くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

おかげまつり 神輿編

2016年10月12日 23時06分53秒 | 地元の話

最低気温は昨日と同じ12.1℃で最高気温は1.6度上がって23.2℃でした。

他にネタが無いもので地元の「高田おかげまつり2016秋」で4日目まで引っ張って来ました。
一応ここ、神輿編でで終わります。

当・大和高田市にはざっと34の神社があるそうで、稲の稔のこの時期に収穫前の豊穣を
祝っての秋祭りがそれぞれであります。

農民でもなく大阪からの流れ者でマンション住まいと条件が重なって、氏子でもないので
地元の祭りとは全く無縁です。

それでも郊外に少し外れると立派な穀倉地域ですから、それぞれの神社での祭りを見る
とはなく見れる状況にあります。

小さな神輿を軽トラックに乗っけて数少なくなった子供たちが綱に曳かれて歩く、子供神輿
がポータブルラジカセの神楽の音と共に町会を周っている姿を見かけます。

おかげまつりの高田市駅周辺には竜王宮(石園座多久虫玉神社= いそいそのにますたく
むしたまじんじゃ)があって神輿が三基あります。
境内にある保育所の前に並べられていました。

             

この保育所に知り合いのお子さんが通っていて、マーチングバンドに出ると聞いていて
その姿を見るのもこの祭りを見に行った一つの目的でした。

    

  

来年は小学校に上がるというこの子が、まだ二歳にもならない孫の姿と重なってとても
可愛く見えました。

 

ところで当・大和高田市には全てを見たわけではありませんが5台のだんじりの山車が
あると聞いています。
本町壱、高田、大和だんじり保存会の三つは生で見たことがあります。

そのうちの「大和だんじり保存会」が披露されていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかげ祭り 出店編 | トップ | あの人 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sarara)
2016-10-13 00:26:21
だんじりを見ると、
その土地で生きている人たちなのだなあと感慨深いです。
ニュータウンの間には昔ながらの村があります。
古い神社や仏閣なども散見されます。
そういう地域には祭りがあり、だんじりなども残っているのですよね。
でも、道1本違うと
そこはニュータウンで、無関係になるのです。

濃厚な人間関係は好きではなく、煩わしいと感じる方なのですが
昔からのあれこれには憧れを感じたりするのでした。
おはようございます (すー)
2016-10-13 04:33:28
この三連休は多くのところで祭が、イベントが行われていましたね。
私の住んでいるところでも秋の例祭が御香宮さんで行われていました。今年は留守をして神輿を見ることはできませんでしたが・・神輿を担ぐ男たちの姿には憧れます。

私も新興住宅地に引っ越し組なので地域の地元の祭りとは繋がりがありませんが! チョッと寂しさも!
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2016-10-13 07:07:20
 sararaさん
泉州は特に岸和田辺りから貝塚・泉佐野まで活発ですね。
同僚が祭りのために平気で1週間ほど有給休暇を取ったのが
とても異様に思えたことがありました。
でもあのあたりの人にとっては当然なんですってね。

祭りの時は新興住宅地の住民は、それが何十年経ても
ヨソモンなのでしょうね。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2016-10-13 07:15:39
 すーサン
はい、地元でも数多くイベントがありました。
ネタ拾いしたかったけれど、体がひとつでは。

担いでみたい気持ち半分、足手纏いになりそうで。

寂しさも半分、準備や寄付金に縦社会の煩わしさを思うと
離れて観ている方が楽に思えてしまうところも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL