くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

今日は総合福祉展

2017年04月20日 23時45分33秒 | 仕事の話。

例年通り、今年で第23回となる 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展

が今日から始まり、建築士・福祉住環境コーディネーターとして早速見学に行って
きました。

先ず一番大きなスペースを取り年々車種や機能の性能が上がってくる自動車業界の
展示が目を引きます。

   

ここは私の仕事・業務には直接関係ありませんが、大手メーカーがしのぎを削り
町の整備工場だったところも改造専門として立ち上がったところ等、形としても
価格にしても大きなところで、細かい心遣いの工夫などが参考になります。

私の仕事に直接絡んでくる部分としては

   

   

というような機器や部材の選定や施工についての知識が必要となります。

その他にも

         

こういったもののサイズや機能なんかも知っておく必要があります。


介護福祉士やケアマネージャー、施設の経営者・運営者、障害者
ご本人なども大勢来られて体験とかも真剣な顔でやっておられま
した。

笑っちゃいけないんだけれど見上げた風景のユニークさに
ついつい笑ってしまう展示もありました。

カラフルで色っぽい中身は風船でした。 

 

 

 

ここだけで1万歩を歩き、少々疲れました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょい散歩 | トップ | もうひとつのINTEX O... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sarara)
2017-04-21 02:42:20
くじびきさんは、建築士・福祉住環境コーディネーターさんだったのですね~
知らなかった~

私が膝を手術して家に帰ってきたとき
一般の家というのはいかに健常者仕様で作られているか、よくわかりました。

ところで、壁の手すりで突っ張り棒みたいなので取り付けられるものってありませんか?
打ち付けなくてよくて、後日取り外しできるようなもの。

いくつかのホームに見学に行ったのですが
手すりは標準装備だけれど
この壁からあの壁へは移れない広さだったり
ここにないのはつらいよね、という距離があったりしてね。

あ~でも、手すりは体重欠けて大丈夫じゃないといけないから
突っ張り棒や簡易取り付けは無理かもしれませんね。
おはようございます (すー)
2017-04-21 04:24:35
さすがに勉強家ですね。
昔は年に数回はインテックス大阪に印刷関係の展示会などを見学したこともありましたが・・・
ま~印刷関連の展示会自体が殆んど無くなり時代の流れを感じます。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-04-21 07:04:00
 sararaさん
他にも電気・空調技術や水道関係、消防関係、震災関係などの資格は持っていますよ。

自問自答で結論を出しておられるからその通りですね。
縦の床と天井に突っ張るポールや天井付近にレールを固定して
電車の吊革みたいな物を持って移動の補助するタイプはありますよ。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-04-21 07:18:00
 すーサン
最近はネットの時代でお客様の方が物知りだったりされるので
知らなければそれだけで頼れない業者に思われてしまう場合があるので
商品知識の引き出しはいつも入れ替えて満杯にしておかないといけません。

印刷関連の展示会自体減ったのですか。
最近はパソコンやプリンターの普及も性能も進んでいるし、
紙媒体自体がエコの余波で減ったせいかな?
最先端の3Dプリンターなんて一般家庭にはほど遠いから
展示会の嵐かと思っておりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL