くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

まだ平成に慣れまへん

2016年09月18日 23時16分12秒 | ひとりごと

本日はまた真夏日を免れて26.9℃。 ながらも湿度は最低でも86%を下らなかった。
それもそのはず、雲が盆地のフチの山より低いんだもん。

雲で蓋をされている状態では しゃぁねぇですわな。

世の中は明日の敬老の日に向けてラストスパートをかけていました。

                

と思いきや! 若者相手の店舗では来月末のハロウィン一色に

                

それにしても昭和の人間には敬老の日はやっぱり15日でないと変です  よねぇ。
知る範囲ではたいていの町会は15日に敬老会をやってはりました。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SARAH-DA LIVE | トップ | じゃんじゃん横丁 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sarara)
2016-09-19 02:51:48
祝祭日もずいぶん移動しましたね。
敬老の日も成人の日も、決まった日のイメージが大きいです。
連休になると、何だかついでのお休みのような気がして
何の日だったか、というのは気にかけなくなってしまいそう。

明日は彼岸の入りでもありますね。
私はそちらの方が意識が強いかな。

お団子をつくろう!(笑)
おはようございます (すー)
2016-09-19 04:51:25
良く降りますね。
確かに昭和の人間には敬老の日は15日ですよね。
まだ、お酒が頭のてっぺんまで残っている気分の朝です。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2016-09-19 07:47:41
 sararaさん
先日、すーサンもご自身のブログにハッピーマンデーについて書かれていましたが
私ごときは3連休の恩恵より邪魔臭さを感じる、日雇い労働者みたいな者ですから
定日制の、この日は祝日!という方がありがたい。

何の祝日か言えない人が多くなったのも不幸ですよね。

お彼岸も墓や仏壇の守をしている家庭の行事になってしまって
盆・正月と、年に2回の親戚縁者の顔合わせも薄らいで
まさに『遠くの親戚より近くの他人』生活になりました。

お団子! 良いですね!
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2016-09-19 07:56:23
 すーサン
やはりスポット降りなのか?警報は出ていたもののホント?と思うぐらいの小康状態で申し訳無い程度でした。

定日制の方がしっくりと来るのは昭和人だからでしょうね。
児童・生徒には連休の方が嬉しいのだろうなぁと思いますね。

ドップリ飲めるお仲間が多いのがうらやましいですよ。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL