海とプールの日記帳

運動音痴からの一念発起、スイミングと並行して主に湘南で練習するサーフィン初心者のカメの成長日記です(*^^*)

サーフィン練習 ~水泳とサーフィン~

2017-11-18 02:19:43 | サーフィン
今日も、いつもの膝☺
前半はオフショアで、序盤のうちに調子よく何本もフェィスライディングできました✨
後半になったら、オンショアか海面もワラワラしてきて&潮も満ちてきたので割れなくなり、不完全燃焼で終わりましたが💦

今日のできたことは、
波のフェイスがなだらかになってきたので、岸にボードを向けて真っ直ぐ下りることで再加速できたことと、乗り終える時のストールを、後ろ足をステップバックしてそれなりにできるようになってきたことです。


今月になってから右肩をやや痛めたらしく、回すと痛い…海は今月に入って今日が最初なので、スイミングが原因と思われます。最近注力しているクロール🏊

サーフィンはほんと、身体の裏側を使います。僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋?大臀筋、上腕三頭筋…全部体の裏側じゃん💨



以下は膝~な海ですら身体の裏側が疲れきった42才のおばちゃんが、帰りの電車の中でボンヤリ考えていたことのツブヤキです。

水泳で、上手く泳げる人は、楽に泳げる人です。1キロ泳げるスタミナを!って初めは思ってたけど、たくさん泳げる人はスタミナ以上にまず、楽に泳ぐ、楽に進める方法をマスターしている人です。

自分も泳ぐ量を増やしていくにつれ、体力というよりは、楽に泳ぐためにいかに効率よく進むか、とか脱力や浮くこと、のび~ることを意識するようになりました。上手く泳げるようになってくると、水泳の消費カロリーは減っていくそうな。
タイムを目指す方向の方はそれ以上に筋力やスタミナも要るのでしょうが。。。

なので、昔よりもいくらか泳げるようになってきた私は、体力をあまり使わずに泳げるようになってきた、ともいえます。

一方、海ではそうはいきません。移動手段としてのパドルはシッカリと力を込めて掻くところと脱力するところ、肩だけを使わずに大きな広背筋を使って掻くよう意識するとか、波を越えてゆく時は波のパワーをいかにかわすか、という楽にやる工夫は必要かと思いますが、波数が多ければ波に戻されつつ息つく間もなく全力で沖に向かわなくちゃいけないし、波に乗りたい時も全力でこぎます。。。力を抜いてのび~るなんて瞬間は、ひとときもない(笑)

そんなコンディションの時に海に入ることなんてめったにない私は、結局プールに通っていてもそこまでの体力はついてないわけで~
唯一身体の裏面を酷使するバタフライは殆どやらないし~

プール自主練の時も、バタフライやろっかな。。。恥ずかしいけど😂

やっぱり最低週に一日は海に行かないと、体力維持は難しいと思いました。

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイミング ~平泳ぎ・手~ | トップ | スイミング ~平泳ぎ最終回~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サーフィン」カテゴリの最新記事