N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

本日72年前 長崎に原爆が投下され数十万人もの人々が亡くなりました

2017-08-09 05:32:58 | 情報

今月6日の広島市への米国軍による原爆投下の第二弾が長崎だったのです。 この原爆投下で長崎市は全滅しました。

長崎原爆資料館 「転写」

1945年8月9日午前11時2分、長崎の空が白く輝き、時計の針が止まりました。
青空に噴き上げる巨大なきのこ雲。
なにが起きたのか。人々はどうなってしまったのか。
崩れ落ちた壮麗な天主堂の残骸が、破れた衣服が、熔けたガラス壜が、今も静かに語りかけてきます。
被爆者が苦難を乗り越えて、語り伝えてきたナガサキからの平和のメッセージを
わたくしたちは、これからも伝えていきます。
核兵器のない未来に向かって
世界の人々が共に手をつないでいくために。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チエス大会三大名人が勝ち残る | トップ | 平和の船は帰国しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。