ちょこっとGUM

今、自分が出来ること。やれること。それを精一杯やっていかなくちゃ!!

拾い読み★2016-289≪コラム記事≫

2016年10月15日 20時50分47秒 | 千葉ロッテマリーンズ2016
ロッテが始めたきっかけは? 好評だった野球観戦最中の「ヨガポーズ」

野球観戦最中に「ヨガポーズ」、好評だったロッテの取り組み

 惜しくもCSファーストステージでソフトバンクに敗退し、今シーズンを終えたロッテ。本拠地QVCマリンフィールドで行われたパブリックビューイング(PV)では、5回終了時にマリーンズYOGAガールの北原絵里菜さんが、スタンドに詰めかけたファンと共に「ヨガのポーズ」で勝利を願っていた。

 ロッテは、今季開幕カードから本拠地開催試合で、5回終了時にビジョンを使用して「マリーンズYOGAタイム」を実施してきた。YOGAガールの北原さんは、2010年から3年間、球団公式チアパフォーマー「M☆Splash!!」のメンバーとして活動していた経歴を持ち、引退後にヨガインストラクターに転職した。

 引退後もロッテの試合をよく見に来ていた北原さんが、球団関係者との会話の中で「私ヨガをやっているんですけど」と近況を話した時「試合中にヨガをやったら楽しいのではないか」という話が出たことが、「マリーンズYOGAタイム」を始めるきっかけになった。

「応援をしている時は、試合に集中している状態です。1つのことに集中することはYOGAの考え方と同じです。応援していること自体がヨガにつながるので、ぴったりだと思いました」


唐川もトレーニングに取り入れているヨガ

 今シーズンは1カードで1つのポーズが行われたが、取り上げるポーズは北原さんが選んだ。シーズン当初は簡単にできる手だけのポーズを選んでいたが、シーズンが進むにつれて難しいポーズも取り入れるように。北原さんは「シーズン終盤には、スタンドでたくさんのファンの方がポーズを取ってくれるようになり、嬉しかったです」と振り返る。

 今シーズン6勝を挙げた唐川侑己投手は、トレーニングにヨガを取り入れている。北原さんは「ヨガは体幹が鍛えられます。呼吸も整えますが、呼吸が深いとリラックス出来るので、気持ちのコントロールにもなります。マウンドで呼吸を意識しながら気持ちを落ち着かせているのではないかと思います」と、ヨガインストラクターならではの分析をする。

 6月に行われた「スーパーレディースデー」では、北原さんのヨガレッスン付きのチケットも販売され、ヨガをやっている女性ファンに好評だった。来シーズン以降の「マリーンズYOGAタイム」の実施は未定だが、「YOGAが好きな人が、球場に足を運んでもらえるきっかけになってくれれば嬉しいです」と、継続に意欲を見せた。

【了】

篠崎有理枝●文

(フルカウント)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾い読み★2016-289 | トップ | 拾い読み★2016-290 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL