くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

陶と布の展示会にて

2016年10月15日 23時57分11秒 | 宇宙

芸術の秋に相応しいお天気に恵まれた日、8.7℃から23.8℃ 湿度40%と爽やかでした。

朝のうちと夕方に約束していた仕事がある合間に画廊飛鳥で開催中の山里工房の女たち展に
伺ってきました。

特に14時からは音楽のLIVEもあるということでそれに合わせて。

自然音楽家 みろく サンのライブでした。

棒状の金属パイプが内蔵されている筒を法則に従って揺らす楽器と鳥笛でスタートしました。

自然音楽家みろく1

卵型のような陶器の笛、インディアンの男性用の笛、スロバキアの笛「コンツォウカ」などの
民族楽器を使っての演奏に酔いしれました。

                     

カリンバ2

カリンバの演奏も含めて幻想的で、こういうのはシンセサイザーの作られた音楽だとばかり
思い込んでいたのがバカらしく感じました。

スロバキアの笛「コンツォウカ」1

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 要人にご用心 | トップ | 時空のお花畑 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sarara)
2016-10-16 02:43:28
何とも不思議な音色ですね。
自然のものから発せられる音なのですよね?

新しい発見です。

ここ2~3日、すっきりとしたお天気ですね。
長くは続かないようですが。
おはようございます (すー)
2016-10-16 04:55:18
何とも心癒される音色ですね。
芸術の秋を満喫というところですね。

しかし、昨日は本当にさわやかな一日になりましたね。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2016-10-16 06:19:32
 sararaさん
良い質問ですね~、池上彰さんならそう言うはずです。

自然音楽家と自称されているけれど、確かに管楽器は
自然素材ですが他の楽器は作られた物でした。
それにマイクを使いエコーチェンバーやミキサーに
スピーカーを介してのサウンドが自然と呼んで良い物か
理系の僕には疑問符が残りました。

だけど宇宙や深海の映像作品を観るとよく使われている
調べを目の当たりにした感動も大きかったように思いました。

疑問が疑問のままだったので、勧められたCDには手が出ませんでした。
その代わりに手造りの口琴と陶器の笛を買って帰りました。

爽やかな日和は満喫しておきたいですね。
すぐに暑い寒いと愚痴ってしまいますから。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2016-10-16 06:25:04
 すーサン
はい、芸術も天候も満喫させてもらっております。
未知への広がり、明日への望みを感じる音色でした。

久しぶりに申し分ないお天気でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL