ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2016-363

2016年12月28日 06時46分53秒 | 千葉ロッテマリーンズ2016
涌井、スタン去就は…ロッテ球団本部長「大丈夫です」
 ロッテの林信平球団本部長は、契約未更改の涌井について「話し合いはしている。大丈夫です。心配していない」と来年1月下旬にも契約更改交渉を行うことを明らかにした。
 今季で3年契約が終了。オフは挙式など多忙を極めていたため「越年」となったが、すでに下交渉ではほぼ合意しているもようだ。スタンリッジについても「細かいところを詰めている段階」と年明けにも正式に残留を発表する見通しを示した。
(スポニチ)

【ロッテ】涌井の更改が越年決定!
 ロッテは契約未更改のエース・涌井の越年が決まった。球団は22日にも仕事納めを行ってはいるが、鈴木らが契約更改を行ったこの日が実質的な仕事納め。モデルの押切もえ(36)と米ハワイで挙式するなど、多忙で日程が合わなかった。今季で3年契約が終了し、来季中にFA権を再取得する見込み。契約年数などに注目が集まるが、林球団本部長は「話し合いはしている。契約更改は1月の終わりぐらいになると思う」との見通しを明かした。
(報知)

ロッテ・涌井の契約更改は来年1月に 林球団本部長「キャンプ前には終わらせたい」
 ロッテは27日、鈴木大地と古谷拓哉の2人がこの日、契約更改交渉を行い、年内の交渉を終えた。
 日本人で交渉を終えていない選手は、今季で3年契約が終了するエース・涌井秀章のみとなった。林信平球団本部長は涌井の契約更改交渉について「多分1月の終わりくらい。キャンプ前には終わらせたい。話し合い(下交渉)は何度かしている」と話した。
 13年オフに西武からFAでロッテに加入した涌井だが、順調にいけば来季中に2度目のFA権を取得する。気になる契約年数と金額について林本部長は「大丈夫です。そんなに心配していない」としている。
 涌井の今季年俸は2億2000万円(金額は推定)だった。来年1月に行う契約更改で涌井の契約年数、年俸がどうなるのか非常に注目だ。
(ベースボールキング)

ロッテ涌井の契約更改は「1月末に」 来季FA権取得、その前に複数年契約か
今季で3年契約が終了、球団本部長「キャンプ前には終わらせたい」
 ロッテの年内の契約更改は27日に終了した。残る大物は、押切もえと結婚した涌井秀章投手(30)と帰国中のジェイソン・スタンリッジ投手(38)の2人となっている。
 今季8勝8敗のスタンリッジに関しては「細かいところを詰めている段階で、年明けに」と林球団本部長。2年連続2桁勝利、10勝7敗の涌井については「(契約更改は)1月末になるのでは。キャンプ前には終わらせたい。下交渉は何度かしている」と説明した。
 年俸2億2000万円(金額は推定)の右腕は、今季で3年契約が終了。順調なら来季中にFA権を取得する。球団側は複数年契約で引き留める方針で、契約年数と金額が注目されるが「そういうのは大丈夫。心配していない」と林本部長。下交渉でかなりの手応えを感じている様子だった。
(Full-Count)

*************************************************************************************

ロッテ鈴木大地、デスパに代わる補強や設備面に意見
 交渉開始から1時間がたっていた。ロッテ鈴木大地内野手(27)が27日、ZOZOマリンで契約更改。主力は下交渉で基本合意してから、本交渉に臨む。大半が10分、20分で終えていた。今年初の交渉決裂か。違った。「(1億円)ぴったりぐらい。金額の話はすぐ終わりました。いろんな話ができました。もめてません」。2000万円増で推定年俸1億円に到達。キャプテンは自ら切り出した。
 退団したデスパイネに代わる補強は、どうするか。ファンサービスは。さらに力を入れて意見を交わしたのは、設備面。「芝が古くなっているので」。今の人工芝は11年に張り替えられた。来季まで使用することが決まっているが、特に鈴木が守る遊撃のあたりは傷みがひどい。林球団本部長からも「気づいたことは言ってほしい」と頼まれた。
 肝心の金額は文句なしだったが、大台到達にも「喜びよりも、いろんな方への感謝の気持ちです」というのが鈴木らしかった。2年ぶり全試合出場。しかも、全てスタメンだ。目標の打率3割には1分5厘、届かなかったが、堂々のベストナイン。「8月半ばまで3割を維持したのは初めて。あとちょっとのきつさ、悔しさはあるけど、そこまでやれた収穫は大きい」と胸を張った。
 来年1月には若手を引き連れ、高知、沖縄で自主トレを行う。「心から伊東監督を胴上げしたいと思う。感謝だけでは、恩返しにならない」。有言実行で、責任を果たす。【古川真弥】

ロッテ鈴木大地1億大台到達「実感はないですね」
 ロッテ鈴木大地内野手(27)が27日、1億円プレーヤーの仲間入りを果たした。
 ZOZOマリンで契約更改交渉を行い、2000万円アップの年俸1億円でサインした。大台に達し「実感はないですね。記事を見た時に、そうなったのかなと思うでしょうね。プロ野球をやる以上、(1億円は)1つの目標でしたけど、実感は湧いてきません。1つの通過点を迎えたことで、今までやってきたことを思い出しました。辛いこともあったけど、いろんな人の手助けがあったことを思い出しました。(大台に)乗った喜びよりも感謝の気持ちです」と話した。
 今季は143試合全てにスタメン出場。打率2割8分5厘、6本塁打、61打点で、遊撃手のベストナインに選ばれた。(金額は推定)
(日刊)

ロッテ鈴木 西岡以来!入団6年目野手1億円 助っ人の“世話役”やる
 ロッテの鈴木大地内野手(27)が27日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2000万円増の年俸1億円でサインした。
 入団6年目シーズンでの大台到達は、球団の野手では小坂誠、西岡剛(現阪神)以来3人目。「実感はない。通過点として、いろいろな方に支えてもらったことを思い出しました」と喜びよりも周囲への感謝の思いが口をついて出た。
 主将として全143試合にスタメン出場してチームをけん引。中心選手の自覚を胸に来季目指すのが、「サブロー流」コミュニケーション術だ。登録名・サブローで活躍し今季限りで引退した大村三郎氏は、外国人選手とのコミュニケーションを多く取り時には食事に誘った。異国に溶け込めるように気に掛ける姿を間近で見てきた。そんな気遣いがあったからだろう。退団が決まったもののデスパイネやクルーズ(現巨人)ら、ロッテに在籍した外国人選手はチーム愛が深い。
 チームはレンジャーズ傘下マイナーから内野手のダフィーを獲得。さらに新外国人の調査を進めている。優勝に向けて助っ人の力は欠かせず、鈴木も「新しい外国人にも“ロッテが好き”と思ってもらえるようにしたい。食事に誘うとか意識するのは大事。サブローさんがいい見本だったので、まねしてやっていけるようにしたい」と、好物の焼き肉などで親睦を深めるプランも温めている。
 「優勝したいと強く思っている。伊東監督を胴上げしたい」。全ては、まだ経験したことのない頂点へと突き進むため。今季遊撃でベストナインに輝いた背番号7が、グラウンド内外で役目を果たす。 (町田 利衣)

ロッテ・鈴木大地が1億円プレーヤーに!「喜びより感謝の気持ち」
 ロッテの鈴木大地内野手(27)が27日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、2000万円増の年俸1億円でサインした。プロ6年目シーズンでの大台到達に「プロ野球でやる以上一つの目標だったが、実感はない。通過点として今までやってきたことを思い出した。喜びより、支えや手助けをしてもらったいろいろな方への感謝の気持ちです。引退するわけではないですけど…」と笑った。
 今季は全143試合に出場し、主将としてチームをけん引。それでもチームが3位だったこともあり「ロッテで優勝したいと強く思っている。伊東監督を胴上げしたい」と言葉に力を込めた。(金額は推定)
(以上 スポニチ)

ロッテ・鈴木、大台1億円!「辛抱強く使ってくれた伊東監督」に感謝
 ロッテ・鈴木が27日、2000万円増の1億円でサイン。大台到達に「今は書類に判を押しただけで、実感がわかない」と照れた。今季は全143試合に先発出場し打率・285。3年ぶり2度目のベストナイン(遊撃手)にも輝いた。「いろいろな方に支えてもらった。家族はもちろん、辛抱強く使ってくれた伊東監督」と感謝し、「来季こそ優勝して胴上げをしたい」と恩返しを誓った。 (ZOZOマリン)

ロッテ・鈴木は1億円ジャストで更改 「来季こそ伊東監督を胴上げ!!」
 ロッテの主将、鈴木大地内野手(27)が27日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、8000万円から2000万円増の1億円(推定)でサインした。
 今季は143試合すべてに出場し、打率・285。ベストナインにも輝き、2年連続Aクラス入りを果たしたチームをけん引した。
 チームリーダーは「今はまだ1億円の実感はない。それよりも、これまで支えてくれた方への感謝の思いのほうが強い。球界でいえば、自分を辛抱強く使ってくれた伊東監督。来季こそは胴上げをしたい」と力強く宣言した。
(以上 サンスポ)

【ロッテ】鈴木、6年目で1億大台到達「やりきったというのは僕の中ではすごく誇れる」
 ロッテ・鈴木大地内野手(27)が27日、千葉市内のZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2000万円アップの年俸1億円でサイン。6年目での大台到達に「プロ野球でやる以上は1つの目標でしたが、大台に乗った喜びよりも、いろんな方に手助けをしてもらったことを思い出しました」と周囲に感謝した。
 5年目の今季は、全143試合に先発出場して、打率2割8分5厘、6本塁打、61打点をマークし、遊撃手部門で3年ぶり2度目となるベストナインに選出された。昨季は1試合欠場していただけに「どんな時でも試合に出て頑張った、やりきったというのは僕の中ではすごく誇れる」と胸を張った。
 主将として3シーズンを終え、来季も主将続投が決定的。「何も言われてないですけど、主将をやるやらないじゃなく、ロッテで優勝したい気持ちが強い。それに向けて体も気持ちもしっかりと準備するだけです」と05年以来のリーグVに照準を定めた。
(報知)

ロッテ・鈴木「実感ない」1億円到達 球団施設充実も要求
 ロッテ・鈴木大地内野手(27)は27日、ZOZOマリン内で契約更改交渉に臨み、2000万増の1億円でサインした。
 来季プロ6年目にしての大台到達。鈴木は開口一番、「実感がないです。皆さんに記事にしてもらって実感が湧くと思います」。
 全試合に先発し、打率・285、6本塁打、自己最多の61打点を挙げた。遊撃手としてパのベストナインに選出された。「一つの通過点。いろんな方に教えてもらい感謝の気持ちです」。主将として3年目。チームを引っ張り、この日も施設面の充実、改善などを球団幹部と話し合った。
 8月まで打率3割を維持したが、最後に息切れした。「この悔しさを収穫にしたい」。来季の目標はただ一つ、伊東監督の胴上げだ。

ロッテ鈴木は1億円で契約更改 遊撃手でベストナイン
 遊撃手でパ・リーグのベストナインに選ばれたロッテの鈴木大地内野手が27日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2千万円増の年俸1億円でサインした。全試合に先発し、主将としてチームを引っ張り「やり切った気持ちはある。来年はそれプラス、今年以上に成績を出したい」と力強く言った。
 打率2割8分5厘で、6本塁打、自己最多の61打点をマークした。初の打率3割には届かなかったが「悔しいけど、8月まで(3割付近で)勝負できたことは初めて。収穫は大きかった」と前向きだった。(金額は推定)
(以上 デイリー)

ロッテ鈴木、2000万円増で大台到達 勝利の儀式も定着「収穫は大きかった」
1億円に「感謝の気持ち」
 ロッテの鈴木大地内野手が年の瀬の27日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改、1億円の大台に乗せた。8000万円から2000万円増の1億円(金額は推定)でサインした。
 3年連続キャプテンとしてチームを引っ張てきた27歳は今季は初の3割を目標に8月9日の楽天戦まで3割をキープしたが、結局.285、6本塁打、61打点。2014年の自己最高打率の.287には及ばなかった。それでも全試合でスタメンし、チームをまとめてCS進出を引き寄せており、その貢献度は高い。「今は実感はないが、(大台到達は)やはりプロ野球でやるからには目標だったもの。つらいこともあって、色々な手助けを思い出して、感謝の気持ち。一番は伊東監督で、感謝しきれない。心から胴上げしたい気持ちを持っている」と話した。
 午前10時から始まって、1時間余り。「(主将として)球団の内外で色んな話で、もめていたわけではない」と、交渉における話題はマリンスタジアムの芝の張り替えや、デスパイネの退団など多岐にわたったようだ。
 今季は勝利の儀式で「WE ARE」の連呼が定着。拡声器をもって、キャプテン自らヒーローと外野に走り、ファンと一体で喜びを分かち合った。3割には届かなかったが、「体力面、気持ちの面できつかったが、収穫は大きかった。(気持ちの切り替えなど)色んな面で勉強した」と来季に繋がる1年となった。
 芝の張り替えに関しては「7年使うという契約があるので全面張り替えは2018年になる」と林本部長。だが、鈴木が守っている遊撃の部分が一番摩耗しているようで、出来る範囲の修復は考えているという。「押しも押されもしない中心選手」(林本部長)と球団の期待も高い。
(Full-Count)

