くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

三が日

2017年01月03日 23時08分17秒 | ひとりごと

はい、三が日の今日も素晴らしく晴れた13℃と安定した1日でした。

二男は昨夕に西宮の甲子園に戻り、長男夫婦と小さな我らが天使も今夕に江戸へ。
帰省Uターンラッシュの今日は1か月前の新幹線切符の売り出しにコチラはPC予約で、
長男は最寄駅の窓口予約で3本までの候補を指定して切符を取ろうとしましたが、抽選
に外れてアウト!
仕方がないので自分たちも乗ったことのないグリーン席が取れて、悠々と帰って行きました。

二男は明日から、長男は5日から通常通りの仕事に戻ります。
私も始動の準備はしますけれども特に緊急の呼び出しが無い限りは十日戎が終わって
からの通常になります。

孫は2歳1ヵ月になりましてやっと長い時間の抱っこが出来ました。
泣かれたら嫌だと今までは無理に抱くなんてしませんでしたので、生まれてすぐに
抱かせてもらってから2年ぶりになります。 10Kgぐらいだと思います。
今日も新大阪駅で600mぐらい手をつないで歩きました。
割と人見知りの激しい子なので、たまにしか合わない爺としては思いのほか早い快挙です。 

 

さてさて東京消防庁によると、元日に餅を食べてのどに詰まらせるなどして管内で14人が
病院に運ばれ、うち2人が死亡、7人が意識不明などの重体になったと発表されました。
同庁は、餅は細かく切り、ゆっくりかんで食べるよう注意を促していましたが、そんなことが
有り得るのだと今までは構えていましたが、なんとこの年になって疑似体験というかそんな
一瞬、あわや喉を詰めかける経験をする羽目に陥り・・・かけました。

すぐに離れたので大事には至りませんでしたが、こんな簡単なことで成り得るのだと驚き
ました。  そんな歳になってきたのですねぇ。
元々そんなに餅は好きな方ではないので大丈夫だとは思います。

 

お正月の話題として何かふさわしいことと考えていましたけれど、こんな話題ではねぇ。

 

例年通り仏壇への縁起のお供え物としている薯蕷の干支菓子を今年も供えました。

大阪・帝塚山 福寿堂秀信さんの作品で、実際の大きさは面積比で約4倍ぐらいの
物となります。 小さなお饅頭の直径が実物の半径ぐらいだと思ってください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年二日 | トップ | 官公庁御用始め »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2017-01-04 04:55:31
お孫さんとの手をつないで・・・そのデレデレ顔が目に浮かびます(^_^)ニコニコ

さすが帰省ラッシュですね。
その点、皆さんと反対方向の私は楽なものです。途中駅の自由席でも席が空いていましたし(帰りはひかり!)・・・

餅の事故、本当に多いですね。
私も注意が必要な年齢かな?
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-01-04 07:11:53
 すーサン
デレデレはそうだと思いますけど、いつパッと離されるか泣かないかとハラハラの緊張感がしっぱなしで
普段の倍は疲れます。f(^_^;

自由席に並ぶ列も二重三重になっています。
若夫婦だけならそれも選択肢ですけど、幼児の孫は可哀想で無理ですねぇ。

のど、詰める可能性大ですよ、これから年々と。
気をつけましょう‼

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL