"人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

神様から与えられた限られた寿命を大切に、老いてこそ華やいで。

豊能町山岳同好会第170回例会は兵庫県・大河原高原ハイキング。最高の天気に恵まれ49人が歩いた。

2016年11月08日 10時02分54秒 | Weblog

絶好の山歩き日和に恵まれた昨日、福知渓谷休養センター~福知渓谷~砥峰高原~峰山高原~峰山高原ホテル・リラクシアまで約12kmのハイキング。

福知渓谷の紅葉は少し早かったが、砥峰高原のススキはちょうど見ごろ。

砥峰高原までのなが~い車道・舗装道路歩きは、渓流のせせらぎの音と景色で癒された。

 

 

 

砥峰高原のススキは逆光に映えて、綺麗だった。何回か来た砥峰高原、ウイークデイで観光客は少なく、自然交流センターは月曜定休日。

のんびりとススキを愛でながらのハイキング。

 

 

峰山高原は、クヌギやナラの自然林、高代寺のとよ君をこんな自然林の中に住まわせたいと思う。

でも彼は、終身刑・死ぬまで檻の中で生きなければならない哀しい運命に、可愛そうなツキノワ熊。

人生下り坂最高(^◇^) 

 高原ホテルまでは下り、ルンルン気分で、落ち葉を踏んで歩く。

万歩計で28.365歩。

歩いた後、ホテルでの温泉入浴は最高。

今回も、素敵な仲間に支えられ、励まされて歩けて感謝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊能音楽祭、素晴らしい歌声... | トップ | ドナルト・トランプ新大統領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。