海とプールの日記帳

運動音痴からの一念発起、スイミングと並行して主に湘南で練習するサーフィン初心者のカメの成長日記です(*^^*)

スイミング ~背泳ぎ最終回&飛び込み~

2017-06-16 00:13:41 | スイミング
スイミング連チャンで😃

いつもと違う曜日なんで、たくさん泳ぐのかしらん…と不安ありましたが、大先輩方々が親切にして下さり楽しくできました。いつもありがとうございます✨

今日のコーチはとても論理的です。ひとつひとつの動作にすべて納得できる理由を解説してくれるので、わかりやすい💡そしてその解説が長めなので、休める(笑)

今回は、背泳ぎの手の回すタイミングについて学びがあったので忘れないうちに記録しておきます。

リカバリーする手を上げる前に、進行方向に伸ばした手を掻きはじめない!

です。

ひっくり返してクロールにするとわかりやすかったのですが、前に伸ばした手は反対の腕がリカバリーに入っても、まだ掻きはじめずにスィ~と水に乗って伸びてます。
それとおんなじでのびる意識が必要みたいです。

リカバリーの手を上げるのが先、っていうのは前に聞いて意識してたのですが、水に乗ってのびる意識は全くありませんでした。

いろんな人と次々泳いでて、背泳ぎが一番遅いなって日頃から感じていました。
今回も、考えながらノロノロ泳いでると着く頃には次の人がすぐ足元に追い付いてきちゃうから、渋滞させないように急がなきゃって思ってまたアセアセと泳ぐと、伸びが全くなくなってしまいます💦

あと、右肘が上に伸ばした時ちょっと曲がっちゃってました。リキんでいるのが自分でもわかります。そんでもって、キック3回ずつ手をストローク…なんて考えると、もはやロボットのような動きに( ̄▽ ̄;)

で、ハナに水が入るのを恐れてつい顎を上げがちにしていたら、それだと頭が抵抗になるし、よけいに水没すると😂

なので、顎も気持ち引きめにした方がいいみたいです。
また、おでこに手帳乗っけて練習したいな~。


最後に飛び込みの練習。

ゴーグルは取れなかったけど、スタート台の蹴り出しのタイミングがつかめない…蹴る直前には体は縮んでいないと無理だと思うのですが、ヨーイ、の時からあんまり膝を曲げてても、そこから瞬発的に蹴るのは難しいし、ドン!て聞いてから膝を曲げて蹴るとタイミングが遅すぎです。
上方向に蹴ってはいけないから、前に蹴り出すためには、前方に倒れながら膝を曲げ、倒れ途中で前に蹴る⁉

コーチ曰く、ドン!ですぐにお腹と腿が離れないようにするのがポイントらしい。

ということは、ヤハリ前傾しながら蹴るんだな。。。

蹴る前にボチャッと落ちそうだけど😂

あとは飛び込む時に腕をけのびの形に組んでもっと伸ばしてって指導がありましたが、ここはまだ難しい~、足を伸ばすことで精一杯です😅

前に蹴ることを意識してたら思いの外入水後深く入りすぎてしまって、プールの底がすぐ目の前に~⚠
ひとかきひとけり→浮上しきれるかギリギリになってしまったので、本番でそうならないように頭を突っ込みすぎないようにしなくちゃです。微調整ができないんで、腹打ちと紙一重になってしまいますが(笑)

あとはもう練習する機会はないんで、YouTube先生のスロー動画でイメトレするしかないな…

来週分を今日に振り替えたんで、来週はスイミングお休みして、久々に海、行きたいです😌
『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイミング  | トップ | スイミング ~プチ練~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スイミング」カテゴリの最新記事