ロッテ・鈴木が1億円でサイン!「ひとつの目標だった」
 ロッテの鈴木大地が27日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉を行い、年俸8000万円から2000万円アップの1億円でサインした。
 1億円プレーヤーの仲間入りを果たした鈴木は「プロ野球でやる以上は、ひとつの目標ではあった」とし、「ここまで来るのに手を貸してくれた方々のことを思い出しました。感謝の気持ちです」と振り返った。
 また、14年からチームキャプテンを務めているが、「(来年については)まだ何も聞いていないです。キャプテンをやるやらないを別にして、優勝したいという気持ちが強い。優勝に向けた準備をこのオフ作っていければ」と話した。
 鈴木は、今季2年ぶりに全試合出場を果たし、打率.285、6本塁打、打点はシーズン自己最多の61打点をマーク。13年以来、3年ぶりにベストナインを受賞した。
※金額は推定

▼ 鈴木大地
生年月日:89年8月18日
ポジション:内野手
背番号:7
身長/体重:175センチ/79キロ
投/打:右/左
今季成績:143試 率.285 本 6 点 61
通算成績:635試 率.275 本20 点215
(ベースボールキング)

*************************************************************************************

会ったことなかった…ロッテ古谷 親戚ソフトBドラ2と対面心待ち
 今季4年ぶりに未勝利に終わった古谷は、400万円減の年俸2700万円で契約を更改した。
 8月25日日本ハム戦(QVCマリン)で打球を受け左母指中手骨を骨折。すでに完治し「悔しい一年。もう一度熱い気持ちでやりたい」と闘志を燃やした。ソフトバンクのドラフト2位・古谷(江陵)とは親戚にあたるが、会ったことはないという。「機会があれば親族として話をできれば」とグラウンドでの初対面を心待ちにした。

ロッテ・古谷、400万減2700万円で更改 骨折の左手は「問題ない」
 ロッテの古谷拓哉投手(35)が27日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、400万円減の年俸2700万円でサインした。
 今季は5試合に登板して0勝4敗、防御率・8・84。4年ぶり白星なしと不本意な成績に終わった。8月にはライナーを受け左母指中手骨骨折で離脱。「もう投げられます。全く問題はない」と来季に向けては順調であることを明言した。
 ソフトバンクにドラフト2位で入団する古谷優人投手とは親戚にあたる。まだ会ったことはないそうで「会う機会があればいいんですが…。親族として話ができれば」とグラウンドでの初対面を心待ちにした。(金額は推定)
(以上 スポニチ)

ロッテ・古谷は400万円減の2700万円 来季復活へ「熱い気持ちで臨む!!」
 ロッテ・古谷拓哉投手(35)が27日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、3100万円から400万円減の2700万円(推定)でサインした。
 今季はわずか5試合の登板にとどまり、0勝4敗、防御率8・84の成績。先発した8月25日の日本ハム戦(QVCマリン)では、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)のライナーを左手に受け「左母指中手骨骨折」で全治3カ月。シーズンの終盤を棒に振った。
 ベテラン左腕は来季に復活に向け「病院で検査を受けたが、けがした部分の問題はない。投げることにも支障はない。また熱い気持ちで臨みたい」と前を見据えた。
(サンスポ)

【ロッテ】親指骨折アクシデントの古谷、400万円ダウン2700万円でサイン「もう1回、熱い気持ちで」
 ロッテ・古谷拓哉投手(35)が27日、千葉市内のZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、400万円ダウンの年俸2700万円でサインした。12年目の今季は5試合に登板したが、先発した4試合ですべて黒星を喫するなど0勝4敗、防御率8・84に終わった。
 左脇腹痛の唐川に代わって緊急先発した8月25日の日本ハム戦(QVC)では、打球が左手に直撃し、親指骨折で全治3か月の重傷を負うアクシデントにも見舞われた。すでに完治し、「契約していただいたので、来年へ向けてもう1回、熱い気持ちでやっていきたい」と前を向いた。
 今秋のドラフトでは、親戚に当たる江陵高・古谷優人投手(17)がソフトバンクに2位で指名された。だが、これまでに交流はなく、まだ会ったこともないという。球界の先輩として、優人投手へのアドバイスを報道陣から求められると、「みなさんより僕の方が分からないので…」と困惑しきり。「アドバイスというより、まずは面と向かってごあいさつをしたいですね」と話した。
(報知)

ロッテ古谷が400万減更改 骨折シーズンも「熱い気持ちで来季に」
 ロッテ・古谷拓哉投手(35)は27日、ZOZOマリン内で契約更改交渉に臨み、400万減の2700万円でサインした(金額は推定)。
 契約更改交渉の年内のトリを務めたのは、投手陣最年長の35歳、左腕の古谷だった。400万ダウンにも、「契約をしてもらいました。(球団から)来年1年頑張ってほしいと言われました」。
 キャンプ、オープン戦と順調に調整を重ねてきた。貴重な先発左腕として、開幕ローテの6番手に入るチャンスをつかみながら、調子を崩して入りそこねた。「結果を出せずに悪い流れに乗ってしまった」と唇をかんだ。
 先発した8月25日の日本ハム戦では、三回に先頭・陽岱鋼の強烈なライナーを左手親指付け根付近に受けた。診断結果は「左手母指中手骨骨折」で全治3カ月。古谷のシーズンは終わった。5試合で0勝4敗、防御率は8・84だった。
 遠い親戚である江陵高(北海道)の古谷優人投手(18)がソフトバンクにドラフト2位で入団した。「まだ会ったことがないんです。面と向かってごあいさつの感じですね」と対面を心待ちにした。
 「ケガはもう問題ありません。熱い気持ちを持って来季に向かいます」。来年はとり年で年男。ベテランが復活を目指す。
(デイリー)

ロッテ古谷400万減「契約していただいた」
 ロッテ古谷拓哉投手(35)が27日、ZOZOマリンで契約更改交渉を行い、400万円ダウンの年俸2700万円でサインした。
 今季は5試合の登板にとどまり、0勝4敗、防御率8・84と苦しんだ。8月25日の日本ハム戦で打球が左手を直撃。左母指中手骨骨折で全治3カ月だった。既にネットスローを再開し、投げることには「問題はないです」。来季へ向けて「契約していただいた。(球団から)来年、もう1度、頑張って欲しいと伝えられた。自分でも、そう思っている。熱い気持ちでやっていきたい」と切り替えていた。(金額は推定)
(日刊)

ロッテ古谷は400万円減で更改 SBドラ2の古谷と来季以降に親戚対決実現も
骨折でシーズン途中に離脱、「もう1年契約してもらえる。熱い気持ちでやりたい」
 8月25日の日本ハム戦で陽岱鋼の打球を左手に受け、全治3か月の「母指中手骨骨折」で離脱したロッテ古谷拓哉投手(35)が27日、3100万円から400万円ダウンの2700万円(金額は推定)でサインした。
 来季12年目のベテランで、2013年には先発で9勝1敗の成績を残したが、今季は開幕直後の4月8日の西武戦で5回3失点、15日の日本ハム戦は4回11失点と滅多打ちにあうなど、0勝4敗、防御率8.84と結果を残せなかっただけに「悔しかったが、来年もう1年契約してもらえる。熱い気持ちでやりたい」と汚名返上を誓った。
 ソフトバンクからドラフト2位指名を受けた古谷優人投手(江陵高)とは遠い親戚にあたり、来季以降、親戚対決が実現する可能性もある。「親族として話しあえれば」。ライバル同士にはなるが、楽しみでもある。
 歴史好きでNHK大河「真田丸」の舞台、上田城も見物しており「熱い思いをもって続けること。自分の思いをしっかりつらぬくこと」と真田幸村の生き方に共感している。昨年オフあたりから、投球のメカニカルな部分で、糸口が見つかったと言い、それを来季、結果に結びつけることが喫緊の課題。球団側は「(先発陣が苦しんで)助けてもらう場面が必ず来ると本人にも伝えている」(林本部長)とプロ12年目の真価を期待している。
(Full-Count)

今季未勝利のロッテ・古谷、400万円ダウン 「悔しい1年だった」
 ロッテの古谷拓哉が27日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉を行い、3100万円から400万円減の2700万円で更改した。
 今季4年ぶりに未勝利に終わった古谷は「成績が良くなかった。悔しい1年だった」と振り返り、来季に向けて「もう一回、熱い気持ちでやりたい」と意気込んだ。
 また、8月25日の日本ハム戦で、陽岱鋼の打球が左手に直撃し左手を骨折したが、現在は「病院では問題ないと言われています。全く問題なく投げられます。後は自分の感覚の問題です」と語った。
 チーム日本人投手最年長左腕は、今季5試合に登板して0勝4敗、防御率8.84。今季の悔しさをバネに来季は再び先発ローテーションに返り咲きたいところだ。
※金額は推定
(ベースボールキング)

*************************************************************************************

再生回数No.1!ロッテ、平沢の動画第2弾をアップ 帰省に密着
 ロッテは27日午前10時から、マリーンズ公式ユーチューブチャンネルに「これぞ大河ドラマ?平沢大河の帰省にカメラが密着」をアップした。
 2016年、この日までのマリーンズ公式YouTubeの総再生数は936万7646回。中でも再生回数が最も多かった動画は「平沢大河 先輩たちとの内野ノックにカメラが接近」の46万2838回だった。満を持しての第2弾。平沢は「マジすか?ボクすか?ちょっと信じられないです。でも25日に撮影をしてもらった自分の帰省動画はきっと再生回数は伸びないと思います」と謙そんした。
 またマリーンズ公式Twitterのフォロワー数も今年一年で大幅増。山室社長は「SNSを使っての積極的な情報発信はこれからもどんどんやっていかなくてはいけないと考えています」とコメントした。
(スポニチ)

ロッテ・平沢の仙台帰省動画を緊急配信! 伊達政宗公とのコラボもあるゾ
 2016年、「マリーンズ公式Twitter」のフォロワー数が1月1日時点で19万3777フォロワーだったのが、27日時点で43万6743フォロワーと大幅に伸ばしたことが分かった。同日、ロッテ球団が公表した。
 また、今年1年、27日までの「マリーンズ公式YouTube」の総再生数は936万7646回。最も再生回数が多かった動画は「平沢大河 先輩たちとの内野ノックにカメラが接近」の46万2838回だった。
 なお、同日の午前10時、同ユーチューブチャンネルに「これぞ大河ドラマ? 平沢大河の帰省にカメラが密着」がアップされた。URLは次の通り。
 https://www.youtube.com/user/marinesTVOfficial

ロッテ・山室球団社長
「SNSを使っての積極的な情報発信は、これからもどんどんやっていかなくてはいけないと考えています。その中ではこのように顕著な数字が出たことは、とても手応えを感じています。やはり、プレーの映像、画像だけではなくて舞台裏を紹介したことが功を奏したと思っています。来年もファンサービスの一環としても、いろいろな選手の表情などをSNSを通して発信していくことで、よりマリーンズの魅力を知ってもらえたらと思っています」

ロッテ・平沢
「マジすか? ボクすか? ちょっと信じられないです。でも、25日に撮影をしてもらった自分の帰省動画は、きっと再生回数は伸びないと思います」
(サンスポ)

ロッテ SNS発信成功 平沢動画再生数NO・1
 ロッテは27日、球団の公式ツイッターのフォロワー数が、今年1月1日時点で19万3777だったのが、この日時点で43万6743と大幅に伸ばしたと発表した。また、今年のこの日までのマリーンズ公式YouTubeチャンネルの総再生数が936万7646回だったと発表した。
 今年一番、再生回数が多かった動画は「平沢大河 先輩たちとの内野ノックにカメラが接近」で、46万2838回だった。
 山室晋也球団社長は「SNSを使っての積極的な情報発信はこれからもどんどんやっていかなくてはいけないと考えています。その中ではこのように顕著な数字が出たことはとても手応えを感じています。やはり、プレーの映像、画像だけではなくて舞台裏を紹介したことが功を奏したと思っています。来年もファンサービスの一環としても、いろいろな選手の表情などをSNSを通して発信していくことで、よりマリーンズの魅力を知ってもらえたらと思っています」とコメントした。
 平沢は「マジすか? ボクすか? ちょっと信じられないです。でも25日に撮影をしてもらった自分の帰省動画は、きっと再生回数は伸びないと思います」とコメントした。この日の午前10時にマリーンズ公式YouTubeチャンネルに「これぞ大河ドラマ? 平沢大河の帰省にカメラが密着」がアップされた。
(日刊)

【ロッテ】球団公式ツイッターのフォロワー数、43万6743に倍増
 ロッテは27日、球団公式ツイッターのフォロワー数が1月1日時点での19万3777からこの日時点で43万6743に倍増したと発表した。また、球団公式YouTubeチャンネルの今年のこの日までの総再生数は936万7646回に上り、最も再生回数が多かったのは「平沢大河 先輩たちとの内野ノックにカメラが接近」の46万2838回だった。
 山室晋也社長は「SNSを使っての積極的な情報発信は、これからもどんどんやっていかなくてはいけないと考えています。その中では、このように顕著な数字が出たことはとても手ごたえを感じています。やはり、プレーの映像、画像だけではなくて舞台裏を紹介したことが功を奏したと思っています。来年もファンサービスの一環としても、いろいろな選手の表情などをSNSを通して発信していくことで、よりマリーンズの魅力を知ってもらえたらと思っています」とコメントした。
 また、平沢は「マジすか? ボクすか? ちょっと信じられないです。でも25日に撮影をしてもらった自分の帰省動画はきっと再生回数は伸びないと思います」と控えめに喜んだ。なお、この日午前10時には球団公式YouTubeチャンネルに「これぞ大河ドラマ? 平沢大河の帰省にカメラが密着」をアップしている。
(報知)

ロッテ、公式ツイッターフォロワーが43万超え 山室社長も手応え
 ロッテは27日時点で、2016年・マリーンズ公式Twitterのフォロワー数が43万6743となったことを発表した。1月1日時点で、19万3777フォロワーだったが、大幅に伸ばした。
 また、今年一年、本日までのマリーンズ公式You Tubeの総再生数は936万7646回だった。一番、再生回数が多かった動画は「平沢大河 先輩たちとの内野ノックにカメラが接近」の46万2838回。
 山室晋也社長は「SNSを使っての積極的な情報発信はこれからもどんどんやっていかなくてはいけないと考えています。その中ではこのように顕著な数字が出たことはとても手ごたえを感じています。やはり、プレーの映像、画像だけではなくて舞台裏を紹介したことが功を奏したと思っています」とコメントし、今後の展望についてこう語った。
 「来年もファンサービスの一環としても、いろいろな選手の表情などをSNSを通して発信していくことで、よりマリーンズの魅力を知ってもらえたらと思っています」。
 平沢は「マジすか?ボクすか?ちょっと信じられないです。でも25日に撮影をしてもらった自分の帰省動画はきっと再生回数は伸びないと思います」と心配そうな表情を浮かべた。
 その動画は本日10時から、マリーンズ公式ユーチューブチャンネルに「これぞ大河ドラマ?平沢大河の帰省にカメラが密着」をアップされている。
 URLは次の通り。https://www.youtube.com/user/marinesTVOfficial
(デイリー)

【ロッテ】SNSでの情報発信に社長も手応え フォロワー数は19万→43万超
 ロッテは27日、球団公式Twitter(@Chiba_Lotte)のフォロワー数が同日時点で43万6743となったことを発表した。今年1月1日時点で、19万3777フォロワーだったが、大幅にその数を伸ばした。
 また、今年この日までのマリーンズ公式YouTubeの総再生数は936万7646回。今年一番、再生回数が多かった動画は「平沢大河 先輩たちとの内野ノックにカメラが接近」で、46万2838回だった。
 山室晋也社長は、「SNSを使っての積極的な情報発信はこれからもどんどんやっていかなくてはいけないと考えています。その中ではこのように顕著な数字が出た事はとても手ごたえを感じています。やはり、プレーの映像、画像だけではなくて舞台裏を紹介した事が功を奏したと思っています。来年もファンサービスの一環としても、いろいろな選手の表情などをSNSを通して発信していく事で、よりマリーンズの魅力を知ってもらえたらと思っています」とコメントした。
(ベースボールキング)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2016-362≪コラム記事≫ | トップ | 拾い読み★2016-363≪コラム記事≫ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL