凡人だって悟れるもん

自我は幻、大体そんな感じ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幻十夜「第零夜」

2014年05月07日 | 小説
人気ブログランキングへ ←今日も1クリックお願いします


第零夜


 自我は夢を見た。

その夢には、五感があって、どこまでも現実味があって、もはや自我にとっては現実だった。

しかし、どこまで現実に感じても、夢は夢でしかない。

夢まぼろしに意味を持つこともあったが、夢は夢だった。


目に映る出来事に、苦しむこともあり。

夢だからと、気にせず流すこともあり。


どこまでも深刻に悩んでみることもあり。

どこまでも楽天的にかまえることもあり。


選択の余地が無いことを絶望することもあり。

選択する必要が無いと受け取り、成り行きにまかせることもあり。


自由など、この現実の前では有り得ぬと悲観することもあり。

自由を謳歌し、夢の中で好き勝手することもあり。


ただ夢の中で、現実に見えるものに、絶対はないことを悟った。

どこまでも現実に思えようが、どこまでも夢であることの確信があった。

絶対的な苦しみも無ければ、絶対的な絶望も無いことを知っていた。

時に絶対的に感じるが、ただ夢の中でのことと知っていた。

絶対的としか思えなくとも、根拠があるように思えても、夢の中でのこと。

自我自身が、絶対と信じているだけのこと。

本当に夢かどうか、混乱することもあった。

周囲の人間に、「これは夢か?幻か?」と聞いてまわった。

ある人は夢であると答え、またある人は現実であると答えた。

自身の求める答えは返ってこなかった。

しかし、目に映るものではなく、自分の中にしか、答えがないことも知っていた。

夢の中で、夢を成り立たせているのも、また自身であるからだ。

理屈でも思い込みでもなく、ただ知っていた。

「ここは夢の中。」

その説明出来ない確信だけが、夢の中にあって、自身を支えていた。


スピリチュアル ブログランキングへ

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッときた曲紹介シリーズ2 | トップ | 幻十夜「第一夜」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るな)
2014-05-08 00:13:20
呉一郎さん

ちらっと覗いてみたら、更新が!2日連続で記事が読めて、うれしいですー♪しかももしかして、これもシリーズですよね?(笑)連休明けなのに、ありがとうございます!!

第1夜は今の私そのものです。本当にスタートラインに戻ってきてしまい、自我まみれです(笑)さっそく自我に気づいた「私」が、気づいたらその後はどうしたらいいのー?って大騒ぎです(笑)
Unknown (呉一郎)
2014-05-08 20:03:29
>>るなさん
すいません、思いついたことがあって内容をだいぶ変えてしまいました(汗

ちょっとブログ欲(?)が出てきたので、楽しめる範囲で書いていこうと思います。
Unknown (@まっつん)
2014-05-08 21:01:10
こんばんわ(*_ _)

ブログランキングの上の方ばかり見ていたので今まで気が付きませんでしたが、書かれている内容が現在の自分にマッチしており、今後の更新を楽しみにしております(*_ _)

ランキング上位だからといって、それが自分に合うとは限らないものですね(*´ω`)
Unknown (呉一郎)
2014-05-08 21:59:36
>>@まっつんさん
埋もれております。
僕は、自信満々で書いてるんですが、時代が追いついていないみたいです(笑)

良かったら、たまに見に来てくださいね。
Unknown (るな)
2014-05-08 23:09:42
呉一郎さん

全然大丈夫です☆
小説?というかストーリーになっていて、新しい~!!

この流れも完璧です(笑)
第一夜が気になるところで、つづきに!!
楽しく読ませていただきます(*´∀`*)
Unknown (花の旅)
2014-05-08 23:16:51
お返事ありがとうございました^^
うれしかったです。
イヤな人のこと、どうでもいいような気もしてきました。
「自我さん、勝手にイヤって思ってなさい」
って感じですかね~。

「自我物語」楽しみです。
呉さんを応援しています。
Unknown (やこ)
2014-05-09 18:29:11
U+2728自由ではないけれど、選択する余地がないので、絶望する必要がない。U+2728
U+2728今に落ち着くしかない。U+2728
U+2728それが、私が生きてる。ただ生きるということ。U+2728

今の私にとって、一番、落ち着く文面は、これでした。

自分の幻が起こっている。
それは、私が私だから。
どこまでいっても、私で、私だから、今、私は、ここなんだ。これなんだ。

もーどーすることもできない。

私のここが、常に変わり続ける。

本当の自由、本当のたのしい、うれしい居場所を求めて、安心、安定を求めて動いている。
信じれる。
そう信じる。
もっと、たのしくなるよ。
もっとうれしくなるよ。
たのしくなるね。
うれしくなるね。
元気になるね。

ただ、信じて、今の中から、喜びを見つけて、生きていくしかないんだ。

どーしよーもないんだね。。(≧∇≦)
前向きにU+2728
どーしよーもない(^ー^)ノU+2728
Unknown (呉一郎)
2014-05-11 22:53:11
>>るなさん
やり始めてから、「これ難しいぞ、しまった!」と思いながらも、なんとか続けてみようと思います。恥を忍んで(笑)


>>花の旅さん
自分の一番楽な風に受け取ればいいと思います。それだって自由ですから。

なにぶん素人なもんで、ゆるーく見てやってくださいな。


>>やこさん
自分でつかんでいく感じ、大事ですね。
納得のいく、落ち着くフレーズが出てきたら、僕もメモするなりして大切にしてます。
どんな状況だろうが、どんな混乱だろうが、私達は全くぶれません。
前向きに安心していいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。