N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

北海道より二週間遅く開花しました

2017-05-19 05:44:31 | 季節

ユジノサハリンスクの桜の路上で

Розовые "облака" пушистых крон сакуры раскрасили нежными цветами улицы Южно-Сахалинска.ピンクの「クラウド」ふわふわクラウンは、桜の花の繊細なストリートユジノサハリンスクを描きました。 Вишневые деревья, оставшиеся еще со времен японского правления, разбросаны по городу в хаотичном порядке.混沌とした方法で、市内に点在する日本統治の時から残っている桜の木、。

Небольшое деревце распустилось около дома №77 на Амурской, другое, более пышное, радует прохожих на улице Поповича.それはアムールの家№77近くの小さな木を溶解し、もう一方は、より豊かな、ストリートPopovychに通行人を喜ば。 Середина мая — типичное время для начала сезона цветения сакуры на Сахалине.月中旬 - サハリンの桜のシーズンを開花の始まりのための典型的な時間。

Самое известное и эстетичное деревце сакуры в Южно-Сахалинске растет возле бывшего банка "Сахалин-Вест".ユジノサハリンスクで最も有名な審美的な桜の木は、かつての銀行「サハリンウエスト」の近くに成長します。 Эта локация весной становится привычным местом паломничества для тех, кто хочет сделать пару по-настоящему весенних снимков в прохладном Южно-Сахалинске.春のこの場所は、春ユジノサハリンスクで本当にクールな写真のカップルを作りたい人のための巡礼の習慣的な場所になります。

Любование первыми распустившимися бутонами в Стране восходящего солнца, где вишневые деревья растут буквально повсюду, приобретает характер цветочного помешательства: японцы выходят в сады и парки, активно фотографируются, устраивают под сакурой пикники и мини-фестивали.積極的に写真を撮って、桜とミニフェスティバルの下でピクニックを整理し、庭園や公園への日本のアクセス:桜の木は、文字通りどこにでもあり、日本で最初の開花芽を眺め、それは花の大流行の文字を前提としています。 Южносахалинцы, конечно, праздников по поводу цветения вишневых деревьев не устраивают, но с радостью делают автопортреты на фоне нежных бутонов. Yuzhnosahalintsyは、当然のことながら、開花桜の木について休日は満足していないが、背景繊細な芽に自画像を作って幸せ。

 ユジノサハリンスク市内には各地に桜が植えられていたのですね。 新しい観光資源となるでしょう・・・日本の本州では4月に桜が満開です。
5月初めには北海道各地で開花します。 そして、サハリンでは5月中旬にと桜の北上を旅行ツアーにしてみては如何でしょう。 サハリンマン
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアを代表するピャットニ... | トップ | 航空遊覧飛行を開始しました... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。