねじります。このまま呼吸を続けていきましょう。このポーズは、内蔵機能向上につながっていくポーズです」とコメントした。

(以上 サンスポ)

***********************************************************************************

フレッシュオールスター出場推薦選手89人発表 各球団ドラ1選手がズラリ
イースタンは楽天藤平、ヤクルト寺島ら
 日本野球機構は15日、「フレッシュオールスターゲーム2017」(7月13日・静岡草薙球場)の出場推薦選手89人を発表した。
 イースタン・リーグでは、藤平尚真(楽天)、今井達也(西武)、佐々木千隼(ロッテ)、堀瑞輝(日本ハム)、寺島成輝(ヤクルト)、吉川尚輝(巨人)と今年のドラフト1位選手がズラリ。ウエスタン・リーグも、加藤拓也(広島)、山岡泰輔(オリックス)、大山悠輔(阪神)といったドラフト1位入団の面々が推薦された。
 推薦選手は「出場資格、出場の可能性がある」選手の中から球団が推薦した選手となり、出場が決定しているものではない。
 出場選手は、推薦選手を中心に、12球団2軍監督、各リーグ運営委員長、幹事長、セ、パ・リーグ統括が選考。各リーグ21名ずつが6月30日に発表される。
 各球団の推薦選手は以下の通り(△は新人選手、※は静岡県出身選手)

【イースタン・リーグ】
○巨人
投手:△畠世周、△谷岡竜平、△池田駿、篠原慎平、
捕手:田中貴也
内野手:△吉川尚輝

○楽天
投手:△藤平尚真、△池田隆英、△西口直人
捕手:※堀内謙伍
内野手:村林一輝
外野手:△田中和基、八百板卓丸

○西武
投手:△今井達也、△中塚駿太、△平井克典、本田圭佑
内野手:水口大地、△源田壮亮
外野手:△※鈴木将平、愛斗

○ロッテ
投手:△佐々木千隼、△酒居知史、△土肥星也、成田翔、原嵩
捕手:△宗接唯人
内野手:香月一也


○DeNA
投手:△水野滉也、△尾仲祐哉、△京山将弥
内野手:△松尾大河、△狩野行寿、△佐野恵太、網谷圭将
外野手:△細川成也

○日本ハム
投手:△堀瑞輝、△高良一輝、△玉井大翔、吉田侑樹
内野手:△石井一成、平沼翔太、高濱祐仁
外野手:△森山恵佑

○ヤクルト
投手:△中尾輝、△寺島成輝、△梅野雄吾、高橋奎二
捕手:△大村孟
内野手:廣岡大志、渡邉大樹
外野手:原泉


ウエスタン・リーグは…

【ウエスタン・リーグ】
○ソフトバンク
投手:※小澤怜史、△古谷優人
捕手:栗原陵矢、△九鬼隆平
内野手:茶谷健太、△三森大貴、曽根海成

○中日
投手:△丸山泰資、△笠原祥太郎、△藤嶋健人、△木下雄介、吉田嵩
内野手:△石垣雅海、石岡諒太
外野手:渡辺勝

○阪神
投手:△小野泰己、△才木浩人、△福永春吾
捕手:△長坂拳弥
内野手:△大山悠輔、植田海

○広島
投手:△加藤拓也、高橋樹也、辻空、中村祐太
捕手:△板倉将吾
内野手:※桑原樹、X.バティスタ、A.メヒア

○オリックス
投手:△山岡泰輔、青山大紀、△黒木優太、吉田凌、佐藤世那
内野手:宗佑磨、△岡崎大輔、吉田雄人

(フルカウント)

***********************************************************************************

フレッシュ球宴の推薦選手発表!ドラ1ルーキーは9人
 日本野球機構(NPB)は15日、7月13日(木)に静岡草薙球場(18:00試合開始)で開催される「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2017」の推薦選手を発表した。
 昨年のドラフト1位では巨人・吉川尚輝内野手、楽天・藤平尚真投手、西武・今井達也投手、ロッテ・佐々木千隼投手、日本ハム・堀瑞輝投手、ヤクルト・寺島成輝投手、阪神・大山悠輔内野手、広島・加藤拓也投手、オリックス・山岡泰輔投手の9選手が推薦された。
 なお、推薦選手は「出場資格、出場の可能性がある」選手の中から球団が推薦した選手となり、出場が決定しているものではない。出場選手は、推薦選手を中心に、12球団2軍監督、各リーグ運営委員長、幹事長、セ、パ・リーグ統括が選考。各リーグ21人ずつが6月30日(金)に発表される。
 推薦選手は以下の通り。

イースタン・リーグ選抜
【投手】
28 畠世周(巨人)
40 谷岡竜平(巨人)
48 池田駿(巨人)
92 篠原慎平(巨人)
19 藤平尚真(楽天)
30 池田隆英(楽天)
62 西口直人(楽天)
11 今井達也(西武)
22 中塚駿太(西武)
25 平井克典(西武)
45 本田圭佑(西武)
11 佐々木千隼(ロッテ)
23 酒居知史(ロッテ)
34 土肥星也(ロッテ)
41 成田翔(ロッテ)
56 原嵩(ロッテ)
13 水野滉也(DeNA)
29 尾仲祐哉(DeNA)
48 京山将弥(DeNA)
34 堀瑞輝(日本ハム)
40 高良一輝(日本ハム)
54 玉井大翔(日本ハム)
59 吉田侑樹(日本ハム)
13 中尾輝(ヤクルト)
18 寺島成輝(ヤクルト)
38 梅野雄吾(ヤクルト)
47 高橋奎二(ヤクルト)

【捕手】
005 田中貴也(巨人)
65 堀内謙伍(楽天)
45 宗接唯人(ロッテ)
120 大村孟(ヤクルト)

【内野手】
0 吉川尚輝(巨人)
66 村林一輝(楽天)
00 水口大地(西武)
6 源田壮亮(西武)
57 香月一也(ロッテ)
23 松尾大河(DeNA)
36 狩野行寿(DeNA)
44 佐野恵太(DeNA)
100 網谷圭将(DeNA)
38 石井一成(日本ハム)
45 平沼翔太(日本ハム)
62 高浜祐仁(日本ハム)
36 広岡大志(ヤクルト)
49 渡辺大樹(ヤクルト)

【外野手】
25 田中和基(楽天)
122 八百板卓丸(楽天)
46 鈴木将平(西武)
53 愛斗(西武)
52 細川成也(DeNA)
44 森山恵佑(日本ハム)
65 原泉(ヤクルト)

(ベースボールキング)


***********************************************************************************

【西武目線】

西武・十亀 内角攻める「いい子ちゃんはやめようと」
 ロッテ3連戦3戦目の18日に先発予定の西武・十亀が、今季4度目の登板で初勝利を狙う。
「死球は良くないけど、内角を突きたい。いい子ちゃんはやめようと」。10日の日本ハム戦(札幌ドーム)は5回2失点も内角を攻めきれず、123球を費やし降板。野手が守る時間が長く、リズムをつくれなかった。「(6連戦の)真ん中で中継ぎも大変。長い回を投げて勝ち星をつけたい」と誓った。

(スポニチ)

***********************************************************************************

西武・野上、週頭は任せろ 自身7連敗中ロッテに「勝たないといけない」
 西武・野上が負けが込んでいる週前半の先発の軸になると誓った。開幕から土曜日に先発してきたが、今回から火曜日へ。16日のロッテ戦(ZOZOマリン)を前に「しっかり仕事をしたい」と意気込んだ。
 ロッテには14年から自身7連敗中だが「負けているのでね。勝たないといけない」。3連勝中のチームをさらに勢いづける。

(デイリー)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2017-136≪コラム記事≫ | トップ | 拾い読み★2017-137 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL