くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

低温サウナ状態です

2017年06月28日 23時24分07秒 | 奈良学

天気予報では確か雨だったのが9時頃までは降っていたものの、それ以降は晴れ間が見えた
時もあって、蒸し暑さだけが目立った1日でした。
周辺の山手というか山麓は明らかに降っているように、昨日は白いモヤモヤに包まれていた
のが今日は灰色でした。

図面や見積が大変で昼前にちょっと出た以外は缶詰の1日でした。

そんなのでネタも写真も無いので時々花のネタにさせてもらう馬見丘陵公園をご紹介。

奈良県土木部が1984年昭和59年)に奈良公園に次ぐ県内2番目の広域公園として事業に
着手して以来、計画されている65.3ヘクタールの内の80%ぐらいの整備が終わっていて
まだ開発避け続けています。

緑道エリア・北エリア・中央エリア・南エリアと大きく4つに分かれており、それぞれに
植物の特徴のある地域としているようです。
よく写真を紹介するのは北エリアのバラやダリア、チューリップなどです。
南エリアは桜や梅林と巣山古墳があるエリアです。

中央エリアの事務棟から入ってくるとずぅーっと先に池があります。

コチラが左側の乙女山古墳につながる下池で、右にはナガレ山古墳と上池が広がります。


元々は飛鳥時代の豪族などの激戦地でもあったり古墳群と言われるほど古墳が沢山です。

小高い丘のように見えるのは殆どが古墳です。

発掘調査が進んでいる古墳は案内のプレートが立てられています。

まあ巨大な墓の上を平気で歩いている格好になりますね。
でもまあそんなに鬱蒼としてい居るわけでもなく、開かれているので霊感に触れることも
無いようです。

ただすぐ隣の真美が丘ニュータウンも古戦場だったところを開発された新興住宅地なので
場所によっては悪霊の噂が流れる場所もあったりします。

今は花菖蒲の時期も終えてバラ園が賑わっているようです。

盛りの花というとこのノウゼンカズラとアガパンサス

変わった花は

バタフライブッシュとも呼ばれるこの花には蝶がたくさん集まってくるそうです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸れてます | トップ | ついにリモコンに手が »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sarara)
2017-06-29 02:05:48
なんだかなじんできた馬見丘陵公園。
いつもこんなに人がいなくて静かなのですか?
それだけで私には価値があるけれど
公園側としたら人に来てほしいでしょうね(笑)

暑いのか何だかよくわからない日でした。
途中からエアコン入れたけれど
それはそれで、足元が冷えるのでした~
おはようございます (すー)
2017-06-29 04:25:27
体にまとわりつくような蒸し暑さ、本当に疲れますね。

広大な広さと言いながらその広さが想像できませんが、奈良公園に次ぐ広さと言うことからダブらせて考えています。
巨大なお墓の上で遊ぶ、そうかと

sararaさんが言われるように馬見丘陵公園に行った気分に、それも何度も・・・いつかの機会にはリアルに散策、そんな希望も(^_^)ニコニコ
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-06-29 09:27:44
🎵 sararaさん
馴染んでいただけていますか。 (^.^)
花のエリアや池・建物施設の周辺は人もいますが、平日は
散歩の人達とたまにすれ違う程度ですねぇ。

もちろん土日祝日は家族連れでそこそこ人もおります。

エアコン、我慢ガマンしてます。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-06-29 14:50:57
🎵 すーサン
お返事が遅くなりました。
今日も昨日に増して蒸しますね。

奈良公園は比較的四角く広いですが馬見丘陵公園は南北に長く
広いのと人の少なさで大きく感じます。

まあノンビリするには絶好の場所だと思います。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL