くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

幼いかなぁ?

2017年04月26日 23時40分13秒 | 映画

昨日アップした突抜忍冬が今日は一段と開いて、中の黄色い雄蕊が飛び出して

見えていました。 
フリージアもぐっと背伸びをしているように

見えた後、11時ころから雨になりました。 

すっかり忘れていましたが16日の日曜日はキリスト教ではイースター(復活祭
だったようですね。
春分の日のあと、最初に迎える満月から数えて次の日曜日ということらしいですが
あのゾンビやドラキュラなんぞの仮装がうろつくハロウィンよりはずっといい。

イベントアイテムも兎や卵と可愛いから、信者でなくてもクリスマスに次いで
なんとなく楽しい祭りですね。  (ヴァレンタインは別格)

 

なんだか中途半端なネタになってしまったので、ついでに中途半端な映画の話を
少し載せておきます。

一番最近に観たのが美女と野獣です。


昔のアニメ版も見たことがありましたが今回は同じくディズニーの実写版。
蜀台や置時計、ティーポットにティーカップ、タンスやピアノなど野獣に変えら
れた王子と一緒に魔法にかけられて形を変えられた人々が、アニメなら何とか
動画に出来ても実写となると不安だなぁと恐る恐るでしたが、やっぱりディズニー
ですね。  素晴らしかったですし感動も一入でした。
映像も綺麗だし音楽もとてもいい。 マイ評価 ★★★★★

ミュージカル仕立てなんだけどミュージカルの良さを理解できない僕でも十分
楽しめた作品でした。
3月にアカデミー賞の何部門にもノミネートされているという謳いこみに釣られて
観たLA LA LAND は騙された感いっぱいでガッカリさせられました。

14部門のノミネートは監督や出演者への期待だったのでしょうが、結局最優秀賞
は司会者の発表間違いで話題になったものの、獲れなかったのが正解だと思いました。  マイ評価 ★★☆☆☆

それから、あまり騒がしいバトルシーンや大音響の喧しい映画は好きな方じゃない
けれど GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル

は、士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作としたものでしたが、そんなことを忘れ
させるくらいの作品だったと思います。 マイ評価 ★★★★★


でもこうやって自分の評価を振り返ってみると・・・
まだ人間として、映画を観る目として 未熟なのかなぁと思います。 






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

進む進む

2017年04月25日 23時16分40秒 | 季節の話

年々1年が早くなっていると感じずにはいられなくなっていますが、このところの
季節の移ろいの早いこと早いこと。 

家と倉庫の途中にある民家の庭の花もドンドン変わります。

コチラは定番というか足元でよく見かけますよね。

コチラは調べるまで名前を知りませんでした。
今日は降るようには言ってなかったのに16時ころササァーっと一降りありました。

その前に見かけたのがブロッコリー畑。

 

全て来年の種取り用ナマでしょうね。
それから少し走ったお寺の前庭で見つけたのが

一番好きな花の芝桜。 もっと一面に咲くところもありますがこのくらいでも
綺麗ですね。
ゴールデンウィーク頃に咲くツツジも 蕾が膨らんできていました。
そういうと週末はもうゴールデンウィークが始まりますよね。

 

仕事を終えての帰り道ではこんな風景が。

となるとその先にチョクチョク寄る和菓子舗があったのを思い出して ・・・
やっちゃいました。

 

ウチまで買って帰って抹茶を点てて、一足早い端午の節句の祝いです。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

上向きに

2017年04月24日 23時52分21秒 | ひとりごと

今朝もいい天気でしたね。 花粉もずいぶん減ってきたように思います。
 多い が やや多い になっているだけでしたけど。
 PM2.5は京阪神、播磨、丹波エリアのみで奈良県には無かったようです。 
 黄砂も無いようです。

上空は伊丹空港への飛行機もはっきり確認できるくらいまで澄んできました。
まあまだ安心はできないことを示すように呼吸がまだしんどいです。

昨日、神戸・元町でのライブに一つ手前の三宮で降りてプラプラと歩いてみました。
若い頃は三都(神戸・大阪・京都)の内で、大阪の者にとっては神戸が最大の憧れ
の地でした。
なんとはなくですが高級感があって品があって かな?
ガサツで気短な浪速っ子とは違っていました。
ただ三月までやっていたNHKの朝ドラ「ぺっぴんさん」を見て、ガッカリさせ
られました。 「こんなイメージや無かった」と。

22年前になってしまった阪神淡路大震災の直後はこのあたりも悲惨な状況でした
けれど、ルミナリエなども含めて経済の中心部ということもあって目覚ましい復帰
を果たした地域だったと思います。

センター街の通路は広くて歩きやすい。

        

大阪・心斎橋の3倍ぐらいの幅でしょうか。
それでも国際都市だと思っていたので、ここもたぶん日本人より外人の方が幅を
利かせているのだろうなと覚悟して通りました。
でも、通った時間帯のせいなのかも知れないけれど意外なことに日本語しか聞こえて
きませんでした。 

あー 良かった~ と思いましたね。
夕方の空はライブの余韻をかみしめさせてくれるような空でした。

              

土曜日のライブは26人ほどで観客の中にもお馴染みの顔が多くて歌手もピアニスト
も長いお付き合いで、終演後の打ち上げも15人ほどでゾロゾロ。

毎回こんな感じなので、終わってもそそくさと帰ってしまうと叱られますからね。
明日もあるからと1時間半ぐらいで切り上げましたが、いつもならもう1時間ぐらい
盛り上がるところでした。

昨日は出演者が多く観客も70人ほど居ましたのと、みなさん翌日は仕事もあるので
出演者だけの打ち上げ会となったようでした。

 

 

 


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お日柄も良く

2017年04月23日 23時59分29秒 | わぁ~い ♪

今日は最近に稀に見る、盆地の周囲の連山がクッキリの花粉などの少ない朝の好天気
でした。
神戸三宮元町まで電車移動で行きは気付かなかったけど大安吉日で結婚式も多かった
のでしょうね。
明らかに参列されたのだろう綺麗に着飾った若い娘さん達がたくさん居らしたこと。
次にこの人達が祝ってもらえる側になることをお祈りしました。

それはそうと長男が今日の披露宴の為に江戸から帰省していたのを思い出して
にがわらいしました。

ところで昨日から2日に渡って連続でライブを聞きに行っていました。
昨日は和歌山市でここ数日中に誕生日を迎えた東京の歌手と、迎える
和歌山・橋本市のピアニストの二人のコラボバースデーライブ。

豊満すぎる肉肉しい二人で

カフェに満席の26名の聴衆で蒸せるほどの熱気でした。

今日は神戸・中央区元町の、こちらは70人限定の完全予約制。


予約したつもりでいたのですが何の返事も無かったのを思い出して、1週間前に
確認したらやっぱり(予約した)気のせいだったことが発覚。
偶然にも直前にキャンセルが1席出来ていたようで、ギリ滑り込ませてもらい
ラッキーにも参加できました。 

               

雰囲気の良いお店で開場直後の15人目ぐらいに入場した時は広く感じたけれど
すぐに満席になったら狭いこと狭いこと。

    

座った席が真ん中のカブリツキでもう目の前での演奏と歌唱でド迫力でガンガン。
どの組も素晴らしい演奏と歌で感激です。

 

このピアニストが今回のプロデューサーで、ゲストに友人の庄野真代さん。

飛んでイスタンブールとかモンテカルロで乾杯 など有名ですよね。
実は彼女、妻と同じ中学校の1年先輩でして、学年は僕と同じの同い年という
ありそでなさそな他人の関係なんです。

 

もうガンガンの盛り上がりで2時半に始まって6時半までの4時間を楽しみっぱなし
でした。
最後は出演者全員が狭いホールに入りきって 、観客も一緒に歌ってアンコールも
終えました。

実は昨日も今日も2000円というメッチャなリーズナブルさ。
なんだか申し訳ないような マル得 ライブでしたとさ。 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もったいぶってスミマセン。

2017年04月22日 23時59分50秒 | ちょっとおもろい

昨日のINTEX OSAKAスカイプラザでの移動販売屋台車では、本当に誘惑に
負けそうになりました。
が、安くて1000円、高いものでは2000円もしていましたから冷や汗ものです。

去年か一昨年に唐揚げカップを買いましたが確か600円で4個ほどだったと思います。
先に買われて食べていらっしゃる人たちの丼の中身を見ても 肉にしてもタンにしても
ほんの少ししか乗っていなさそうだったのが引きました。
これは出張料金や場所代などが上乗せされて、本場のお店で食べるよりはるかに高く
クオリティもクラリティも低そうだったのでガッカリするのが見えていたのでやめました。

 

 バリアフリー2017/慢性期医療展2017/看護未来展2017 に入場したりするには
無料ですが、所属や住所氏名を登録して何の業種で見に来たかを表す札を首から
吊るすかステッカーを貼らなくてはなりません。(私の場合 建築・設計)
一度それを受け取れば出入り自由なので 昼食は大阪府咲洲庁舎ビル(旧;WTC)
を通り抜けてアジア太平洋トレードセンター(ATC)の3階、レストラン街へ。

蕎麦とミニ親子丼定食の630円で腹いっぱい。身の丈だと牛丼か、かけうどん 
なんだけれど700円以下ならヨシとしました。


実は昨日21日に2週間ほど預かっていた義母を実家に送って行きました。
娘である妻も自宅介護でも疲労と睡眠不足で2週間がやっとの限度で、血圧異常と
めまいが出て来はじめていました。
ちょうど友人の結婚披露宴で長男も帰省してくることから、また弟夫妻に義母を
見てもらうことに。

先日まで40日のリノベーションをさせてもらっていたお宅も、お子様は男子3人
で奥さまは「娘が居なくてお嫁さんの世話にはなれないから自分はホームに入る」
とおっしゃっておられましたが、ウチも男子二人なので同じことを言っています。

幸い義父はホームに入ってくれて食事も介護も不満はないと言ってくれているので
目も耳も足も不自由になった当初は困惑しましたが、今は手がかかりません。

義母は自分が不甲斐無いだけでまた元気になると考えていて、医師に「2年生存率は今のところゼロです」と宣言されたことなど覚えても居ないので大変です。
介護度認定の時も「自分で何でもできます。」と言い切るので医師やケアマネージ
ャーさんも事実上は分かってくださっているけれど『要介護』の認定が出せずで
申し訳なく思ってくれているのが分かるだけに無理には言えません。

それでも間質性肺炎で安静時以外はハアハアと息も粗くて、トイレに立ったら便器
に座って用を足した後でも息を整えるまでは出て来れず、妻の介添えでベッドに
戻らないと途中で崩れ座ってしまいます。 
一旦ヘタると立ち上がらせるのも大変です。
預かってる毎朝は「今日も生きているのだろうか」と覗きに行きます。
見ている限りでは朝に冷たくなっていても決して不思議でもない状態です。
朝は殆ど値て暮らし、お昼ご飯を食べて20分ぐらい食卓のそばで座っていて
またすぐにベッドに戻る状況。

なのに「元気に回復したら温泉旅行でも費用を出すから一緒に行こう。」なんて
夢にも無理な想定をしているからあきません。
僕も毎日4時間ほどしか眠れていなくてストレスが溜まっていました。


そうそう暗いボヤキになってしまいましたね。
ATC北館の北側にITM館という建物があって、あの有名なIDC大塚家具も
入っています。

去年、その1階に かねふく めんたいパーク が出来ました。
九州の辛子明太子メーカーの「かねふく」さんの展示即売場です。
関西では神戸・三田のめんたいパークが有名ですが、このITMでも十分楽しめ
ます。

          

売り場は冷凍ショーケースが並び、その場で握ってくれる「おむすび」や「ソフト
クリーム」売り場もあります。

ラボ(研究所)では

          

といった展示や工場も

          

そんなに明太子が好きなわけでもないのだけれど、息子や友人へのお土産にと少し
買って帰りました。

イベント広場では北海道食品展もやっていて花畑牧場の製品などが並んでいました。

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加