ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2017-228

2017年08月17日 06時45分05秒 | 千葉ロッテマリーンズ2017

「恩返しとか要らない」/伊東監督
 ロッテ伊東勤監督が選手を集め、今季限りの退任を伝えた。
「恩返しとか要らない。残り四十数試合、自分のためにやってくれ」。

(日刊)

**********************************************************************************

伊東監督ナインに辞意伝える 鈴木「寂しい気持ちしかない」
 今季限りの辞任を表明したロッテの伊東監督が、札幌ドームで行われた全体練習前に選手やスタッフらを前に辞任の意向を伝えた。選手らに「まだ40試合以上あるから全力を注いでくれ。恩返しとか感謝とかはいらない。この先を考えて、自分のためにやってくれ」とメッセージを送った。
 「勉強させてもらったことが多く寂しい気持ちしかない」と主将の鈴木。「伊東監督の野球は素晴らしい。それを全て出したい」と話した。

ロッテ伊東監督 選手らに今季限りの辞任報告 鈴木「さみしい気持ちしかない」
 ロッテは15日、16日からの日本ハム2連戦に備えて、札幌ドームで全体練習を行った。
 練習前、伊東監督は選手やスタッフらを集めて、今季限りで辞任する意向を伝えた。13日の試合前に辞意を表明していたが、選手らに直接伝えてはいなかった。指揮官は「40試合以上ある。そこに全力を注いでくれ」とメッセージを送ったことを明かした。
 「さみしい気持ちしかない」と声を絞り出したのは鈴木だ。プロ3年目から主将を任されるなど伊東監督からの信頼も厚い男は「まだ41試合一緒に野球ができる。たくさん学んでいきたい」と最後まで戦い抜くことをあらためて誓った。

(以上 スポニチ)

**********************************************************************************

【ロッテ】伊東監督、選手に辞任報告「恩返しとか要らない」
 今季限りでの辞任を表明したロッテ・伊東監督が、初めて選手に辞意を伝えた。
 札幌Dに移動しての全体練習前に「順番は逆になったけど、残り41試合全力を注ごう。恩返しとか要らないから、今後の自分のことだけ考えてくれ」とあいさつ。14年からキャプテンを務める鈴木は「僕自身は監督に5年間教わってきたことをすべて出したい。ひとつでも多く勝って終わりたい」と有終の美を約束した。

(報知)

**********************************************************************************

ロッテ・伊東監督、選手に辞意伝える「自分のために頑張ってくれ」
 今季限りでの辞任を表明したロッテ・伊東勤監督(54)が15日、札幌ドームで行った全体練習前のミーティングで選手に直接辞意を伝えた。残り41試合で「恩返しとか感謝の気持ちはいらない。先を見て自分のために頑張ってくれと話した」と明かした。
 感傷的にならず将来を見据えてスキルを高めろ-。そんな指揮官の思いにプレーで応える。主将の鈴木は「野球人として多くのことを勉強した。監督に5年間教わったことを残りの試合で全部出したい」と力を込めた。
 伊東監督は昨季までの選手、監督を通じた30年のキャリアで最下位を経験したことがない。5位の日本ハムとは1・5ゲーム差。16日からの直接対決2連戦に連勝して5月2日以来の5位浮上を果たせるか。

(デイリー)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2017-227 | トップ | 拾い読み★2017-228≪コラム記事≫ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

千葉ロッテマリーンズ2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL