海とプールの日記帳

運動音痴からの一念発起、スイミングと並行して主に湘南で練習するサーフィン初心者のカメの成長日記です(*^^*)

スイミング ~クロール・キックのタイミング~

2017-01-25 22:20:19 | スイミング
ものすごい久々に、2週連続行けましたスイミング~

先週に引き続き、手に持つ板また登場。。。
今日は、掌全体で板を持つように練習できたので、少し手応えはありましたが
次は、板持って、マタにはプルブイを挟んで…

プルブイだけでもバランスが難しいのに、さらに両手に板なんか持って、もう、なにがなんだか…です(笑)

あとは、キック&背泳ぎキック、キャッチアップ、掻ききった所で少し動きを止めて、足はドルフィンキックで手はクロール、6ビート、2ビートなど様々なパターンをやりました♪

キックのタイミングはずっと課題のままで、6ビートで泳げるようになりたいんですができていません。
前にいきなり6ビートを練習してみたことがありましたがサッパリで、2ビートの方をやってみたところ、私の場合は意外とそっちの方が先に習得しやすいみたいです。

2ビートのキックのタイミングは、YouTube先生を見てもいろんな方がいて、どれが正解なのかわかりませんでしたが、今日コーチがわかりやすい正解を教えてくれました!

伸ばす方の手と逆の足をキックして、のび~るイメージだそうです

つまり、大雑把ではありますが、右手を掻いてる時に右キックということ。
ヨカッタ、間違ってなかった

前回ちらっと思いついた、片足ドルフィンなイメージで一回一回のキックを力強く打てたら…というのを思い出し、それで2ビートを泳いでみたところ、これまでよりも推進力が得られたのを体感することができました。

これが6ビートになると、できないんだなー。。。
3回ずつキックを入れようとすると、未だリズム不明な小刻みソヨソヨキックになってしまいます
2ビートの応用編として、はじめの一回を力強く打って、あとはソヨソヨでもいいから、2回…っていう風に意識してみればいいのかなぁ…
私はストロークがゆっくりなので、よけい難しいのかも…でも、ストロークを速めるのはたぶんよくないので、やはり手に足を合わせるほかなさそうです。

最後にいつもの50×3本。1分30秒という、本格スイマーからしたらハエが止まりそうなピッチではありますが、全クロールでもう不安はありません。

今日の一時間、850メートルぐらい。平常心です!

クロールがやっと楽しくなってきた、スイミングをはじめて4回目の冬でした(^-^)
『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーフィン練習 ~またまた振... | トップ | サーフィン練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。