海とプールの日記帳

運動音痴からの一念発起、スイミングと並行して主に湘南で練習するサーフィン初心者のカメの成長日記です(*^^*)

サーフィン練習 ~飯岡~

2017-08-13 23:17:44 | サーフィン
おぉ、サブタイトルにいろいろな地名がついてくると、なんか本格的なサーファーさんぽいですね!(笑)

しかし私の場合は今回もスクールであります。

今回は、風向きはいつもの所でもよさそうだったのですが、もうワンサイズ上げたかったのと、時間制限がなかったので遠出してみました☺

ワンサイズ上げて練習したいけど、ツーサイズ上がったら恐いという注文の多い初心者です💦

見知らぬ場所でまずはスクール…というのは、ボードを湘南に預けているのでレンタルで板を現地調達したいのと、いきなり板だけ貸してくれってサーフショップに行って、初めての海に一人で入るのは不安なので、サーフガイドさんじゃないけど、そのポイントについていろいろ教えてもらいながら入りたいからです。

同じ人に教えてもらった方がいいよって言われたこともあるんですけど、私自身も気ままに行動したい性格なので、あちこちお邪魔してしまっています😅

波は厚く優しいブレイクでロング向き、どちらにも滑っていける、よい波だったと思います。

前半はスムーズに乗れたりもしたんですが、後半寝そべり位置を後ろにしたら、全乗り遅れ状態になってしまいました💧
ほんの数センチでも、波に乗れるか乗れないか分かれ目になるのだと実感。。。

でも、飯岡先生いわく、一番いいとこにいて、まさに乗れるよ!って時に、諦めてパドルやめちゃってるって言われました👀

確かに、ホバリングに入っていけてるかしら?てパドルをやめてみた時にまだ板が走り出してないと、あ~ダメだ、や~めた。って、やっちゃってました。

でも、そこからなんだよ!と。そこからが一番頑張らなきゃいけない所だと。

私のパドルは、テイクオフのために漕ぎ出した時からおんなじペースでずっと漕いでて、最後のスパートがない、とご指摘いただきました。

ロングだったらそれでも乗れるけど、長さのアドバンテージがない分は、頑張って漕ぐしかない。じゃないと、よっぽどいい位置にいて、よっぽどいい波が来なきゃ乗れないよって。

今回の板では私の寝そべり位置が前すぎるとのことで、少し後ろめに調整したのですが、それでもってパドルのラストスパートがなかったことで、後半乗り遅ればかりだったのかもしれません。

あとはやはり立った直後の姿勢が低すぎること指摘され、あぁ、そうだった!直ってなかった!と再認識💡

立った直後に低すぎると、それ以上もう縮めない。ターンの時に縮む体勢に入っていけないとのことでした。
引き続き気をつけなきゃ、縮みっぱなし😓

あとは、ピークに合わせて横方向にパドルした後の方向転換が間に合わなくて、ナナメったまま結局間に合わず乗れず…っていうのも多かったので、ピークに合わせ、波が来る時に直角になれるよう、要練習とのことでした。

あの波に乗れたら気持ちいいだろうな~っていう波、いっぱい来たんで、もっと乗りたかった。悔しい。残念。

お盆渋滞の波には乗りまくり、往復7時間もかかってしまいました。

飯岡先生、ありがとうございました!
『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーフィン練習 ~膝もも~ | トップ | スイミング ~区民プール~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サーフィン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。