ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2016-288

2016年10月14日 06時53分54秒 | 千葉ロッテマリーンズ2016

ロッテ・山室社長、17日編成会議で伊東監督と会談
 ロッテ・山室晋也球団社長は13日、伊東勤監督(54)から続投条件として要求されている戦力補強について、17日に話し合うことを明らかにした。
 当日は球団で編成会議が開かれる予定で、「その時にいろいろ話ができますから」と語った。伊東監督は70人の支配下登録枠の有効活用やFA補強などを求めている。
(デイリー)

**********************************************************************************

ロッテコーチ陣再編に着手 貧打テコ入れ課題
 ロッテがコーチ陣再編に着手した。
 12日、立花義家打撃コーチ(57)と吉鶴憲治バッテリーコーチ(45)の退団を発表。立花コーチは自ら辞意を申し入れていた。後任について、林球団本部長は「これから」と話すにとどめた。伊東監督は続投要請を保留しているが、受諾濃厚。来季人事を進めていく。球団関係者によると、打撃コーチは内部の配置転換も検討。その場合、指導歴が長い山下徳人2軍監督(51)の1軍コーチ就任が有力とみられる。1軍の若手は2軍時代に直接指導を受けており、スムーズに新体制に移行できる。
(日刊)

**********************************************************************************

ロッテ戦力外の青松「このまま終われば悔い」トライアウトへ黙々と汗
 クライマックスシリーズが盛り上がる中、戦力外通告を受けた選手は再出発に向けて汗を流している。ロッテの青松慶侑内野手(29)もその一人だ。13日、ロッテ浦和球場の室内練習場で黙々とマシンの球を打ち、ティー打撃を続けていた。
 「今年1年間、1軍で出場がなかったので、このまま終わったら悔いが残る」
 身長1メートル85の右の長距離砲。上宮太子から04年ドラフト7位で入団した12年目だ。詰まってもスタンドに放り込む規格外のパワーを誇るが、意外にもプロ通算本塁打は1本。昨季、イースタン・リーグでは打率・298、15本塁打で2冠に輝いている。今季もリーグ7位の13本塁打をマークしている。「2軍で打っても意味がないのは分かっている。1軍でやってナンボの世界」と青松。今春キャンプは1軍スタートでアピールを続けたが、左脇腹痛で2軍キャンプに降格。それ以来、1軍には呼ばれなかった。「結果がすべてなので仕方がないけど、やれる自信はあった。キャンプのときのケガだけで体は問題ない」と悔しさをにじませる。
 戦力外にはチーム事情も絡んでいる。本職は一塁手だが、ロッテの同ポジションには井口、福浦の両ベテラン、井上、根元、細谷など打撃が売りの選手がそろっている。キャンプで離脱したときに入れ替わりで2軍から昇格した井上は、開幕スタメンの座をつかんだ。ほんのわずかな差でチャンスを逃した。右の代打としても相手にとっては怖い存在。「チャンスを与えられたら、どんな役割でも結果を出したい」と力を込めた。11月12日の合同トライアウトに向けて、死にものぐるいでバットを振り続ける。
(スポニチ)

**********************************************************************************

ロッテ、正社員を公募 お笑い芸人からの「転身」も歓迎
 ロッテが球団で初めて正社員を公募すると発表した。募集職種は総合職と一般職で野球の知識の有無は問わず、締め切りは設けずに随時募集する。
 山室晋也球団社長は「多種多様な人材は魅力。お笑い芸人も人を笑顔にするという意味では同じ」と、芸人や銀行マン、外交官などあらゆる職種からの「転身」を歓迎した。また、5年目となる来季の続投要請を受け、態度を保留している伊東監督について、山室社長は「17日にいらっしゃるときに話し合う」と、編成会議が行われる17日に会談することを明かした。
(スポニチ)

ロッテが総合職・一般職の社員公募
 ロッテは13日、総合職・一般職の社員公募を行うことを発表した。

 【応募方法】顔写真付きの履歴書・職務経験書を次の住所に郵送。

 〒261・8587 千葉市美浜区美浜1番地 株式会社千葉ロッテマリーンズ 採用係

 【選考方法】書類選考→面接(2~3回)

 【募集人員】総合職・一般職ともに若干名

 総合職:営業・制作・企画・運営・マーケティング・MD・ITなど。

 一般職:一般事務業務

 【採用、入社時期】採用面接は通年実施。相談により入社時期を決定(総合職)。遅くとも年内に入社・業務開始(一般職)

 【対象年齢】30代前半までを優遇(総合職)。長く勤めてもらうため若い人を優遇(一般職)

 【学歴】大学・大学院修了または卒業見込みの人(総合職)。高卒以上(一般職)

 【求める経験・知識】営業、MD、マーケティング等の経験または知識、専攻。ただし経験・知識そのものより、今後にいかせる応用力を重視(総合職)。他社での事務業務経験、エクセル・ワード・パワーポイント等の操作スキル(一般職)

 【雇用条件】正社員(総合職)。パート社員(事務職)

 【給与】経験・能力を考慮の上、社規定により決定する。

 【勤務時間】標準勤務時間午前9時30分~午後6時(休憩時間45分)。担当業務によりフレックスタイム

 【休日・休暇】土曜・日曜・祝日、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇、慶弔休暇。詳細は球団ホームページまで。

 山室晋也球団社長は「千葉ロッテマリーンズは、プロ野球・スポーツを通じて多くの方々に感動や喜び、共感を提供することで、人々の生活をより豊かに、そして幸せなものにし、社会に貢献することを目指しています。欧米に比べ、大きく出遅れていた日本のスポーツビジネス産業ですが、2020年東京オリンピックが契機となり、今まさに大きく変容しようとしています。当球団も新体制のもと、さまざまな球団改革に積極的に取り組み観客動員数の伸び率も順調に推移するなど、成長発展しています。今回さらにビジネスを革新し、新たなステージに飛躍するために、優秀な人材を幅広く通年にて募集・採用することといたしました。単にスポーツが好きという方ではなく、スポーツをビジネスとして捉え、スポーツ業界を革新・リードしていく気概を持ったビジネス人材を求めております。これまで野球経験がない方、野球をあまり知らないという方でも構いません。日本における新たなスポーツエンターテインメントビジネス作りに興味を持たれた方は是非、応募ください。次代を担う若い方々の応募をお待ちしています。一緒に新しいことにどんどん挑戦し、新たな歴史を作っていきましょう」とコメントした。
(日刊 他)


************************************************************************************


【気になる記事】
中後 メジャー初昇格へ肉体改造「体を強くしたい」
 今季ダイヤモンドバックス傘下3Aリノでプレーした前ロッテの中後が「肉体改造」でメジャー初昇格を狙う。1週間前から埼玉県内で本格的に練習を再開。オフの課題に筋力強化を挙げた。
 「今年、ウエートトレーニングは今までで一番やった。ケガをせず、1年間投げられるようにオフも継続して体を強くしたい」。ロッテ時代、シーズン中に取り組んでいなかったウエートトレーニングを米国で実践。コンスタントに93マイル(約150キロ)前後をマークするなど球速が上がった。同時に太腿やでん部の筋肉を強化することで、持病の腰痛を防ぐこともできた。また、シーズン中にベストの80キロから4キロ落ちた反省から「82~83キロくらいに増やすことができれば」という。
 3Aで13試合連続無失点を記録した変則左腕。現在は国内、国外と限定せずオファーを待つ状況だが、最高の舞台を目指してトレーニングを続ける。(大林 幹雄)
(スポニチ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2016-287 | トップ | 拾い読み★2016-289 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL